1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-09-19 11:11:42

胃腸の弱い犬のための薬膳ケア(4)お勧め食材の薬効その1

テーマ:犬と薬膳
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。





先日より募集してる「セミナーのテーマ募集」アンケートですが
現在77名の方に回答いただいています。



自由記入欄のリクエストを拝見していて
いくつかここで回答できるものについて回答して行こうと思います。




--------------------------------------------------------

「ドッグフードについての情報も知りたいです」

「100%手作りは無理なので、お勧めフードを紹介してほしい」


--------------------------------------------------------


誤解されがちなのですが
メルマガで手作り食についての情報を配信していると


「100%手作りを推奨している」


と、よく思われるようです。




私自身は、手作り食でも、フードでも
併用でも、要は飼い主さんのライフスタイルの範囲内で
無理なく続けられる内容で続けるのが理想、と言う考え方です。




ただ、私自身が現在、完全にドッグフードを使わない生活なので


(その方が、私個人にとっては楽、という単純な理由です。
 何が楽と感じるかには個人差があります)


フードについての話に触れる機会が少ないということなのです。



また、実際に自分自身がたくさんのフードを試している、と言う経験もなく
(過去にはありましたが、本当にもう何年も前の話です)
どのメーカーのどのフードがお勧め、というのは
正直なところ、お答えしようが無いんですね。




フードの成分ラベル表示の読み方、
フードについての歴史、製造方法などは有料セミナーでもお伝えする内容なので
そうした


「フードの中身を読み解くために、飼い主さんご自身が知っておくことで
 賢い消費者になれる基礎知識」


は情報としてお伝えできます。



しかしながら、それ以外の「実践や経験に基づいた知識」となると
私が現在カバーできる範囲外となります。




そのため、もしフードについての知識を深めたい
お勧めのメーカー等を知りたいと言う場合は
フードに詳しい身近な専門家の方へご相談されることをお勧めします。



プレミアムフード専門店、というようなものも
最近は増えてきていますし
そこのオーナーさんで、定期的にフードに関する勉強会などを
開かれている方もいらっしゃいます。



フードについては、是非そう言う方へ一度ご相談ください。







さて、ここからは前回に引き続き



「胃腸が弱い犬のための薬膳メニュー」



をテーマにお届けして行こうと思います。




前回の記事では、まずは弱った胃腸を元気づけるような食材で
なおかつ受け容れ易い食材を
チョイスすることからスタートしましょう、と言うお話をしました。



またお勧めの食材として、
以下のものをご紹介させていただきました。









●もち米

●鶏肉

●生姜

●蜂蜜

●ジャガイモ

●なつめ(棗)





では、これらの食材は
具体的にどこがどう、胃腸にいいとされているのでしょうか?



今日は、前半の3つをピックアップして
その効能をご紹介して行きます。



●もち米:
体全体を元気づける滋養のある穀物として、
昔から用いられているのがもち米です。

体、特に胃腸を温め、働きを良くし
胃腸の働きを活発にするのを助けるとされています。

疲労回復にも良いとされている食材です。




●鶏肉:
胃腸を温め、その働きを助けるとされています。
そのことで食欲不振や下痢を改善します。
疲労回復にも良いとされ、咳、げっぷ、
しゃっくりを鎮めるともされる食材です。



●生姜:
体を温め、胃腸や慢性的な冷えに悩むケースのお勧めの食材です。
胃液の分泌を促進し
食欲の無い時に少量使うことで
食欲を刺激する効果も期待できます。





いかがでしょうか?



もち米、鶏肉にそんな効果が??とびっくりされた方もいると思います。


また、生姜は人間の食事の薬味としてよく使用されますが
漢方の世界では、漢方薬の多くに「生姜」が使われています。



そのくらい、身体にとって良い効果をもたらすものと考えられ
用いられている、ということですね。



この時期、我が家の犬の食事には
必ずと言っていいほど生姜が入っています。



煮込みを作る際に薄くスライスした生姜をひとかけプラスしたり
細切り生姜をごま油で炒めて香りを出し
そこへ肉や野菜を加えて炒めるなど
いろいろな使い方をしています。



特に私が住む札幌は、もう最低気温が13℃と
結構寒くなってきていますので
犬も生姜で体を温めようという考えです。








次号では残りの3つの食材についてさらに詳しく
お話して行こうと思います。







本日は以上です。




Office Guri
諸橋直子




(終)





 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-18 10:25:34

胃腸の弱い犬のための薬膳ケア(3)胃腸は体の要

テーマ:犬と薬膳
さて、今日も


「胃腸が弱い犬のための薬膳メニュー」


をテーマにお届けして行こうと思います。




前回は事例として


●胃腸があまり元気では無く、食が細い~虚弱体質


を取り上げました。





虚弱体質の場合、食欲が無い、という症状を


「単に胃腸の問題」


として考えるのではなく、体全体を元気づけることで
結果として胃腸も元気になり、虚弱体質改善につながる、という




●全体の問題として捉える




と言う考え方については、すでにお話ししました。





それでいて逆説的ですが



●体全体を元気にするためには、食物から摂取した栄養を
 きちんと消化吸収し、体が利用できる状態にすること




ということで、胃腸のケアをしましょう、と言う考え方をすることも
前回のメールでお話ししました。




薬膳はこうした



「全体を考えながら部分も考える」

「部分が全体に及ぼす影響を重視する」




というような、相互補完的な考え方をするのも特徴です。





「むー、何だかよくわかりません。難しすぎます!」




そう言う方もいらっしゃると思うので
そろそろ、じゃあ具体的にどういう食事を心がけたら良いのか?を
お話ししていきますね。




--------------------------------------------------------

●弱った胃腸を整え、体全体に滋養を与える食材をチョイス

--------------------------------------------------------




胃腸と言うのは、生命活動を維持して行く上で
とても重要な役割を担っています。



私たちは日々、食事から




●体を維持するためのエネルギー

●体を維持するための栄養素




を摂取しています。



もし、胃腸が不調だとすると
折角摂取した食事から




●上手くエネルギーを取り出せない

●栄養を体が利用できる形まで消化できない、
 適切に吸収できない





と言うことが起こってきます。




つまり、どんなに良い食材を用意しても
体の方でそれを受け付けて、使いこなすだけの健康状態ができていないと
あまり意味がない…ということになってしまうということですね。




こういう場合、まずは弱った胃腸を元気づけるような食材で
なおかつ受け容れ易い食材を
チョイスすることからスタートします。



お勧めの食材は…



●もち米

●鶏肉

●生姜

●蜂蜜

●ジャガイモ

●なつめ(棗)




です。





では、これらの食材は
具体的にどこがどう、胃腸にいいとされているのでしょうか?




さらに詳しく
次号以降のメルマガでお話して行こうと思います。



本日は以上です。



Office Guri
諸橋直子

(終)





 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-17 10:39:03

胃腸の弱い犬のための薬膳ケア(2)虚弱体質のケース

テーマ:犬と薬膳
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。



さて、今日も


「胃腸が弱い犬のための薬膳メニュー」


をテーマにお届けして行こうと思います。




前回のメールでは「胃腸が弱い」とひとくちに言っても
いろいろあります、という話をしました。





●消化不良を起こしやすく、しょっちゅう吐いてしまう



というケースから、



●慢性的な下痢・便秘など排便に関するトラブルを抱えている


●胃腸があまり元気では無く、食が細い




というケースもあります。




今回は、こうした「胃腸のトラブルをいくつかのケースに分けて」
それぞれに対応する薬膳のレシピや食材をご紹介して行こうと思います。





---------------------------------------------------------

【1】胃腸があまり元気では無く、食が細い~虚弱体質

---------------------------------------------------------



「うちの犬は食が細くて…」



「なんとかしてもう少し食べてほしくて工夫しますが
 無理して食べさせると後で必ず吐いてしまいます」




こういうケースの場合、どう考えていくか?について
取りあげて行こうと思います。




まず、大前提として

「小食の犬」

というのは存在します。





特にフードをあげている飼い主さん、
パッケージに書かれている量を食べ切らないからといって
あまり神経質にならないでください。






人間だって食の細い人はいますし
それでいて元気に暮らしている、というケースも多く存在します。




なので、例え犬がドライフードを規定量食べ切らないからといって
それで犬が健康上何も問題無く、元気で暮らしているならば



「これがうちの犬に取って適正な量なのだな」



という風な、「うちの犬の場合目線」で考えることも大切です。





今回は、こういう
「食事量が少なくても元気に暮らしている犬」のケースを除きます。




食事量も少ないし、元気もない、いわゆる「虚弱体質」のケースを
取り上げて行こうと思います。



ちなみに、虚弱体質の犬の場合
食が細い、というだけでなく、体全体がエネルギー不足で
何かしらのトラブルを抱えている、という場合が多いです。




「虚弱体質」の定義は


●病気にかかりやすい

●一度病気になると、重症になりやすい






とされています。




体の免疫力が弱いため、季節の流行性の病気にかかりやすい
空気中のウイルスや雑菌に負けてしまう、ということが良く起こります。





また、力が弱い、疲れやすい、食欲もあまりなく、
下痢や軟便が多いことも特徴です。






外見的にも、痩せていてよわよわしい印象を与える犬が多いです。





こういう場合、薬膳…その大元である「東洋医学」では
どのように考えるのか?ですが、




「まずは胃腸の働きを整えましょう。

 そうすることで、食事からの栄養をきちんと消化吸収し
 体力が付きますよ」






という風に考えます。




つまり、



●消化吸収の良い食物と調理法をチョイス

●体全体に元気とエネルギーを補う食材を意識的に取る




という工夫をします。




さらに、もし飼い主さんに余力があれば
虚弱体質改善のツボに、お灸をしてあげることで
相乗効果を狙えます。





では、具体的にはどのような食材や調理法がいいのか、
どんなツボにお灸を当ててあげればいいのか?



そもそも犬にお灸ってどうやるの?





こうしたことを、順番に
次号以降のメルマガでお話して行こうと思います。




本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)






 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。