1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-03-28 09:18:12

愛犬の東洋医学に興味のある飼い主さんへ:押さえておきたい基本事項をご紹介します

テーマ:犬 薬膳 東洋医学
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて今日も

「犬と飼い主さんのための健康管理に活用できる東洋医学」

をテーマにお話ししていきます。

 

先週末にご案内しました
犬の皮膚トラブル対策に役立つツボの位置を解説した動画ですが
2日間で70名以上の方より動画のご請求がありました。

 

ツボで愛犬の健康を自宅でもケアしたい、
東洋医学の考え方が面白そうなので
日常生活に取り入れてみたい…。

そんな風に興味を持っている方がとても多いのだな、と
たくさんのご請求をいただき、私も嬉しく感じているところです。

 

そんな東洋医学ですが
やはり、基礎的な部分をしっかり学び、
その上で

●愛犬の「今」の体の状態をしっかりと把握し

●そんな愛犬の状態に合わせた「オーダーメイド」のケア

を取り入れることが重要です。

 

ではその大切な「東洋医学の基礎」はどうやって学んだらいいのか?

それについて、今日はお話しして行こうと思います。

尚、このシリーズの過去記事をバックナンバーサイトに掲載していますので
復習がてら再読されたい方はこちらをどうぞ。



●犬に東洋医学!?(1)~東洋医学が大切にしている基本の考え方について
http://www.officeguri.com/archives/5179

 

●犬に東洋医学!?(2)~まずは愛犬の「状態」を把握することが大切です。
http://www.officeguri.com/archives/5184

 

●犬に東洋医学!?(3)乾燥肌・敏感肌で悩む犬の事例。
http://www.officeguri.com/archives/5188

 

●犬に東洋医学!?(4)乾燥肌・敏感肌で悩む犬のための薬膳を紹介
http://www.officeguri.com/archives/5191

 

●犬に東洋医学!?(5)皮膚トラブル改善のためのツボ
http://www.officeguri.com/archives/5196

 



 

ここからが本題です。

 

東洋医学の基礎を学ぶ重要性は、このメルマガでも繰り返しお話ししています。

 

東洋医学に興味はあるけれど難しい、とっつきにくい…というような
印象を抱く飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが

●基礎

の部分となると、理解すべきことはシンプルです。

 

以下、東洋医学を学ぶにあたり
初めに押さえておきたい「基礎」項目を箇条書きにしてご紹介します。

----------------------------------------------------------------

・東洋医学とはどういうものか?(定義)

・陰陽説
(東洋医学独自の考え方で、世の中の事象とすべての物質を「陰」と「陽」で考える
バランス哲学です)

・五行説
(東洋医学独自の考え方で、世の中の事象とすべての物質を5つのエレメントに分けて考える
バランス哲学です)

・東洋医学の基本生理学「気・血・水」

----------------------------------------------------------------

何だか漢字が多くて難しそう…と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
こうした基礎項目でのべられている内容は
実はとてもシンプルです。

「体の中のバランスが崩れると病気になります」

「なので、バランスが傾いてきた時点で、
 正常な状態に戻す努力が必要です」

「もし発病してしまったら、そのバランスを崩した個所に
 アプローチして回復を図ります」

 

東洋医学の基本セオリーが私たちに訴えかけてくるのか
こうしたごくシンプルなメッセージです。

 

どうしても東洋医学は「漢字」が多くなりがちなので
字を見ただけで難しく感じる…と言う方も多いですが

 

漢字はいわば「記号」のようなものです。

 

慣れてしまえば難しいことはありません。

こうした「基礎」を学ぶことで
●●さんご自身が、愛犬の体の調子をその時その時で把握し、

 

その状態に合わせた食事を整えてあげたり、
ツボをマッサージしたり、場合によってはお灸をしてあげるなどの
ケアを、ご自身で愛犬にしてあげられるうようになります。

 

東洋医学の基礎を学ぶことで、愛犬にしてあげられることが
増える…というメリットはご理解いただけましたか?

 

ただ、ここでひとつ、問題があります。

 

実際中身をひも解いてみれば
シンプルで難しいことのない「東洋医学」なのですが…。

 

「独学」で学ぼうとすると
実はつまずいてしまう方が結構いらっしゃいます。

 

どんな勉強でもそうですが
初めてのジャンルのことを独学で0から学ぼうとすると
時間がかかります。

 

また、分からないことがでてきて
いろいろ調べても、上手く答えが見つからないケースもあります。

 

「諸橋さん、私自身、愛犬のために東洋医学を取り入れることには
 ものすごく興味があるんです。

 でも、独学で勉強すると分からない箇所が一つ出てくると
 そのまま挫折してしまいます。

 そういう”挫折してしまいがち”なポイントを上手く克服して
 効率よく勉強する方法ってないんでしょうか?(泣)」

 

このようなメールも、たびたび頂戴します。

 

そこで…。

 

もし、犬に薬膳やツボ、お灸等の東洋医学的なケアを行うにあたり
学んでおきたい基礎知識を、

●ピンポイント



●効率よく学ぶ方法

があるとしたら…。

 

●●さん、ご興味はおありでしょうか?

 

もし、ご興味がある場合は
明日21時に

「東洋医学をご自宅で、マイペースで学ぶ」

ためにお役にたてるご案内をこのメルマガで配信させていただきます。

 

愛犬のために、ツボマッサージを取り入れてみたい、
薬膳の知識を学びたい、と言う飼い主さんにとって
必ずお役にたてるご案内ですので
ぜひ楽しみにしていてくださいね。







http://officeguri.com/BLOG/archives/category/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%82

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)


 




 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信


 




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-03-27 08:20:55

犬に東洋医学!?(5)皮膚トラブル改善のためのツボ

テーマ:犬 薬膳 東洋医学
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて今日も

「犬と飼い主さんのための健康管理に活用できる東洋医学」

をテーマにお話ししていきます。

 

前回は「血の不足=血虚(けっきょ)」の不足による皮膚トラブルの場合、
どのような食材が助けになるか?ということを

●薬膳の視点

でお話しました。

 

今日はもう一歩踏み込んで、

●皮膚トラブルのケアにお勧めのツボマッサージ

を取り上げます。

 

----------------------------------------------------

●血に関するトラブルを改善
 ~血海(けっかい)というツボ~

----------------------------------------------------

犬の後足内側にあるツボで
人間の場合は大腿前内側にあるツボです。

「血海」という名前からも分かる通り

●血に関するトラブル

を改善するツボとして良く用いられています。

 

このツボを指圧する、
お灸で温める、というのがお勧めの方法です。

血に関わるトラブルはいろいろとありますが、
以下のような場合に用いられます。



月経不順、月経痛、皮膚湿疹、全身の掻痒感、掻痒、皮膚の炎症

 

月経に関するトラブルはまさに「血の道」の問題…ということで
イメージがしやすいですが

●皮膚湿疹、全身の掻痒感、掻痒、皮膚の炎症

このあたりが何故、血と関連があるのか?は
東洋医学の基礎を学んだことが無い方が目にすると、

 

「???これはどういうこと?」

 

と疑問に感じることもあるでしょう。

 

これは、このメルマガでも既にお伝えしている通り

●血の不足=皮膚にトラブルが生じやすい

という「基礎」を知っていると理解がしやすいです。

 

一般的な常識から考えると、
皮膚のトラブルは皮膚の問題、と考えるのが普通です。

しかしながら、「東洋医学」では「その原因はどこにあるのか?」を
丁寧に探り、そこに直接アプローチしよう、と言う医学です。

そのため、体の栄養不足で血が不足し
体の末端である皮膚に栄養が届かずトラブルが起こる、というような
アプローチも行うのです。

 

「皮膚のトラブルって皮膚だけの問題だと思っていましたが
 東洋医学ではいろいろな視点から考えるんですね。

 しかも、そのツボが”後足”にあるっていうのが面白いですね~」

 

そんな風に感じていただければ幸いです。

 

肝心の血海の場所ですが
知りたい、と言う方もいらっしゃると思いますので
Youtube動画で解説したものをご用意しています。

 

ただ、普段は有料教材をご購入された方にのみ公開している関係上、
ここにURLをそのまま掲載はできません。

 

ぐり通信をリアルタイムでご購読いただいている読者の方で
希望される方のみに、公開させていただこうと思います。

 

ご希望の方はお手数をおかけしますが
下記のメールフォームより動画をご請求ください。

 

メールアドレスの入力だけでご請求いただけます。
所要時間は30秒です。

自動返信メールで視聴URLをお届けさせていただきます。

尚、動画の請求は明日いっぱい、3/28(土)23:59で〆切りますので
必要な方は今すぐご請求ください。





●ツボ動画視聴希望します。
(リアルタイムでメルマガを購読されている方にのみ公開しています。
バックナンバーでは公開しておりません)

 

本日は以上です。

 

次号では「東洋医学の基礎を学ぶ方法」について
お話ししていきます。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 




 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-03-26 08:28:24

最後の象とクジラ、そして犬の栄養学の話。

テーマ:犬の手作り食
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

犬の食事に対し、

「今のままでいいのか?」

 

「同じ食材ばっかりで大丈夫なのか?」

 

「facebookなんかを見ると、朝晩違うメニューで
 違う食材で写真をUPしてる犬の手作り食の飼い主さんがたくさんいる…。

 うちなんて、仕事が忙しいから基本作り置きだし
 一度作ったら2日間くらい同じメニューが続く。
 こんなんでいいのか不安になってきた…」

 

「我が家の犬の手作り食は見た目も地味だし、
 彩りもよくない…他の飼い主さんの犬の食事写真を見ると
 野菜も複数使っていて見た目にも綺麗…。

 でも私には無理だ、本当に今のままでいいか心配ではあるけれど…」

というような不安を、もし●●さんが日々感じていると言う場合
今日の話はお役にたてるかもしれません。

 

昨日から私は、副鼻腔炎+眼精疲労で目をあけているのもつらい~と言う状態で
比喩ではなく、本当にソファーに横になって
じたばたしていたのですが…。

それでも面白くて読むのが止められなかった本があります。





●エレファントム [ ライアル・ワトソン ]

頭も目も顔も痛いのに、
顔を傾けるとがんがん鳴り響くくらい痛いのに、
それでも休み休み、目を無理やりあけながら本を読むって
本当に馬鹿みたいですが
それでも止められませんでした。

 

これは、象に関する回想録と記録です。

 

著者は植物学者・動物学者・生物学者・人類学者・動物行動学者など
様々な顔を持ちます。

 

象がその数を減らし、ある地域では最後の1頭になった地域で
「太母」と呼ばれる最後の象がいました。

「太母」と呼ばれる最後の象にはもともと家族がいました。
象の家族です。

 

それが、様々な悲しい事情で失われます。

 

象は家族で行動します。
家族がベースになっている生き物です。

なので、家族を失った象は孤独です。

 

「太母」と呼ばれる最後の象も、まさに孤独のまっただ中にいました。

 

そしてある行動を取ります。

 

「太母」と呼ばれる最後の象は海へ向かいます。

 

そこで「太母」が会いたかったのは、
巨大な「鯨」でした。

 

「太母」と呼ばれる最後の象が
海で巨大なクジラと重低音で言葉を交わすシーンは
本当に感動的でした。

 

象は人間の耳には聴き取れない、低い音で会話することが分かっています。
クジラも低い音域を使って会話することで知られます。

 

あきらかに種が違う2頭の動物が
明らかにお互いに、見えない音を発し
会話している。

 

これは動物を何でも擬人化してしまうことに疑問を抱く人が見たとしても
明らかに「会話」としか言いようがない光景だった、
そんな風に本ではその様子が語られています。

 

先日、私は地元にある小樽水族館というところで
海獣が高い、綺麗な声で歌うのを聴いた時も感動しました。

 

言語を持っているのは人間だけではありません。

(当たり前なんですが、どうもこのあたり前のことを
私は普段忘れがちです。

そして時々はっと思い出しては、いちいち感動しています)

 

動物はそれぞれ独自の言語と
それを発するに適した周波数を持っています。

 

それで非常に細やかで高度なやり取りをしている…と思うと
生物の世界はすごいなあ、としみじみ思います。

 

現代科学でわかっていないことは本当に多いですし
むしろ、分かっている範囲の方が少ないんだな、と
こういう本を読んだり、実際に自分とは種が違う動物に接してみると思います。

 

それは、食事や栄養学についても実は同じです。

 

分かっていることもたくさんありますが
分かっていないことも多いです。

 

そういう意味で、分かっていることは分かっていることとして尊重して
でもわかっていないことも多いし、
それでも生物はいろいろなものを食べて、
今まで生きてきましたよね?

 

そういうことにもっと目を向けた上で
犬の、そして私たちの食事も
もっと「おおらか」に考えてみてもいいのでは?

 

そう言うテーマを実はこっそり埋め込んであるのが
4月12日開講の「大阪:犬の食事の栄養学セミナー」です。

 

・何か単体の、特別な栄養素だけ取っていれば
 それで健康度が飛躍的に増すのか?→  NO

 

・「いろいろ偏りなく食べる」は、いい加減で時代遅れの食べ方なのか? →  NO

 

・最新の栄養学情報を入手して、
 常に何かが足りなくなってないか神経質なまでに気にしないとだめなのか →  NO

 



これら全部に、私はことごとく「NO」と言いたいです。

 

そのために、

 

「いろいろ偏りなく食べる、でいいじゃないか、
だってそれで私たち人間もひっくるめた動物は
これまで上手くやってきたんだもの」

 

を、「現代科学と栄養学の知識」をベースに
納得し、安心するためのセミナーをやることに決めました。

 

ある意味逆説的ですが、
現代科学で分かっている栄養学を学ぶことで
分かっていないことも多い、ということを浮き彫りにしていきます。

 

その上で、そう言う分かっていないことが多い中でも
これまで上手くやってきた
私たち人間や犬といった、生物としての力をもっと評価していいし
信用してもいいだろう、と。

 

だからもし、今●●さんが
自分は犬の栄養学については知らないし、
だから今の食事で本当にいいのか不安だ…と言う場合、

 

もう何年も続けていて、犬も元気!と言う場合は

「それで大丈夫ですよ!
 心配し過ぎないでくださいね!」

と言いたいです。

 

その「大丈夫!」を栄養学の知識をベースに
徹底的に裏付けたい!と言う場合は
今回のセミナーがお役に立てます。

 

ここまでいろいろ書きましたが
堅苦しいことは、基本無用です。

 

だいたい私のセミナーは、げらげら笑っているうちに
もう終わりの時間!?と言う感想を多くの方が口にされますから
セミナーに参加するのは初めてなのですが…という初心者の方
どうぞ気軽にお越しくださいね。

 

今月いっぱいで〆切ります。





--------------------------------------------------------------

【大阪栄養学セミナー:申込受付は3月31日で〆切ります!!】

 

「いつも似たような手作り食で
 犬の栄養バランス偏らないだろうか…」

という漠然とした不安を解消するためのセミナーを開講します!

「今のままで大丈夫なんだ!自分の手作り食でOKなんだ!」

 

を栄養学をベースにした知識の裏付けと共に
自信を持って確認していただくためのセミナーです。





●犬の食事の栄養バランスが心配!!と言う飼い主さんのための
「基礎から学ぶ栄養学講座:基礎編2015」
http://aj-dogcare.info/eiyou2015/

大阪会場:2015年4月12日(日)10:00~16:30

--------------------------------------------------------------

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 




 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。