1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-10-31 13:21:25

愛犬の栄養学講座オンライン版、只今より募集を開始します。

テーマ:犬の手作り食

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、お約束の時間になりましたので
只今より

 

●愛犬のための栄養学講座:オンライン版 第3期

 

の募集を開始いたします。

 

当講座はインターネット配信による、自宅学習形式の講座です。

 

●仕事の休みがなかなか取れず、対面式講座だと参加が難しい方

●愛犬の介護や家族のお世話など、まとまった時間を確保するのが難しい方

 

でも、動画配信で少しずつ、コツコツ学べるスタイルの講座になります。

 

今期の募集は30名様限定です。

「楽しみにしていました!」

という方は今すぐ下記より講座へお申込みください。

●愛犬のための栄養学講座:オンライン版 第3期に
 今すぐ申し込む!
http://aj-dogcare.info/eiyouonline/2/

*募集期間は2017年11月6日(月)23:59までです。

*募集期間内でも予定人数に達した場合は予告なく募集を締め切る場合があります。

 

今回は、「愛犬の健康を守る食事に栄養学の知識を役立てたい!」という飼い主さんにために
学びを応援するプレゼントを

「2つ」

ご用意させていただきました。

———————————————————————————–

●プレゼント1:手元に置いていつでも気になったことを調べられる!
書籍「からだにおいしいあたらしい栄養学(1,512円)」を無料プレゼント!

今回第3期生にお申込みの方で2017年11月2日(木)23:59までにお申込みの方限定。

———————————————————————————–

 

栄養学は、実際の食事で使う食材と照らし合わせながら考えることで「なるほど!」と
自分自身の知識とスキルとして、身に着ける力が加速します。

 

その際、手元に栄養についての字引みたいなものがあって

 

「今日使う鮭にはどんな栄養が入っているのかな?お~、アスタキサンチンか~!

 体の中で酸化を防いでくれる可能性が高い成分だから
 おいしく料理して、犬に食べさせるぞ~!!」

 

と調べられれば、食材についての理解も深まり
何より、

 

「こういう栄養素が入っているのか~。犬にもよさそうだな!」

 

と、わくわくしながら手作り食に取り組めますよね。

 

そんな字引にピッタリな書籍がありますので
今回、栄養学講座を受講される受講生の方へ、
楽しく学んでいただくためにプレゼントすることにしました。

 

*ただし、この書籍は人間向けの書籍ですので
 中には当然、玉ねぎなど犬の食材としては向かないものも含まれます。

 

 犬に食べさせてはいけない食材などは、ご自身で把握した上で
 手作り食を実践中の方を前提としていますので、
 プレゼント書籍に掲載されているものの中で、犬に食べさせてはいけないとされる食品は
 ご自身で適宜判断の上、自己責任で活用していただくよう事前にご理解ください。

 

●書籍:からだにおいしいあたらしい栄養学(1,512円)

何かを学ぶ際、実際にご自身がやっている身近なことと絡めて学ぶのが
知識やスキルの習得の近道、と私自身は考えています。

 

そのような「実践=気になった食材の栄養について、さっと手に取ってすぐに調べられる」字引は
お役に立てると確信しています。

 

このプレゼントは今回第3期生にお申込みの方で2017年11月2日(木)23:59までにお申込みの方限定です。

 

また、お届けは国内に限らせていただきますので
海外在住の方の場合は、日本国内で代理で受け取って頂ける方のご住所をお知らせいただければ
そちらへお送りさせていただきます。

 

(海外発送は行っておりませんのであしからずご了承ください)

 

ぜひ「書籍プレゼント」も活用いただき、
愛犬のための学びを楽しみながら深めていってくださいね。

●愛犬のための栄養学講座:オンライン版 第3期に
 今すぐ申し込んで書籍プレゼントも一緒に受け取ります!
http://aj-dogcare.info/eiyouonline/2/

———————————————————————————–

●プレゼント2:フードにトッピングでも栄養バランスって崩れないですか?Q&A解説電子書籍
今回第3期生にお申込みの方で2017年11月5日(日)23:59までにお申込みの方限定。

———————————————————————————–

 

フードにトッピングというスタイルで、犬の食事に少しずつ野菜や肉を足す、という食事法も
現在では多くの飼い主さんが実践するようになってきました。

 

その一方で、

 

「フードは完全栄養食品なんだから、余計なものを足すと栄養バランスが崩れるよ!」

 

と言われて不安を感じたり

 

「フードにトッピングをしてカロリーオーバーにならないかな?」

 

と心配される方もいらっしゃいます。

 

実際、栄養学講座以外の場でもこの質問が多く、回答する機会も多いので
この悩みに対しての考え方をまとめることにしました。

 

この不安を解消するための考え方と対応法について電子書籍(PDFファイル)にまとめたものを
2017年11月5日(日)23:59までにお申込みいただいた方へはプレゼントさせていただきます。

 

栄養学を学ぶのと同時並行で、サブ教材の形でご利用ください。

●愛犬のための栄養学講座:オンライン版 第3期に
 今すぐ申し込んで「フードにトッピング」についての疑問も一緒に解消したいです!
http://aj-dogcare.info/eiyouonline/2/

*募集期間は2017年11月6日(月)23:59までです。

*募集期間内でも予定人数に達した場合は予告なく募集を締め切る場合があります。

 

講座についてのご案内は以上となります。

 

必要を感じる方はぜひ、今すぐ講座へお申込みくださいね。

Office Guri
諸橋直子

 

(終)

 

■追伸:

このメルマガでは講座のご案内のたびに書いていますが
初めてという方のために念のため。

 

Office Guriのオンライン講座は
一般的な通信教育と違い、受講期限的なものが基本的にありません。

 

受講期限が区切られていると、家庭の事情や健康上の理由などで
一次的に勉強が中断してしまうなどのハプニングにうまく対応できないと
私自身が考えているからです。

 

なので、一旦受講された方は、受講生専用サイトには1年経っても2年経ってもアクセス可能ですし
動画視聴期限などもないので、観たい時、復習したい時、
いつでも戻ってきていただき、動画を見ながら学んでいただけます。

 

このような、動画配信とインターネットのメリットを生かした学習方法で
受講生の方をどうバックアップするか?については次号のメールでもさらに詳しく紹介しようと思っています。

 

早く知りたいです!という方は講座の案内ページにも詳細を書いていますので
ぜひチェックしてみてくださいね。

http://aj-dogcare.info/eiyouonline/2/


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-31 13:14:46

愛犬の栄養学講座を10月30月(月)午前10時より募集開始します。

テーマ:犬の手作り食

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今回は

 

「犬の健康づくりに生かす栄養学について、

 学ぶ際のおすすめの姿勢、

 逆にお勧めでない姿勢」

 

について紹介します。

 

まず、「おすすめで無い姿勢」とは…。

 

「とにかく個別の栄養素の働きと役割について細かく調べる!」

 

「その上で、どの食物にどういう栄養素が入っているか?をちゃんと知り
 栄養素の量を細かく計算して、犬の食事量を決める」

 

というものです。

 

具体的に言うと…:

 

●犬の体重から必要なエネルギー摂取量やビタミン要求量などをすべて割り出し

 

●それらをちゃんと食事から摂れるよう、材料もグラム単位で計算し

 

●毎日食事をきっちり作る

 

というような方法。

 

こういうのがまったく苦になりません!という方であればいいです。

 

でも、たいていの場合、毎度の食事をグラム単位で材料をはかって
調理するなんて、まだるっこしくてやっていられない!というのが
多くの方の正直な気持ちではないでしょうか?

 

そもそも、犬の身体も個体差がありますから
体重から「標準的なエネルギー要求量」や「摂取が推奨されるビタミン量」などは

 

・ある程度

 

割り出せますが、体質や体調によって栄養要求量というのは
実際には日々変わります。

 

そういう、日々変わる流動的なものに「ピッタリ合わせて」食事を作るというのは
そもそも無理な話だということです。

 

もっと言うと、「完璧な栄養バランスが取れた食事」というものそのものが幻想です。

 

身体の状態も日々変わりますし、調理の仕方によっても栄養の吸収率は左右されます。

 

重ねて言うと、季節によって食材に含まれる栄養素も結構変動します。

 

そんな風に「変動する」という要素がものすごく大きい物の帳尻をぴったりと合わせ

「栄養計算をきっちり行った完璧な栄養バランスの手作り食」

というのは、現実的には結構無理があると思いますが、
読者の皆さんはどう感じるでしょうか?

 

では、逆にお勧めの姿勢ですが、それは

 

「栄養については”必要量を十分賄えればそれでOK”と考え、1週間くらいの少し長めのスパンで
 必要な量を摂取できるように食事メニューを考える」

 

というものです。

 

これには、多少季節の変動で食材に含まれる栄養素の量が変わろうが
加熱によってビタミンCが壊れようが、

 

「必要量をおおよその割合でカバーできていればそれでよし、という食事量を目安に
 手作り食を作り、犬に食べさせる」

 

という考え方です。

 

あと、犬の身体自身が、体にとって必要な物質を作り出す機能にも注目し
少々食事から足りない日があっても、体がちゃんと補ってくれるから大丈夫、という

 

「体の中の生理代謝機能」

 

にも目を向けます。

 

犬の食欲があまりなく、1日絶食したからといって体が即、
ビタミンC欠乏症になる心配はありません。

 

体の中には、生きていくには必要なものはある程度ストックがあり、
体自身が作り出すような機能も備わっています。

 

そういう事も知っておけば、食事に神経質になりすぎることもありません。

 

大事なのは、栄養計算でその食事の善し悪しを評価することではなく、

 

「犬の健康状態を見て、食事から栄養を十分に摂取できているかどうかを判断する」

 

という、犬ありき、の考え方です。

 

●犬を見て健康状態を把握 → 食事に問題なし!

 

と考えるか、

 

●食事の栄養計算を細かくやり、数字から食事を評価!

→でも犬は生き物なので数字だけで説明のつかない色々な身体のトラブルも起きることがある

 

と考えるか、の違いです。

 

この2つの考え方は何を先に見るか?(犬、それとも計算した数値?)が
真逆です。

 

どちらが好ましいか?は人によるでしょうが
多くの飼い主さんが、犬を実際に見ながら

 

「毛ヅヤもいいし、目も生き生きして、体の動きもキレがあって健康そうだ」

 

というようなチェックポイントを普段から特に意識しないこともあるにせよ
自然に活用していることを考えると

 

●犬を見て健康状態を把握→食事に問題なし!

 

という方向性で食事を考える方法が、個人的にはおすすめです。

 

その際に、万一、栄養が不足している場合(通常そんなことはめったに起きませんが)
身体のどういう症状が出るのか?を知っておけば、
犬の身体を定期的にチェックすることで
食事の善し悪しを判断できます。

 

前回のメールでも書きましたが、犬の食事について栄養学の視点を取り入れ
健康管理に生かしたいと考えるのであれば

 

「栄養の個別の働き」

 

だけでなく

 

「体の中で、それらの栄養がどう変化し、どのように使われるのか?」

 

という消化の仕組みや生理学も、セットで学ばなければ、意味がありません。

 

書店に行けば、一般向けの栄養学の書籍は何冊もありますが

 

「消化、吸収された後の体の中での栄養素の動き」

 

までは詳しく解説されていない書籍が多いですし
その対象が「犬」となると、さらに情報は少なくなります。

 

これが、多くの飼い主さんが

 

「犬の栄養学を学びたくて本などを読んでみるんだけど
 結局犬の食事に生かすにはどうしたらいいか分からず、壁にぶつかってしまう…」

 

というポイントになります。

 

そこで、過去私自身もそのポイントで結構悩みましたし

 

・栄養学

・犬の消化、吸収の仕組みと生理学

 

をセットで学ぶ機会がほぼなく、苦労した経験がありましたので
この2つを同時に学べる講座を自分自身で作ってしまいました。

 

そして興味のある飼い主さんに受講していただいたところ

 

「難しいと思っていた栄養学が、どういうことだったのか!とわかり
 食事への活かし方も分かった!」

 

と大変喜んでいただけました。

 

過去、約50名の方に受講いただいているこの有料オンライン講座を
最近、

「犬の手作り食をどう作っていいか、栄養バランスの面で特に悩んでいます」

というメールを頂くことが増えたため
第3期ということで、再募集することにしました。

 

募集開始は、2017年10月30日(月)午前10時を予定しています。

 

このメルマガで申込サイトのURLを月曜日の午前10時にお知らせ予定ですので
必要を感じる方はぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

■追伸:

今回の栄養学は久しぶりの募集となります。

受講生限定プレゼントもご用意しているので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-25 10:28:15

 手づくり食の「栄養バランス」に何となく自信が持てずにモヤモヤ…という方へ

テーマ:犬の手作り食

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、前回のメールでは

 

「手作り食を”ペットフード”と同じに考えて
 1食1食を”完璧な栄養バランス”で作らないといけない!という思い込みをしていませんか?」

 

という問いかけをメルマガ上でしました。

 

これについては結構反響があって

 

「確かに…ペットフードを食べさせている人から

 

 ”素人が手作り食なんて作って大丈夫なの?
 それでちゃんと栄養バランスはとれているの??”

 

 と言われると、もう何年も手作り食だし、健康診断でも健康そのもの!っていう
 お墨付きをもらっているにもかかわらず、反論できずにモヤモヤしていたんですよね…」

 

というメッセージも何件かいただいています。

 

なので今回は、

 

「栄養バランスについての不安が無くなると、犬の手作り食を作る上での
 自由度が増える!」

 

をテーマに話す予定でしたが、予定を変更して(次回に回します)

 

「犬の食事の栄養バランスについて指摘されたり、突っ込まれたりすると
 反論できずにモヤモヤする。

 

 何より自分自身が自信が無くなる」

 

という方について、何故そんな風に、気持ちがぐらついたり、
不安になったりするのか?という根本原因について話すことにします。

 

実際、メールの中にもありましたが
こういう方、結構多いのではないでしょうか?

 

>もう何年も手作り食だし、健康診断でも健康そのもの!っていう
>お墨付きをもらっているにもかかわらず、反論できずにモヤモヤしていた

 

いつも旬の材料を選んで、できるだけおいしく食べられるよう工夫して
犬も喜んで食べるし、健康診断でも問題なし。

 

でも

 

「栄養バランス、ちゃんと考えているの!?」

 

と突っ込まれると反論できない。

 

コレ、過去の私も同じことでイラッと来ていたのでよくわかりますよ(笑)

 

ここで反論できない理由をズバリ言ってしまうと

 

「そもそも、栄養について深く知らないから」

 

というのが根本にあります。

 

別に、栄養について知らないのがだめ、というわけではないしですし
栄養について、深く突っ込んだ知識を知らなくても手作り食は作ることができます。

 

そもそも、このメルマガでも繰り返し話していますが
私たちは普段、自分の食生活でも細かな栄養計算とはかしないで、それでいて普通に生きていますよね。

 

昨日摂取したビタミンCが何mgだった…というのを意識しなくても
私たちは色々な物を食べて、結果としてビタミンCも、その他の栄養素も
ちゃんと過不足なく摂取できています。

 

自分の事だと、「そうだよね~、気にしなくても”だいたい”で上手くいってるわ」と
気楽に考えられることなのに、いざ、犬のこととなると

 

「栄養バランスが取れているか心配…」

 

となります。

 

これは、犬はしゃべれないので、もし栄養の過不足があって
体調が悪くても、訴えることができないから、という要因もあると思います。

 

だからどうしても

「栄養バランス」

が、気になってしょうがない。

 

でもその一方で、

 

「じゃあ栄養ってなんですか?栄養について何をどのくらい知っていますか?」

 

と、もし質問されたとしても、すらすら答えられる人は
普段からよほど栄養について意識して勉強している場合を除き、稀だと思います。

 

その、「なんだかよくわからない、もやもや~っとした”栄養”」という謎のものについて
さらに

 

「バランスを取れ!」

 

と言われると、

 

「どうしよう…」

 

「自信がない…」

 

「胸を張って”バランス取れてるよ!”と言えない」

 

のは、ある意味当然だと思いますが
今このメールをお読みの読者の皆さんは、どう感じるでしょうか?

 

なので結論を言うと、

 

もし、犬の手作り食実践中の方で、今まで手作り食でやってきて
犬も健康であるにもかかわらず

 

「栄養バランスに関しては自信が持てないし、
 他人に突っ込まれると心がぐらついてしまう」

 

という悩みを抱えている場合、根本の原因は

 

「ただ単純に、栄養について知らないだけ」

 

になります。

 

このメルマガをお読みの方は、犬の健康に高い関心があって
色々勉強をしたくて読んでいます、という方がとても多いです。

 

そういう方たちは手作り食についても本を買って読んで勉強したり
熱心な方が多いですから
そういう方たちの手作り食が「間違っている」ということは
基本的にありません。

 

犬がおいしそうに食事をして、健康診断などの定期チェックでも
問題なし!と言われていれば、あなたの手作り食は大丈夫です。

 

間違っているのでは?といった心配はしなくていいですよ。

 

それにもかかわらず

 

「やっぱり栄養バランスが心配で気持ちがすっきりしない、モヤモヤする」

 

という場合は、単純に

 

「栄養というものについてよく知らないだけ。

 良く知らないものについて、さらにバランスを取れと言われたら
 それは自信が持てないのは自然なこと」

 

になります。

 

本日は以上です。

 

*次号のメールでは

 

「栄養バランスについての不安が無くなると、犬の手作り食を作る上での
 自由度が増える!」

 

という話をしていきますね。

Office Guri
諸橋直子

(終)


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。