お金儲けの道義

テーマ:

神戸の行政書士・社会保険労務士オフィス結いです



何もない状態から

創めたので


はじめは

全く仕事もなく


行政書士試験に

合格しただけで


何の

知識も

経験もなく


つまり

仕事を受ける

受け皿がなく


とても

苦労しました



しかし

開業当初から

一貫してきたこと


依頼者にとって

不必要な業務は

絶対にしない


勧めない


依頼者が

誤認しているなら

その業務は

不必要であると

説明する


依頼者が

自分で

簡単に出来るようなことは

簡単に出来ると

説明する



私が

自信を持っているところは

こういう所



絶対に

自分の利益のために


依頼者から

必要以上の

お金を

引き出すようなことはしない


依頼者から

最大限の

お金を

出させようなんて考えは

全くない



例えば

慰謝料請求の相談で

相手方とは

全く

話し合いに

なっていない


行政書士が

関与するべきではなく

はじめから

弁護士に

相談するように

勧めるべきだと

私なら

考える案件


でも

考えようによっては

行政書士として

利益を得ることは可能


解決するとは

思えないような案件でも

内容証明を出すことは出来る


そのための

相談もすることが出来る


こうして

内容証明の作成や

その相談料などで

利益を得ることは可能


その後で

弁護士に

紹介する


はじめから

弁護士を勧めたら

行政書士の利益は0


だから

どうせなら

取れるだけ取って

弁護士に紹介した方がいい


そう考える

行政書士は

実は多い



お金儲けと捉えれば

決して

間違っていないのかも知れません


ただ

私は

これを

悪と捉えて


自らは

絶対に

しないように

心がけてきました



これが

当事務所の

お金儲けの道義であり


本質的部分です


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村