1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-08-29 10:38:23

犬のアロマテラピーを自宅で学ぶ方法~ 家庭の薬箱「犬と飼い主さんのためのアロマテラピー」(7)

テーマ:犬とアロマテラピー
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。



さて、このメルマガでは数回に渡って



●アロマテラピーで犬に出来る様々なホームケア

●アロマがもたらす精神的なメリット

●アロマテラピーとマッサージを併用することのメリット




についてお話ししてきました。




アロマテラピーを活用して
犬の体に直接触れる肉球クリームを、安心できる材料で
手作りすることも可能になります。





呼吸がぜいぜい言って何だか苦しそう…でも病院では
シニア犬特有の症状だから仕方がないと
言われてしまったし…と言う場合でも
アロマ精油の持つ




●去痰作用(痰を出しやすくする作用)




を活用することで、呼吸を楽にしてあげられるケースもあります。




食欲の無い犬、精神的に落ち込んでいる犬に




●気持ちを穏やかに高揚させる作用の
ある柑橘系の精油




を嗅がせて、気持ちを明るくさせることを
手伝ってあげている飼い主さんもいらっしゃいます。



また、最近では動物保護施設から犬を迎える飼い主さんも増えてきました。




そう言う犬たちは、虐待を受けていたり
長い間放浪して、食事に困ったりという経験を通して
肉体的なダメージ以外にも、精神的なダメージを受けていることが多いです。





アロマテラピーは、そうした「精神的なダメージの回復」を助けるのに
非常に適した手段であることでも知られます。





アメリカのある女性ペットアロマセラピストは
この効果にいち早く気付き、
「犬の精神的なダメージ回復に役立つアロマブレンド」を開発し
アニマルレスキュー団体にそのブレンドを寄付しています。






その際、アロマテラピーとマッサージの併用が
犬に深い安心をもたらす効果があることが報告されています。







…。







私自身、対面式のアロママッサージ講座を
過去に何度も開講していますが…。







犬がアロママッサージを気に入り
毎晩せがむようになって大変です!という
飼い主さんを私はこれまでたくさん見てきました。



「困るんです!」



と皆さん、口ではおっしゃいますが
顔はにこにこと笑っていて、全然困っているように見えません。




むしろ、犬に「気持ちいいマッサージを、いつものあれをやってよ!」と
せがまれるのが嬉しいし
実際にそういう




【犬が喜ぶ心地よい事】





をご自身の手でやってあげられる満足感や誇らしい気持ち、というのが
そうした笑顔から伝わってくるのです。






私がいつも、犬のアロマテラピーやマッサージについて
講座等でお伝えした後に感じるのは、






もちろん、アロマやマッサージが直接、犬にもたらす
精神的、肉体的なメリットはもちろんですが




●飼い主さんご自身が、
 犬の健康のためにできることを
自分の手でしてあげられる安心感・満足感




というものを、講座を通して飼い主さんに手渡すことができて
本当によかった、と言うことです。






数年前、


●ドッグアロママッサージセミナー


を受講者された
13歳で寝た切りになったラブラドールレトリーバーの
介護を続けるある飼い主さんは言いました。





「うちの子は寝た切りですけれど、マッサージのおかげで
 本当に顔はぴかぴかでツヤがいいんです。

 私も顔の周りは特に念入りにマッサージしてあげているんですよ!」




私はこの時、このラブラドールレトリーバーには直接お会いしていませんが
飼い主さんのお顔がぴかぴかだったのが印象的です。
きっとこの方の愛犬も同じ顔をしているのだろうと思いました。






想像してください。





●●さんの愛犬が、




「さ~、マッサージだよ!」




という掛け声で、目を輝かせながら飛んでくるところを。






毎晩決まった時間になると



「ちょっと、いつものやつ!あのマッサージしてよ」


と、手を膝の上に載せておねだりをしてくるところを。




マッサージをはじめると、お腹を見せてころりと床に転がり
気持ちよさそうに目を細めるわんちゃんを見ている
●●さん自身がとても温かく、豊かな気持ちを味わっているところを…。




いかがでしょうか?




ドッグアロママッサージの素晴らしさは
ご理解いただけたでしょうか?





犬は嗅覚の優れた動物です。





そのため、マッサージに



●少量で最大限のリラクゼーション効果を発揮する
 ドッグアロマテラピー




をプラスすることで、犬のストレスケアや心の落ち着き、
リラックスをもたらすの役立つのです。







そしてこの「ドッグアロマ」と「マッサージ」を
ご自宅で手軽に実践してしていただくための
【基礎知識】をオンラインで学べる講座を今回はご用意させていただきました。





それが「愛犬のためのドッグアロマ+マッサージ基礎講座オンライン版」です。





マッサージがはじめて、犬のアロマテラピーも初めて、
という初心者向けの内容です。




インターネットに接続できるパソコンをお持ちの方であれば
どなたでも受講いただけます。





また、このオンライン講座は「ビデオプログラム」です。
モデル犬を使用したマッサージのデモ動画も多数ご用意しておりますので
ご自宅で繰り返しご覧いただくことで
マッサージのやり方を身につけていただくことが可能です。






「ドッグアロママッサージが犬にいいということは分かっているのですが
 講座は開講される地域へは、遠くていけません」




「学びたい気持ちはあるのですが、
 仕事の休みが不定期で、なかなかスケジュールが合いません」



「愛犬が寝た切りで、現在介護をしています。
 そのため、講座を受講したいのですが
 長時間家を空けることができません…」





このようなメールを、過去、私は何通も受け取ってきました。





また、セミナー会場の収容人数にも限りがあるため、
申込をした時点で既に満席になっていて、参加できず残念です…というお声も
たくさん頂戴してきました。





そう言う方たちを一人でも多くカバーし
学びたいと言う強い意思をお持ちの飼い主さんに
できるだけ多く、この講座を届けたい。




この気持ちから、今回オンライン講座と言う形を取らせていただく次第です。




ぜひこのオンラインプログラムをご検討くださいね。



●愛犬の心と体を癒す、ドッグアロマテラピーを学ぶ講座を
 申し込む!




(お申込みURLはメルマガをリアルタイムで
 ご購入いただいている方にのみ公開しています。ご了承ください)



*先着15名様で今回の一般募集は〆切ります。
*募集期間は2014年9月3日23:59までの期間限定です。



本日は以上です。



Office Guri
諸橋直子



(終)




■追伸1:

今回のドッグアロマオンライン講座は
実に1年ぶりの再募集となります。




前回の募集では、トータルで36名の方にご参加いただきました。




多くの「犬の健康に対する意識の高い方」たちにご参加いただき
本当に私自身も嬉しかったです。




尚、本気で学びたい、と言う方限定で
しっかりと講座内容をお届けするためには、
今回募集人数は、前回と比べて少なめに設定しました。





これは運営スタッフの人数に限りがあるため
充実したサポートが可能な募集人数にも
限りがあるためです。




また、募集サイトのURLもメルマガのみでの公開となり
一般募集は今回行いません。




私自身、意識の高い飼い主さんに対し
知識やスキルをご提供し、サポートさせていただくことが
仕事上の喜びなので
今回も、そうした飼い主さんと出会えることを楽しみにしている次第です。







 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-08-26 14:24:52

アロマとマッサージの併用~家庭の薬箱「犬と飼い主さんのためのアロマテラピー」(6)

テーマ:犬とアロマテラピー
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。





さて、今日も


「犬と飼い主さんのホームケアに役立つアロマテラピー」


をテーマにお届けしていきます。






前回の記事はこちら。




●アロマは天然だから100%安全!?の嘘~
家庭の薬箱「犬と飼い主さんのためのアロマテラピー」(5)
http://www.officeguri.com/archives/4766




これまでこのメルマガでは


「アロマテラピーで犬に対して、どのようなことができるのか?」


についてお話ししてきました。





また、読者の方から寄せられた


「アロマテラピーでこういうことは可能でしょうか?」


というメールに対し、できること、できないことを
それぞれ解説してきました。






私自身は、かなり長期間苦しめられてきた自分の咳喘息の症状が
アロマテラピーをきかっけに改善し
現在は症状も出なくなり、元気に過ごしていることが
アロマテラピーの「力」を見直すきっかけとなりました。






また、それを犬用に低刺激でより安全な精油を厳選し
ブレンドしてアレンジすることで
犬の健康を守るためにも活用できることを実体験しました。





「犬の呼吸が苦しそうで病院に行ったけど
 ”老犬特有の症状だから仕方がない”と言われ
 特に治療もできず困っている」






と言う悩みを抱える飼い主さんに、実際にこのアロマブレンドを使っていただき
良い結果が出ている、と言うメールもたくさん頂戴しています。





こうしたケースは、アロマテラピーで犬の為に出来る



「家庭でのケア」



のほんの一部です。






実際には、アロマテラピーの応用範囲はとても広いですし
様々なアレンジが可能です。





私はこうしたアロマテラピーの効果をぜひ多くの方に知っていただきたいと考え
定期的に対面式の講座やオンライン講座を開講していますが、



そこで学ばれた受講生の方たちが
実際に愛犬にアロマテラピーを使用してみて
様々な成果を出されています。



「こういうこともアロマテラピーで可能なんだ…。
 

 だったら我が家の愛犬のこうした悩みにも
 応用できるかもしれない!」




と言う風に、●●さんご自身の場合の参考になるかもしれませんので
いただいたメールの中から、許可を得たものを
ご紹介させていただきます。




特にマッサージを併用することで、
犬のリラクゼーションや精神を安定させる効果が顕著です。



今日ご紹介するケースは、
アロマとマッサージを併用された飼い主さんの事例です。








----------------------------------------------------------


先日、少しマッサージしたらぐっすり眠ったようだと感想をお送りしたのですが、
今回ようやくディフューザーを購入し、
頂いたストレスケアの精油を焚いて眠りました。

ら、翌朝1匹寝坊しました 笑


寒くてお布団にこっぽりもぐっていたのもあるかと思うのですが、
それでも、朝はいつも私と一緒に起きるのに、
こっぽりもぐったまま爆睡しておりました!


分離不安気味な彼にしては初めての事です!



しばらくして、
朝ごはんなので起こしにいったら寝ぼけてました 笑
そんなにぐっすり眠れたのかと嬉しくて嬉しくて、
バカ親飼い主は本気でアロマをお勉強する決意をしました!


(DorSolさん)


----------------------------------------------------------

我が家には4匹の可愛いワンズがおりましたが、
5月に愛犬を1匹亡くしました。


その時に、私は犬の育て方を何も知らないし分かっていなかったのではないか・・・
愛情を沢山注ぐ一方で食事や健康にどこまで気を使ってあげられていたのか・・
という深い反省の元に残った3匹を少しでも守ってあげられないか!


そこでいろいろ検索している中で、
とても入りやすい健康への導入口としてドッグアロマに出会いました。


諸橋さんの沢山のマニュアル(でいいんですかね?)のおかげで、
始めは不安でたまらなかった手作り食も少しづつ自信を持つことができ、
10歳の子にはマッサージを行う事で自分への安心と
気持ち良さそうにマッサージを受けているワンの健康を少し手に入れられたように思います。


元々関節に少し不安がある子なのですが、とっても元気です。


まだまだ勉強不測でこれから沢山勉強しなければいけないと思います。


そうだ!この9月に10歳のヒナの健康診断にいったさい
血液検査で満点を貰いました。


先生にも「10歳でこんなに良い成績はあまりいないので嬉しくなりました」と言われ、
これからも手作り食にマッサージに!頑張りたいと思います。

(隊長ままさん)


----------------------------------------------------------


こんにちは~。
先日はアロマリンパマッサージのセミナーありがとうございました。


うちのイヴララもとってもマッサージを気に入ったようで
マッサージしている横で 順番待ちする程です(笑)


少しずつでもアロママッサージ等みんなに知って欲しいですよね。
何より大事な事は “まずは やってみて欲しい!”ですよね。
考えているより ずっと簡単な事だと思います。


そんな小さな事で ワンちゃんも私も心温まり豊かな気持ちになっています。
是非 たくさんのワンちゃんと飼い主さんが心豊かになれます様に。
頑張って下さい。
私も今回のセミナーで また少し心豊かになれました。


(R.Mさん)

----------------------------------------------------------


アロママッサージが動物に出来ること自体が驚きです。


将来犬に関わる仕事を始める為に必要な知識をつけたいと思い、
講座に参加しましたが、よかったです。


(N.Aさん)

----------------------------------------------------------



どこを触っても気持ちよさそうな顔をしてくれず、
ぷいっとされるので犬にとって気持ちよいマッサージを
知りたいと思っていました。


マッサージの方法、アロマも犬に有効なことは、
講座で教えていただかない限り私には無縁でした。
嫌がられないように少しずつやっていこうと思います。


(N.Mさん)


----------------------------------------------------------



いかがでしょうか?



今回ご紹介した飼い主さんたちは
ほとんどの方が、アロマテラピーやマッサージなどは初めて、
またはビギナーの方たちです。





それでも、アロマテラピーの基礎を学び
簡単なマッサージの方法を学ぶだけで
日常生活の中で、上手にアロマテラピーやマッサージを活用されています。




マッサージでおすすめなのは
簡単なリンパマッサージです。




リンパの流れを良くすることで
老廃物の排泄もスムーズになり
免疫力の向上にも貢献します。




リンパマッサージで「マッサージ」ということ自体に慣れてきたら
次にお勧めなのは


「ツボマッサージ」


です。



犬にもツボがあると言うと驚く方も多いのですが
現在、治療に鍼灸を取り入れる獣医師も増えてきています。



ツボは指先で指圧するだけでも効果が期待できるので
悩みに合わせて、犬のツボを飼い主さんが押してあげることで
犬の健康維持につながります。







私自身は、アロマテラピーやマッサージ、と言うスキルや知識は
一度身につけてしまえば、今後一生、犬、そして私たち自身の健康を
長くサポートしてくれる






【宝物】






だと考えています。






アロマの知識を身につけることで
愛犬の体に直接触れるブラッシングスプレーや肉球クリーム、
耳のクリーナー、マウスウォッシュなども
安全な材料で、自宅で手作りすることができるようになります。





また、マッサージの知識を身につけ、それを習慣化することによって
犬の体をほぐし、毎日直接触れることで
健康チェックにも役立ちます。



実際に、マッサージを習慣にしている方は
犬の体の異変に気付くのも早く、
小さなできものも早期に発見できて
早期治療で事なきを得たりしているケースが本当に多いです。




こうした知識は、難しいと思われがちですが
基礎から学ぶことで、初心者の方でもちゃんと身につけることが可能です。











http://youtu.be/sQh4qYJHb10




アロマテラピーの基礎、マッサージの方法を
どうやって学ぶか?についての方法を
明日18時にメールしますので、楽しみにお待ちください。


本日は以上です。








Office Guri
諸橋直子




(終)





 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-08-26 14:20:35

アロマは天然だから100%安全!?の嘘~ 家庭の薬箱「犬と飼い主さんのためのアロマテラピー」(5

テーマ:犬とアロマテラピー
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。





さて、今日も


「犬と飼い主さんのホームケアに役立つアロマテラピー」


をテーマにお届けしていきます。






前回の記事はこちら。




●喘息の症状がアロマで改善した話~
家庭の薬箱「犬と飼い主さんのためのアロマテラピー」(4)

http://www.officeguri.com/archives/4764




メールを1通いただいているのでご紹介しますね。


--------------------------------------------------------

諸橋さんこんにちは。
毎回為になる情報を教えていただき、
愛犬達との暮らしが一層健康的に、ハッピーになった気がします。



我が家では5年ほど前から手作りごはんを実践しています。
もちろん食材は安心・安全なものを!と、様々な書籍や
諸橋さんのメルマガで学んだことを取り入れています。



そんな手作り食のなかで一つだけ不安な点があります。
それは犬用の食器や調理器具を清潔に保てているか?ということです。



犬は直接食器を舐めますし、洗剤が残っていたら・・・と思うと
泡立てた洗剤でゴシゴシというわけにもいかず。


かといって犬特有のヌメリは落ちにくいので、熱いお湯で洗い流したり、
市販の合成洗剤を水で薄めたものを使用したりしています。



最近は天然成分と大きく書かれたペット用の食器洗剤なんかも見かけますが、
以前メルマガで「天然=100%安全ではない」という諸橋さんの言葉が
印象に残り、どこまで犬に安全なのか?と疑問を持っています。



アロマでできることの一つに、
例えば、殺菌・抗菌効果のあるアロマ精油などが
犬の食器洗いに役立つのか?と気になり、メールを送らせて頂きました。



取り上げていただけると嬉しいです!


(クールさん)


--------------------------------------------------------



このご質問にはアロマとは別の視点で回答します。



>犬は直接食器を舐めますし、洗剤が残っていたら・・・と思うと
>泡立てた洗剤でゴシゴシというわけにもいかず。




我が家の場合ですが、まず犬の食器は水にしばらく漬けてから
家庭用の食器洗剤でごしごし洗っています。



それでぬめりは取れますし
きれいになります。



こまめに洗っていると、洗剤無しでも結構落ちます。




洗剤もいくらかは食器に残留するようですが
私は全く気にしていません。




人間用の家庭用食器洗い洗剤はそこまである程度計算して作られていますし
洗浄成分に関して言えば、基本的に肝臓で分解できるものがほとんどです。



そうでないと、健康被害が起こって大問題になりますから
洗剤メーカーもちゃんと考えています。



そういう意味では、少量の洗剤で食器を洗った場合に
それが蓄積して、果たして犬に健康被害が出るか?というのは疑問です。






よほど敏感体質の犬であれば
何らかの反応を示すケースもあるかも知れませんが。




なので、あまり気にされなくても大丈夫では?というのが
私からの回答になります。







そもそも食器洗浄の目的は、
殺菌というよりは、


●食べ物や犬の唾液など、たんぱく質汚れ






●その他の汚れ(脂質など、いろいろなものが付着します)



を物理的にしっかり落とし、
なおかつ表面についた雑菌等もきちんと洗い流し、キレイにすることにあります。






アロマ精油には確かに殺菌・抗菌効果はありますが
精油自体が脂溶性の有機化合物ですから


(つまり、油に近い性質の液体)


アロマ精油を薄めたもので殺菌したとしても



「食器」



という性質を考えた場合、
精油成分を付着させたままにするわけにもいきません。



また、たんぱく質や油脂を分解し、落とすには
やはり食器用洗剤などの界面活性剤の力を借りるのが早いです。




精油にたんぱく質や油汚れを落とす力はありませんので
これは、役割、働きの違いということですね。





結局精油で殺菌したとしても
その精油を何かを使って洗い流さなければならないので
油脂を分解できる洗浄剤でやっぱり落とす、ということになります。




そういう意味では、アロマ精油を食器洗いに活用する、というのは
あまり現実的でないと、私は考えています。




さらに余談ですが…。









「天然だから安心」



という”うたい文句”で売られている洗剤などの製品について。



天然由来が安全だとすると
石油だって天然の原料だから、石油系界面活性剤由来の洗剤も
天然になるじゃん!というのが私の個人的な突っ込みです。






これは、手作り石鹸を作るという私自身の職業柄
界面活性剤や成分については専門領域ですので
そのあたりの「広告マジック」は割とすぐ見抜けます。






たとえ、主成分である洗浄成分が天然由来であったとしても
その他の添加物(香料、着色料等)がどういう由来かはわからないですし


「そもそも植物由来だから100%安全」


と言うのは基本的にありません。




100%安全なものというのは存在しませんし
どんなものだって適切な量や用途を守らなくては害になります。





ただ、こういうことを念頭に置いて
様々な界面活性剤成分の種類や名前に着いて勉強し
その上で製品裏に書かれた成分表示ラベルを読みこなすのは
一般の飼い主さんの場合、結構大変だと思います。




そういう意味では、


「洗剤の残留が気になる」


「でも食器をしっかり洗いたい」



と言うような場合は、それこそ無香料の石鹸を買ってきて
石鹸で犬の食器を洗うのがいいです。



ここで言う石鹸というのは


「主な洗浄作用が純石けん分の界面活性作用によるもので、
 純石けん分以外の界面活性剤を含まないもの」



です。



成分表示が「脂肪酸ナトリウム(石鹸)」と言う風になっていれば
間違いなく石鹸です。



今は、商品名が石鹸でも、成分が石鹸でない紛らわしい製品も
結構あります。



脂肪酸ナトリウムであれば
例え誤って食べたとしても
胃酸で分解されて、それで終わりです。


そのため、体内に残留もしません。



以上が私からの回答です。









ちなみにアロマの精油でも何でもそうですが
体に直接、高濃度で取り込むものについては、
ある程度高品質のものを選ぶ必要があります。




例えば、マウスウォッシュのように、
犬の口の中に直接薄めてスプレーするようなアロマ精油の場合
残留農薬が不検出であることが証明されているような精油がいいですね。



何故なら、アロマの精油は
原材料となる植物を高濃度に濃縮して抽出されるからです。



原材料1トンに対し、取れる精油がわずか1kg…と言うような世界です。



これが、例えば香りを嗅ぐといった用途で用いる場合であれば
肺から吸収される精油量はわずかですから
そこまでこだわらなくても大丈夫です。



アロマ精油を取り扱う、専門ショップで売られている
一定の品質が保証された精油であれば
特にオーガニック認証のものでなくでも問題はありません。




ただ、マウススプレーのような用途の場合
消化器から結構な量が吸収されることになるので
おのずと、高い安全性が精油に求められるということですね。



そういう意味で、オーガニック、
成分検査を行い、農薬不検出の証明がされている精油、というグレードが
求められる次第です。




ときどき


「犬には絶対にオーガニックである●●社の精油でなくてはいけない!と
 どこかの記事で読みました。


 でもその●●社の精油はかなり値段が高いので躊躇してしまいます。

 その他のメーカーの精油で有機栽培といった証明がされているものでは
 だめなのでしょうか?

 また、絶対犬に使う精油は有機でないとだめですか?」


といったご質問もいただきます。






そういうとき、私からの回答はいつも





「用途によるんじゃないですか?

 もちろん混ぜ物をした粗悪品や、極端にクオリティの低い精油であれば
 犬はもとより人間でも使うべきではありませんが…。


 例えば、気持ちをリラックスさせるために香りを嗅ぐ、といった場合であれば
 一定以上の品質が保証されているメーカーのもので問題ありません。


 ただし、犬の口のケアに使う等、口に入れる場合は
 ある程度高品質のものがいいと思います。


 私もいくつか安全面で信頼できるのでお勧めのメーカーはありますが
 このメーカーでなければだめ!と言う風には考えていません。


 良心的なメーカーで有機栽培の精油であれば問題ないですよ?


 マッサージや芳香浴ということであれば
 有機にこだわらなくても、生活の木あたりで販売している精油でOKじゃないですか?」





と言う感じなのですが、
このあたりも、アロマテラピーの精油について




「どうやったら目的と用途に併せて、質の良い安全な精油を選べるか?」




という基礎知識を学ぶことで
臨機応変に対応できるようになります。




こういう基礎知識を学んでおくと安心ですし
こうした内容は、学ぼうと思えば
専門家が開催する有料セミナーや書籍から学べます。



もし、犬にアロマテラピーを活用するにあたり
こうした


「安全な精油の選び方」


について突っ込んで学びたいと言う場合は
身近な専門家に、きちんと有料のセミナーで教えてもらうことをお勧めします。



安全に関する知識は、大事なことですので
専門家に、きちんと対価を支払った上で
しっかりと基礎から学ぶことで安心できます。





本日は以上です。





Office Guri
諸橋直子




(終)





 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。