2012-07-12 11:39:07

今日は尿結石症の犬にお家でできるツボマッサージを紹介します。

テーマ:犬の手作り食と尿路結石
○○さん、こんにちは。
諸橋直子です。



さて、今日は「犬と尿結石症」についてのお話の最終回です。



◎バックナンバーはこちら:
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&257m1



昨日は「犬の尿結石症」を東洋医学的な考え方で捉えた場合
どう見るか?についてお話をしました。



尿結石症は「膀胱湿熱」と言う状態であるため起こっている、と
東洋医学では捉えています。






これを改善するために



◎水分を多く取り、膀胱にこもった熱を取り去る



と言う対策が取られます。




水分を多く取る、というのは一般的な現代医療でも
尿結石症の子に対してアドバスされることが多いですから
この部分は、現代医療と東洋医学に共通するものがあります。



食事で考えると、スープご飯など水分の多い食事を試すのも
この観点から見てお勧めです。



そして、東洋医学では「体内エネルギーの流れ」がスムーズであることを
重視しますから、それが滞ることで
病気につながると考えています。



そこで出てくるのが「ツボ(経穴)」の指圧です。



「ツボ(経穴)」を指圧することで、「体内エネルギーの流れ」の滞りを
改善しよう、というのが「ツボマッサージ」の基本的な考え方です。




では、「尿結石症」の場合に使用するツボを4つご紹介しますね。





【委陽(いよう)】結石の排出を促すツボとされています。




【膀胱兪(ぼうこうゆ)】膀胱の動きを活発にする。



【腰の百会(ひゃくえ)】排尿を促す。



【腎兪(じんゆ)】腎臓の機能を整え、排尿障害や残尿感を改善。




ツボの位置については動画セミナーにまとめてみたので
ぜひこちらも参照されてください^^


↓   ↓





動画の中で
これまでメルマガで私から書かせていただいたアドバイスについても
セミナー形式で詳しくお話しさせていただいています。




是非復習のつもりでご覧いただければ幸いです。











「尿結石症」の場合、犬が膀胱の感染症にかかっていて
それが原因で引き起こされることがある、と言うお話は既にしました。



感染症には「抗生物質」を使用して
根本原因となる細菌を元から叩く!という対応が必要なケースがほとんどです。




そのため、こうした「食事」「ツボマッサージ」はご自宅でのホームケアとして
病院との治療と上手く併用してご活用ください。



また、ツボマッサージは普段から行っておくことで
病気の予防効果も期待できます。







いかがでしょうか?






こんな風に病院での治療にプラスして


「食事の改善」
「マッサージ」


などを上手に活用することで、お家でできる「ホームケア」の幅も
ぐんと広がります。




また、過去記事でもご紹介したように
「尿結石症」を患っていても、手作り食を取り入れて元気に暮らしている犬たちもたくさんいます。





「できることはたくさんあるし、何をするか?はたくさんある選択肢の中から
 自分で選んでいいんだな!
 そう考えると何だか気が楽になるな~!!」




そんな風にもし、○○さんがお感じになっていただければ
メルマガをお届けしている私にとっても
こんな嬉しいことはありません^^




「尿結石症」についてのお話は、今日で一旦終了です。



次号よりまた別のテーマでお送りします。






ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)



●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する








◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2012年8月19日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-07-11 17:10:36

この記事は表示できません

テーマ:犬の手作り食と尿路結石
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
 |  リブログ(0)
2012-07-11 11:11:19

尿結石症の犬にお勧め栄養素+食材

テーマ:犬の手作り食と尿路結石
○○さん、おはようございます。
諸橋直子です。






さて、先日より「犬の尿結石症」の食事について取り上げています。



◎バックナンバーはこちらから。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&254m1



尿結石症の多くは「膀胱の炎症」が原因になっているケースが多いと
獣医師が指摘していることは前回お話ししました。



また、その際に積極的に摂りたい栄養素についてもご紹介しました。


↓    ↓



<積極的に摂りたい栄養素>



【1】ビタミンA・βーカロテン
【2】ビタミンC
【3】EPA・DHA
【4】ビタミンB2





炎症に負けない体作り…すなわち
膀胱粘膜強化+感染症予防を意識した食事作りを意識します。



では、栄養素別の役割と、多く含まれる食材を見て行きましょう。




---------------------------------------------------------------


【1】ビタミンA・βーカロテン→レバー、緑黄色野菜等


これは粘膜の形成に大きく関わるビタミンです。
粘膜は体に病原菌が入るのを防ぐ大事な役割をしています。
粘膜を強化することは、感染症の予防につながります。



ビタミンAはレバーに多く含まれていますし
緑黄色野菜に多く含まれるβーカロテンは
動物の体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。



カロテンは油と一緒に炒めることで
吸収率がUPします。



例:緑黄色野菜の炒め物



---------------------------------------------------------------


【2】ビタミンC→ブロッコリー、かぼちゃ、ピーマン


免疫機能をサポートする働きのあるビタミンCも積極的に摂りたいところです。



細菌感染から体を守りたいときのお助けビタミンであるビタミンCは
私たちが風邪をひいたときに、病院でも良く処方されますよね?



ビタミンCは水溶性ビタミンなので
一度に大量摂取しても、使わなかった分はおしっことして体外へ排泄されてしまいます。



なので、食事やおやつの中でまんべんなく摂取できるよう
心がけることがポイントです。



おやつにイチゴなどのビタミンCが豊富な果物をあげるのもお勧めです。



---------------------------------------------------------------


【3】EPA・DHA→魚類


いずれもオメガ3脂肪酸と呼ばれる脂質ですが
「EPA・DHA」から作る出される物質には
炎症を起こさせない働きがあると言われています。


魚に多く含まれますが
感染症を予防するのに有益とされています。



炎症を抑える働きもあるので
魚を使ったレシピを加えるのもお勧めです。



---------------------------------------------------------------


【4】ビタミンB2→豚肉、マグロ


細胞の再生を促す重要なビタミンです。
粘膜の健康サポートにも役立ちます。


---------------------------------------------------------------



いかがでしょうか?



こんな風に、感染症に負けないよう
粘膜を強くするのに役立つ栄養素を知り
食事に積極的に取り入れてみるのも



「お家で飼い主さん自身がしてあげられるホームケア」



です。



ぜひチャレンジしてみてくださいね。







さて…。





実は私は、一昨日、昨日と横浜で



「ペットのための東洋医学講座」



というものを受講しておりました。



そこで、「尿結石症」と言う病気を東洋医学的にみるとどういうことになるか?
というお話を次号のメールでお伝えさせていただこうと思います。










*直接対面式のセミナーで「犬の食事」について学びたい方は
「ペット食育入門講座」をご利用ください。



■ペット食育入門講座:8/19(日)札幌開講!
詳細のご確認とお申し込みはこちらから。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&254m3






*「手作り食が自分に合っているかどうかを考えてみたい」
*「基本的なことを学んでみたい」

という方は、8日間の無料メールセミナーをご利用ください。



■犬の手作り食8日間無料メールセミナー:
詳細のご確認とお申し込みはこちらから。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&254m4





本日は以上です。




ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)



●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する








◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2012年8月19日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。