1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-12-26 18:41:51

明日21時より、30名限定で「犬のツボ指圧・お灸講座オンライン版」の受講生を募集します

テーマ:犬の健康管理

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、ここ1週間ほど

「免疫」

「お灸」

「指圧」

についてお話ししてきました。

 

我が家の犬たちの事例をご紹介している中で
実家の犬:カンナが「お灸と指圧」をしている写真へのクリック数が半端なく、
多くの方が犬のお灸と指圧について興味を持たれているようです。

 

私自身も「お灸」「指圧」は実は手軽にできて非常にお勧めのホームケアなのですが
周りでは実践している人があまり多くなく
聞いてみると

 

「なかなか犬のツボを学べる機会がない。
 講座があっても遠かったり、スケジュールが合わなかったりして参加できずに現在に至る…」

 

「犬のツボの本などを買って読んでみたが、今一つツボの探し方が理解できなかった」

 

「犬にお灸は良いとは聞くが、犬のお灸ってどこで売ってるかわからない。

 何より火傷させてしまいそうで怖い」

 

「ツボって難しそう…」

 

という、「興味はあるけど、やってみるところまではなかなか…」という声が多いです。

 

想像以上に難しく考えている人が多く、
本当にいいものなのに残念だ…と考えていました。

 

ただ、逆を言うと

 

「ツボを学びたい意欲がある忙しい人も、自分のスケジュールに合った講座があるなら学べる」

 

「家の近所だったら学べる」

 

「ツボの探し方さえ理解できれば実践できる」

 

「犬のお灸はどこで買えばいいかわかれば、安全で熱くないお灸の選び方、やり方がわかれば実践できる」

 

「ツボを分かりやすい、やさしい探し方で探す方法があるとわかればできる」

 

と、いうことだよね、と考えました。

 

そこでここ2ヶ月くらいかけて、上記の条件を満たした教材を作成していたわけです。

 

それが、

●愛犬のためのツボ指圧・お灸講座:免疫力UP編

です。

 

この講座は、まずインターネットの動画配信を利用したオンライン講座で提供することにしました。

 

インターネット配信の講座であれば、ネットにつながる環境さえあれば
どこででも講座動画を見られます。

 

スマホ片手に、自宅のベッドで寝ながらでもできますし
家事の合間、仕事の休憩時間などを使っても勉強できます。

 

ちなみに、放送時間が決まっているテレビ番組のような配信スタイルではなく
自分が好きなときに、好きな項目からみられる配信方式ですから
これで時間と場所に縛られる、という悩みはクリア。

 

次に、ツボを学ぶのにどうしたらいいかわからないし
本だけだと理解が難しい、という悩みですが

 

「まず講義形式で、ツボの探し方の概要を簡単に学んで」

「そのあとに、モデル犬を使った実践動画を見てもらう」

 

というスタイルで解決することにしました。

 

ツボは、どこどこの骨と骨を結んで、そのライン上の上から2/5とか
そういう探し方をするんですが、
まずそういう解説を学んだ後、実際に犬の体をさわりながら探し方を学ぶ「実践動画」があれば
初心者の方でもわかりやすいです。

 

動画なので、好きなだけ、繰り返し見ながら練習できます。

 

そもそも、ツボについて書いた本を私も何冊も読みましたが
本には

 

「ツボは最初、初心者の方は探し方をマスターするまでちょっと練習が必要ですよ~。

 本を見ながら、1週間くらい犬の身体を触ればわかってきますよ~」

 

という「正直なところ」が書いていないんですよね。

 

それで「本を読んでみたが、理解できないし、だからツボは難しい」と
誤解している人が多いんです。

 

 

「ツボは練習が必要だ」

と、正直に書いてあれば、ああ、何回か探し方練習が要るんだな、と思えますが
書いていないとわからないですよね。

 

そういう初心者の方向けのアドバイスも、講座内では取り入れました。

 

あと、本格的な犬のツボ講座や本でいっぺんに学ぼうとすると
たくさんのツボが出てきて、正直どのツボがうちの犬に必要なのか?覚えきれない!と
初心者の方は結構混、乱しがちです。

 

なので、だったら「悩み別」に「おすすめのツボ」をピックアップして
それを集中的にマスターしてもらった方が効率がいいのではないか、と思いました。

 

と、言うようなことを考えた上で
以前このメルマガで取ったクリックアンケートで
読者の皆さんが一番「知りたいです!」「興味あります!」と回答があった

●免疫力UP!

●中医学で考える「がん」と、「がん予防に良いとされるツボ」

というテーマで絞った

●12のツボ

を教材の形にまとめました。

 

 

まずは「12のツボ」を「免疫力UP」というテーマで徹底的に使いこなすこと。

 

これを学んでいただく教材になります。

 

後、これは実際やってみていただくとわかるんですが
自分の愛犬に必要なツボは?とみてくと、
日常的に使うのは3個くらいまで絞り込むことが可能です。

 

その3個をこつこつ練習して、マスターする。

 

それと同時に

「何故、我が家の犬の場合は”そのツボ”なのか?」

という理論の部分もしっかり理解する。

 

ここがストン、と腑に落ちると
あとは季節の変わり目や体調を崩しやすいときなどに
じゃあ今回はあのツボ、こっちのツボも、と応用ができるようになります。

 

ちなみにこの教材、このメルマガを毎回お読みの読者の方であれば
もう予想が付く方もいると思いますが

「ここのツボさえ押せば、免疫力が上がります」

という単純な話は一切無しの教材です。

 

中医学で考える免疫とは何か?

 

あなたの愛犬の場合、体の状態がこうだから、こういう理由で免役に影響するのでは?という
本質の部分について、それを飼い主さんご自身が考え、
最適なケアを考えられるところまで到達していただくのが目的です。

 

なので、ある意味ハードルは高いですが
犬の健康を真剣に考えて、本質的なところから
体調不良の原因を考えたり、病気予防に生かそう、という方、

 

犬の健康について、全体で考え、視野を広げたい方、

 

病院で受ける最先端医療と、伝統医学である中医学の両方を
バランスよく取り入れて、いいところどりをしながら愛犬の健康管理を考えたい方、

 

にはお役に立てる教材です。

 

募集開始は明日21時よりこのメルマガで開始します。

 

先着30名様、今回はメルマガのみの募集で
申込ページは一般公開しません。

 

募集期間は10日間のみです。

 

年末も差し迫った時期の講座募集ですので
感謝祭りの意味も込めて、特別なプレゼントも準備中です。

 

ぜひ楽しみにしていてください。

http://www.officeguri.com/

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-25 08:00:00

犬とお灸:病気予防のヒントを獣医さんから引き出せるようになるといいと思いませんか?

テーマ:犬の健康管理

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

我が家の実家の犬:カンナが先日膀胱炎になったときのことなのですが…。

https://www.instagram.com/p/BNeI6oVD8v6/?taken-by=officeguri

 

実はカンナは以前にも2年前くらいに膀胱炎をやっています。

 

なので、獣医さんに診察を受けた際に

「膀胱炎ってどういう原因でなるのでしょうか?」

と質問してみました。

 

この質問の意図ですが、

「膀胱炎は感染症」

という予備知識はありました。

 

知りたかったのは、感染症になるような、カンナの免疫が下がるような要因が
何があったのかな、ということで
もしそういう要因があったなら、生活の中で気を付けることで再発につとめたい、と思ったからです。

 

先生曰く:

 

「冬は夏ほど水を飲まない犬が多く、おしっこの回数が減ります。
 そのため、排尿回数が減って、膀胱におしっこが長く溜まることでも
 膀胱炎になる犬が多いですね。

 冬は多いです。

 なので、トイレはできるだけマメに行った方がいいですね」

 

というわけで、原因となっている感染症をきっちり治療するために
カンナは現在も薬を飲み続けています。

 

薬を飲み終えた時点で、細菌がもういないか尿検査をして
今回の治療は終了予定です。

 

水分はマメに、トイレもマメにね!というのは実家の家族にも伝えました。

 

さて、獣医師の先生のお話の中に

「冬は膀胱炎の犬が増える」

というキーワードがあって、ちょっと気になっていました。

 

統計を取ったわけではないので確実には言えないですが

 

●冬の寒さからくる血行不良

●それによる免疫低下

 

という側面もひょっとしたらあるのでは?と個人的には思った次第です。

 

免疫の仕組みから見ても、東洋医学の視点から見ても

●血行不良

●体温低下

は確実に免疫力を落とすと考えられています。

 

なので、膀胱炎の際にカンナに対して我が家で行った対策は、

1:まず「膀胱につながる経絡上」にある後ろ足のツボを指圧
https://www.instagram.com/p/BNZFbhtDykP/?taken-by=officeguri

 

2:次に、「膀胱とダイレクトにつながっているとされるツボ」への温灸
https://www.instagram.com/p/BNZHvjQjYk8/?taken-by=officeguri

 

3:治淋(ちりん:頻尿、排尿時の出し渋り、排尿痛等の治療)効果のあるとされる
 薬膳食材を使った手作りごはん
https://www.instagram.com/p/BNZCHjBDZYC/?taken-by=officeguri

 

という風に、

「膀胱に働きかけ」

「お灸で体を温め血行を良くしつつ」

「排尿をスムーズにさせ、体を温めるとされる薬膳食材を使った食事」

の3ステップで東洋医学的な家庭でのアプローチを行いました。

 

もちろん、獣医さんのアドバイスにあった

「おしっこをたくさん出せるように」

を実践するために、水をたくさん飲んでもらう工夫もしましたよ。

 

そもそも、膀胱には粘膜があります。

 

粘膜には病原菌の侵入を妨げる機能があります。

 

なので、菌の侵入=即、膀胱炎!ではなく
体の免疫力が弱った状態に、病原菌が侵入すると膀胱炎を発症する、という考え方もあります。

 

そういう意味では、「お灸」は個別の臓器に対し働きかける効果があるとされていますが
何より、温熱の効果で「血行促進」ができることが大きいです。

 

血行が促進されることで
免疫細胞の働きも活発になりますし、老廃物排泄も促されます。

 

結果、体全体の状態が良くなって
膀胱炎に打ち勝てる状態になるといいなあ、と思い
このような対策を自宅で行った次第です。

 

特にツボへの刺激は

 

・病気の初期

・回復期

 

に有効とされ、他にも

 

・病気の予防

・体質改善

・健康増進

・疲労回復

 

等の効果が期待できます。

 

慢性病を患っている場合、多くのケースで病院の治療と併用できますから

(病気の種類によっては禁忌の場合もあるので、自分の愛犬の場合はどうか?はご自身で担当の獣医師に確認してください)

病院へ通いながら、ツボへの指圧、お灸を行う事も可能です。

 

 

ツボへの指圧、お灸はいずれも
生き物の体全体のバランスを整え、健康な状態へ近づける目的で使用されます。

 

つまり、自然治癒力に働きかけるので
体を丈夫にする、という手助けになるということです。

 

犬を飼い始めたころ、犬の健康や体の仕組みについて
ほとんどわからなかった私は、犬が病気になるたびに結構あたふたしていました。

食事が間違っていたのかな?とか
犬について、自分の知識が少ないので、間違った方法で生活をさせてしまったのかな?と
何かあるたびに

 

「…ひょっとして自分のせい?」

 

と自分を責めたりしていましたね。

 

そうやって、自分を責める態度でいると
周りの家族がそれを察して

「犬が吐いたり、病気になったのはお前のせいだぞ!」

と責められることもありました。

 

(手作り食などがまだ珍しい時代だったので、反対されていました。
今ではある意味、懐かしいですが。

犬の体調不良=食事のせい!という風に結びつけられやすかったです)

 

特に昨年亡くなった私の父とは、良くそのことでぶつかりましたが
今、冷静に考えてみれば
そりゃ犬だって、寒さや暑さで体調を崩すこともあれば
遊び過ぎの疲労や体力不足が原因で、免疫がたまたま下がって調子悪いときもあっただろうよ、と
冷静に思えます(苦笑)

 

そもそも病気に「誰のせい」も何もありません。

 

生き物だから、調子を崩す時だってあるんです。

 

大事なのは、そういうことが起きたときに

「原因は何だろう?」

「今できることは何かな?」

と冷静に考え、淡々と実行できる知識と行動力があるかどうかだと、私は思います。

 

なので、もし今メールをお読みのあなたが
犬が体調を崩すたびに

「自分が何か間違っていたかも???」

と、どきどきしたり、冷や汗をかいたり、自分を責めるような気持になる場合は
犬の病気は飼い主さんのせいではないですからね、というのは
声を大にして言いたいですね。

 

免疫の仕組みについて知ったり、
その免疫に対して家庭で何ができるか?を知ると
犬が体調を崩しても、大きく構えていられます。

 

大丈夫!できることはたくさんあるからね!という感じですね。

 

こういう何かあっても、できることも方法もたくさんあるから大丈夫!という安心感を
あなた自身が得られるとしたらどうでしょうか?

 

ちょっとイメージしてみてください。

 

免疫の仕組みの基礎を学んだり、
家庭でできる東洋医学的なアプローチを身に着けるだけで
安心感をぐっと高めることができますよ。

 

本日は以上です。

 

 

●今日のメルマガが役立った!参考になった!という方は
応援クリックをしていただけると励みになります。
http://inuyakuzen.doglig.com/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-23 09:00:00

何故うちの愛犬の免疫力は、なかなか上がらないのか?

テーマ:犬の健康管理

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

インフルエンザが猛威を振るっていますが
今メールをお読みの読者の皆さんのエリアは大丈夫でしょうか?

 

インフルエンザは毎年流行し、予防接種なども推奨されています。

 

ところで、何故インフルエンザの予防接種は毎年打つことを推奨されているのかご存知ですか?

 

予防接種は1回打ったら、あとは3年後でいいです、というものもありますし
モノによっては接種後10日以降、生涯有効というツワモノも存在します。

 

なのにインフルエンザ予防接種に関していうと、何故毎年?

 

…。

 

実はインフルエンザウィルスは、毎年「型」をちょっとずつ替える性質があります。

 

予防接種というのは無害化した病原菌、または死んだ病原菌などを体に入れて
それを体内の免疫システムに覚えさせる仕組みです。

 

そして、いざ本番!で本当にそれらの病原菌などに感染した際に
速やかに免疫応答をして、発病させない、
または発病しても軽く済むことを目的としています。

 

で、この「免疫システムに覚えさせ」という部分なんですが
病原菌などが個別に持っている「型」を体に覚えさせるというのが肝心。

 

何故なら、「型」がちょっとでも違うと、病原体への攻撃が無効になるからです。

 

インフルエンザウィルスは毎年この「型」をちょっとずつ変えてくるので厄介です。

 

折角、去年予防接種したけれど
今年のインフルエンザウィルスはまたちょっと「型」を変えてきているので
去年の予防接種で体が覚えた「型」は効かないなあ、という風になるからです。

 

(「型」とここでは簡単に言っていますが
気になる方は『抗体抗原反応(こうたいこうげんはんのう)』でググってください。

免疫講座を受講中の方は、抗体高原反応について触れた箇所を復習してみてください)

 

インフルエンザや他の病原菌もそうですが
生き残るためにちょっとずつ型を変えたりして、変化を続けます。

 

人間の方もそれを一生懸命予測して、ワクチンなどを毎年製造していますが
今のところ、先を行っているのはウィルスや細菌などの病原体の方です。

 

多くの方がご存知の通り、毎年これらの流行をゼロにするほどの勝利を
人間はまだ病原体に対して収めていないのが現状です。

 

誤解していただきたくないのは、私自身、薬や予防接種を否定する気は毛頭ありません。

 

ただ、病原菌と人間のいたちごっこはまだしばらくは続く見通しです。

 

薬やワクチンなどに対し、対抗手段を講じた病原菌たちが
私たちに襲い掛かってきている事例も多いことは、無視できないと
私自身は考えています。

 

なので、薬やワクチンなどの医薬品も上手に利用する一方で

 

「私たちの体に元から備わっている、免疫力を上げるための努力」

 

も大事なのではないか?ということなのです。

 

これは犬も同様です。

 

予防接種などの病院での病気への予防措置はしっかり受けた上で
普段の生活の中で、病気にならないための工夫をする、ということですね。

 

ここまではOKでしょうか?

 

で、

 

「じゃあ免疫力を上げたらいいんですね!
 免疫力を上げる方法を知りたいです!」

 

と思った方、ちょっと待ってください。

 

実はここに、大きな落とし穴があります。

 

「病気予防のために免疫力を上げたいです!」

 

という方は非常に多いです。

 

でも、多くの方が「そもそも免疫ってなんですか」という非常に
基本的な部分をご存じ無いケースが多いのです。

 


・免疫を担っている体の器官はどこ、と、どこ、と、どこか?

 

・免疫はどういう仕組みで働くのか?

 

・免疫が病原体に攻撃を行う仕組みは何なのか

 

・何を行うことで、免疫は正常に働けるのか?

 

・逆に、どういうことが免疫にとってNGなのかとその理由


 

 

こういう基本的なことをすっ飛ばして

「免疫を上げたいです!」

と言ってみても、そもそもその「上げたい」と考えている相手のことを良く知らないで
どうやって上げるのですか?という話なのです。

 

 

新しい友達を作るとき、素敵だな、この人と仲良くなりたいな、と思うとき
まず相手のことをリサーチしませんか?

 

 

相手がどういうことが好きで、職業は何で、家族構成は…という風に
可能な範囲で事前に共通の知り合いなどに聞いておく。

 

 

その上で、いざ話ができるチャンスが来たら
相手の仕事や興味のあることについての話題を振ったり、質問をして
話が盛り上がれば、その後友達になれる可能性が高いですよね?

 

 

「友達になりたい!」

 

 

と思うだけで、相手のことを全く知ろうともしない。

 

 

自分本位の考えだけで相手に関わろうとしても
共通の話題がないとか、相手についての情報がないので
話がはずまない可能性が高いです。

 

 

そうなると友達になれる確率も低くなってしまいます。

 

 

免疫も同じです。

 

 

免疫力を上げたいなら、まず免疫について知ることです。

 

 

●免疫システムはどういう状態だと活発に活動できるのか。

●逆に、その働きを妨げる要因は何なのか?

 

もし、今メールをお読みのあなたが
犬の免疫力を上げたいな、といろいろ努力をしているにもかかわらず
どうも成果が実感できない、という場合は

 

「免疫についての基礎知識」

 

が十分でなく、効果的な対応ができていないからかもしれません。

 

 

そしてもうひとつ。

 

「免疫についての基礎知識」

 

をある程度持っていたとしても
現在行っている対応方法が

 

「そもそも、目の前の愛犬に合っているのか?」

 

が大切です。

 

犬の体質や個性は、犬によって違います。

 

免疫力が下がる理由は多くありますが
犬の体質や性格によって、どの理由に反応するか?は違います。

 

ある犬はストレスで免疫が下がるけれど
ある犬は血行不良が原因で下がっているケースもある、という感じです。

 

加齢が原因のケースもあります。

 

胃腸の機能障害が免疫低下の原因になるケースもあります。

 

これらの理由の複合形もあります。

 

ざっと挙げただけでもこれだけの理由があります。
実際にはもっとあります。

 

理由が違うということは、対応方法も変える必要がある、ということです。

 

万人(犬)に共通の

「これさえやっておけば免疫力が上がる」

という方法は、厳密にいえば無いのです。

 

犬は1匹1匹違います。

 

なので、1匹1匹に合わせた対応が肝心なのです。

 

つまり、免疫について知った上で

 

●あなたの愛犬に合わせた免疫力を上げるための対応策

 

を考え、実践する必要がある、ということです。

 

まとめると、

——————————————————–

愛犬の病気予防のために免疫力UPの対策を行うためには…

1:免疫について知る

2:愛犬の体質や体の状況を知り、それに合わせた免疫対策を行う

——————————————————–

 

ということになります。

 

これはとても重要なポイントですので
ぜひ覚えていてくださいね。

本日は以上です。

 

●今日のメルマガが役立った!参考になった!という方は
 応援クリックをしていただけると励みになります。
http://inuyakuzen.doglig.com/

Office Guri
諸橋直子

(終)


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。