1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-01-31 11:19:55

シャンプーはただ単純に汚れを洗い流すだけのものと思っていませんか?~犬のスキンケアにハーブを活用

テーマ:犬とハーブ
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。



さて、昨日は「界面活性剤について言われていることのあれこれ」について
実際のところどうなの?と言うお話をしました。


「天然」「合成」


といった言葉に惑わされるのではなく
成分そのものを見た上で
犬に適切なシャンプーを選ぶ重要性をお話ししました。



また、犬のシャンプーは基本的に「雑貨」扱いですので
成分表示の義務はありません。


しかしながら、アレルギーや皮膚トラブルを抱えた犬の飼い主さんの場合
肌に直接触れる「シャンプー」にどんなものが含まれているかを
知りたいと思うのはごく自然なことですし
できるだけそういう情報が明示されたシャンプーを選ぶと
より安心できるということもお話しさせていただきました。





そして今日は、「犬のスキンケアとシャンプー」を考える上で
私が非常に大切だと考えるポイントをお話ししますね。





それは…。



「シャンプーはただ単純に汚れを洗い流すだけのもの」


ではない、ということです。





そんな風にもし○○さんが考えているのであれば、
少し視点を変えて是非考えてみてください。




シャンプー時は犬の全身を濡らします。





実はこの「濡れている」と言う状態が、
肌に様々な成分が浸透しやすくなる「チャンス」なのです。



もしこの「肌に様々な成分が浸透しやするなるチャンス」を活かして
シャンプーと一緒に



「犬の肌にやさしい、肌を元気づける成分を届けられるとしたら?」



○○さん、ご興味はおありでしょうか?







…。




ここからはちょっと復習です。





私は犬のシャンプーに手作り石鹸を使用しています。



私自身も自家用に石鹸を手作りしていますし
家族全員、全身を石鹸で洗っている次第です。




理由はいろいろありますが
一番の理由は



「手作り石鹸にはグリセリンが豊富」



と言う点です。




以前、このメルマガでもお伝えしましたが
グリセリンは「保湿効果」「粘膜、皮膚などの保護効果」を持ちますが
もうひとつ、面白い性質を持っています。




それは何か?



「親水性が非常に高い」



ということです。



どういうことか?ちょっと説明します。




○○さん、リステリンのような「お口の洗浄剤」を
虫歯予防に使用された経験はおありでしょうか?




私も歯周病予防に利用したことがありますが
非常に口の中がピリピリと痛くなります。




これは、歯周病の原因となるような雑菌を殺すには
ある程度刺激の強い成分でないと
顕著な効果が出ないので、製品として売り出せないからです。



当然、刺激の強いものを口腔内の「粘膜」に直接触れさせるわけですから


「殺菌は殺したいが粘膜は保護したい」


という矛盾が生まれます。




それを解決する目的でも、グリセリンは添加されています。



それに加えて、グリセリンは
「親水性が高い=非常に水になじみやすい」という性質がありますから



●口腔内


という水分が多い環境では、すぐになじんで薬液を口全体に
なじませる役割を果たします。





ここで勘の良い方は、もう「ピン!」と来られたかもしれません。





「…それって、シャンプーでも同じことが言えるんじゃないですか?」





はい、まさにその通りで
シャンプー時には水で薄めた石鹸水=シャンプー液が、
犬の全身に行きわたります。




ぐり石鹸の手作り石鹸には「グリセリン」がたっぷり含まれていますから
石鹸成分が余分な皮脂は洗い流しているその時に
全身の皮膚を保護すると同時に…




グリセリンが石鹸水の中に含まれるスキンケア成分を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
犬の皮膚全体に運ぶ役割を果たしてくれます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





「じゃあもし、より多くのスキンケア成分を石鹸内に練りこめるとしたら…」




私はそう考えました。



石鹸内に肌に元気を与える成分をたくさん含ませておけば
それが水で薄められ「石鹸水」となって
犬の体全体に行きわたった際に、


スキンケア成分も同時に全身に行きわたります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


しかも、シャンプーという
犬のために日常的に行うことの「ついで」に
スキンケアができるのです。




「犬の肌を元気にする成分をより多く石鹸に含ませることで、
まるでトリートメントをするように、
シャンプーそのものでスキンケアができないものだろうか」




そこで考えたのが



●ハーブ浸出油(インフューズドオイル)


●ハーブティー(ハーブ成分の水への抽出)




です。


古来よりハーブはスキンケアやケガ、病気の治療などに活用され、
薬草医学にベースを置いています。


近代医学が普及し、手軽に医薬品を手にすることが出来るこの時代でも
ハーブは「家庭でのケア」として生き続けています。





ハーブは以下のような方法で利用されます。



●ハーブティー


●オイルに浸けこむ浸出油





----------------------------------------------------------


【ハーブティー】

ハーブティーはハーブを熱湯に浸してエキスを得る方法です。

飲み物としてももちろん利用されますが、
冷まして気になる肌トラブルの箇所に湿布として利用したり
リンスとして使うことで、髪にもツヤや栄養分を与えるとされ
現在も多くの人たちに愛用されています。

石鹸作成の際にこの「ハーブティー」を使用することで
石鹸そのものにもハーブの成分を取り込むことが可能になります。




----------------------------------------------------------



【オイルに浸けこむ浸出油】

ハーブをオイルの中にじっくり漬けこむことで、
成分をオイルの中に溶かし出す方法です。

こうして抽出されたオイルは軟膏などの基材として
よく使用されます。

こうしてハーブの成分が
たっぷりと溶け込んだオイルで作る石鹸は
スキンケア効果が高いことで知られています。




----------------------------------------------------------






犬のスキンケアにハーブを利用することのメリットは
過去にこのメルマガでもお話ししました。




カレンデュラ、ラベンダー、ローズマリーなど
身近なハーブから抽出したティーを犬の全身リンスに使ったり
必要に応じて「湿布」として利用する方法もお話ししました。



一方で、こうした方法は「実際に行うには結構大変」と言うのも事実です。



そのためにハーブを買いそろえ、抽出し、
湿布用のタオルに浸して犬の全身に巻いて…となると
飼い主さんにとってはおお仕事ですし…



特に大型犬の飼い主さんは、体の大きな犬の全身を覆うバスタオルを用意して
湿布を行うのはかなり大変です。




ハーブは素晴らしい自然療法です。



現在のように医薬品の恩恵を多くの人や動物が受けられると言う状況は
本当に最近になってからのことです。




それまでは、薬草医学にベースを置く「ハーブ」などが
私たちの体や心の健康を保ち、時には病気を治すと言う形で貢献してきました。



現在、そうした薬草医学やハーブの知恵は「家庭内での手当=ホームケア」に形を変え
様々な場面で利用されています。




こうした素晴らしい「ハーブの力」を
もっと手軽に愛犬のスキンケアに活かせたらいいのに…。




そう考えたとき、



●全身を濡らすシャンプーの機会に


●石鹸にハーブ成分を練り込むことで


●シャンプーするだけで、同時スキンケアやトリートメントなるような


そんな石鹸があれば、多くの犬たちに手軽にハーブの恩恵を
享受してもらえる…。





そう考えました。




その結果、2種類の方法で「ハーブ成分」を練り込んだ
2つの石鹸を今回リリースできることになりました。




なのでもし、○○さんが
この



「ハーブの力をシャンプーの機会を借りてスキンケアに活かす」



と言う考え方にご興味がおありでしたら
明日の18時のメールで詳細をお伝えしますので
是非楽しみにお待ちください。






http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&475m1



本日は以上です。



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子



(終)





 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







2014年2月28日(金)開講の犬の食事セミナー:
--------------------------------------------------------------



●午前:犬の食事の基礎を学ぶ「ペット食育入門講座(TM)」

・犬の手作り食を検討中の方、または手作り食を実践中だけど自信が無い

・フードと併用だけれど今のやり方でいいのか心配…



等、犬の食事の基礎を学ぶ「初心者向け」の講座です。


↓   ↓
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=15



--------------------------------------------------------------


●午後:飼い主さんも犬も一緒に食べてきれいで健康になっちゃおう!
「薬膳講座入門」


・犬の食事がマンネリ化していて悩んでいる

・シニア犬の健康管理のために、通常の栄養学以外の視点も取り入れてみたい

・東洋医学興味あり!



と言う方で、
自分も愛犬と一緒に薬膳を楽しみたい方向けの講座です。
初心者向けに分かりやすく解説します!


↓   ↓

http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=27


--------------------------------------------------------------


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-01-29 15:09:27

愛犬も私も楽しかったと信じています~飼い主さんの手作り食体験談

テーマ:犬の手作り食
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。



さて、今日はメールを1通ご紹介させていただきます。


↓ ↓


--------------------------------------------------------



諸橋さんこんにちは。毎回メルマガを有難く読ませて頂いております。
私達は去年の12月7日に最愛のラブラドール ジェニーを
アポクリン腺癌のため亡くしました。


12歳5ヶ月でした。



諸橋さんが紹介されていた須崎恭彦先生のご著書は私のバイブルでした。


そして諸橋さんのメルマガは私を導き励ましてくださいました。


2012年9月の末に癌が見つかり12月から手作り食にかえました。


近所の農家やスーパーで野菜クズを頂いたり、
雑穀やモズク等身体に良いと思われる物を使い試行錯誤を繰り返し
なんとか喜んで食べてくれる物をと一生懸命に作ってました。


そんな時腫瘍の成長が速くなり内臓を圧迫し便と尿が出づらくなりました。



それで不溶性食物繊維を避け水溶性食物繊維を豊富に使った流動食を作ることにしました。
そして尿道にはカテーテルを通すことになりました。



水溶性食物繊維の豊富な食材を探してみるとトマトが出てきました。



しかし、トマトについて調べてみると「犬に食べさせてはいけない」とか
「関節炎に悪影響」等色々と不安材料が見えてきました。


その時出会ったのが諸橋さんの「ぐり通信」でした。


何か困って検索するといつも諸橋さんのブログに行き着くのです。
そして毎回大いに助けて頂き、また、励まして頂きました。


その時の諸橋さんの「トマト」の記事を何回も読み返し
「癌」か「関節炎」か悩み、結果「癌」を取り、
トマトより安価で効率の良いトマトペーストを使うことにしました。(カゴメ食品のトルコ産)




私はジェニーが癌とわかった時に自分自身に三つの事を誓いました。


・過去を悔やまず未来を恐れない
・諦めずに最善を尽くす
・結果を受け入れる


下の二つはなんとか守れたのですが、
一つ目はなかなか難しくて上手く行きませんでした。


でも、ジェニーは余命二ヶ月の宣告を大きく超えて一年二ヶ月も頑張り抜いてくれました。


手作り食がどのような効果を発揮してくれたのか私にはわかりませんが、
何もしないよりずっとずっと良かったと思っています。
ジェニーも私も楽しかったと信じています。


(池田 明世様)

--------------------------------------------------------



池田さん、メールをいただきありがとうございます。


このメールの情報がお役に立てて何よりです。



世の中には様々な情報があふれています。



そうした情報の中から、何をどう選択し
自分の場合はどうするのがベストなのか?を飼い主さんご自身が
選択できるのがベストだと
私は常日頃から考えています。




トマトの事例でも、「トマト=関節炎の悪化」ではなく、
ナス化の植物に含まれる成分が、関節炎を悪化させる可能性が
一部で指摘されている、という情報を
客観的な視点で見ることで
それぞれのケースで対応が可能です。



例えば、すでに関節炎を患っている犬の場合であれば
まだ詳しいことはよくわかっていないようだけれど
可能性があるって言われると心配だから
別にトマトはあげなくてもいいかな、になるでしょうし…。



トマト=関節炎の悪化と結論付けるにはデータが不足していると思うから
私は気にしないで挙げる、と言う選択もあるでしょう。



もしくは、様々なメリットとデメリットを比較して
トマトを食べさせることのメリットの方が上回るので
あげることにする、という池田さんがされた選択も
数多く存在する選択肢のひとつです。



私自身は対面式のセミナーやオンラインの教材を通して
こうした


「選択肢はひとつではない」

「選択肢が多ければ多いほど、飼い主さんと犬にとって安心材料が増える」

「選択肢が多ければ多いほど、
 飼い主さんと犬にとって、問題解決の選択肢が増える」

「その結果、犬と飼い主さんのQOL(生活の質)が向上する」



ということを必要とされている方へお伝えできるようにと
考えています。



私自身もぐり、ニコ、2頭のラブラドールと現在暮らしていますが
ぐりは今年9歳を迎えます。


もちろん9年も一緒にいると
小さな健康上のトラブルもたくさん経験しました。


そのたびに思ったことは
仕事上、犬の健康に関する情報に多く触れているおかげで



・焦らず
・慌てず
・多くの選択肢の中からその時最善と思えるものを選択できた




ということです。




大切なのは、あふれる情報の中から「何が信頼に足る情報か?」を
飼い主さん自身が見極める基礎力を
普段からこつこつ身につけておくことだと私は考えています。



最終的に、そのときに我が家の犬にとっては今、
何がベストか?を決めるのは飼い主さんです。




もし、●●さんがそうした「情報を自分自身で取捨選択する確かな目を養いたい」と
お考えでしたら、
2/28開講のこの2つの講座は必ずお役に立てると自負しております。



是非ご検討くださいね。


↓   ↓

--------------------------------------------------------------



●午前:犬の食事の基礎を学ぶ「ペット食育入門講座(TM)」

※犬の手作り食を検討中の方、または手作り食を実践中だけど自信が無い、
フードと併用だけれど今のやり方でいいのか心配等
犬の食事の基礎を学ぶ「初心者向け」の講座です。


↓   ↓
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=15



--------------------------------------------------------------


●午後:飼い主さんも犬も一緒に食べてきれいで健康になっちゃおう!
「薬膳講座入門」


※犬の食事がマンネリ化していて悩んでいる、シニア犬の健康管理のために
通常の栄養学以外の視点も取り入れてみたい、
東洋医学興味あり!と言う方で、
自分も愛犬と一緒に薬膳を楽しみたい方向けの講座です。
初心者向けに分かりやすく解説します!


↓   ↓

http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=27

--------------------------------------------------------------




本日は以上です。



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子



  



(終)





 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!





まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-01-29 09:27:00

1個430円のイモを買ってしまった話~薬膳講座

テーマ:ブログ
こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。


昨日より募集を開始しました
2/28に開講のこの2つのセミナーですが…。


早速お申込みをいただいております!
ありがとうございます!


薬膳セミナーの方がお席が埋まるペースが早めです。
ご検討中の方は、早めのお申込みをお勧めします。



さて、今日は「薬膳」に対する関心が高い飼い主さんが多いので


「家庭で出来る薬膳って、一体どういうのなの?」


と言うお話をしたいと思います。



例えば…。



--------------------------------------------------------------



●午前:犬の食事の基礎を学ぶ「ペット食育入門講座(TM)」

※犬の手作り食を検討中の方、または手作り食を実践中だけど自信が無い、
フードと併用だけれど今のやり方でいいのか心配等
犬の食事の基礎を学ぶ「初心者向け」の講座です。


↓   ↓
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=15



--------------------------------------------------------------


●午後:飼い主さんも犬も一緒に食べてきれいで健康になっちゃおう!
「薬膳講座入門」


※犬の食事がマンネリ化していて悩んでいる、シニア犬の健康管理のために
通常の栄養学以外の視点も取り入れてみたい、
東洋医学興味あり!と言う方で、
自分も愛犬と一緒に薬膳を楽しみたい方向けの講座です。
初心者向けに分かりやすく解説します!


↓   ↓

http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=27

--------------------------------------------------------------


先日、我が家の近所にある「道産野菜を中心に扱う販売所」で


●つくねいも


と言う野菜を売っていました。



人間の大人のゲンコツより少し大きいくらいのどっしりとしたイモが
何と1個430円しました!




そして何と、私はその「つくねいも」を買ってしまいました!



理由は説明書きに


「このイモは山のウナギと言われるほど栄養が豊富です」


と書かれていたからです。




その説明によると、つくねいもは「ヤマノイモ」の仲間で
非常に栄養価の高いことから
滋養強壮、消化促進などに優れた効果のある食材として
貴重品とされてきたそうです。



ここで私はピン!と来ました。



何故なら、「ヤマノイモ」は薬膳では「山薬」と呼ばれ


●脾(消化機能全般)

●肺(呼吸機能系全般)

●腎(泌尿器および生殖機能全般)



の機能を高める「漢方薬の薬剤」としても用いられる食材だからです。



そのつくねいもは「ヤマノイモ」の仲間で
しかも栄養価は通常の長いも類と比べるとカロリーは約2倍です。



つまり、そのげんこつみたいな塊の中に
エネルギーがぎゅっとつまった
滋養強壮食材ということです。





私も薬膳を知る以前は、山芋の類は


「なんだイモか」


と気にもせず、どちらかと言うと軽く見ていました。






せいぜい時々、蕎麦を食べる際にとろろなどで食べる程度でした。





ところが、薬膳を勉強してみると


「何だか山芋ってすごいぞ」


と言うことが分かってきました。




調べてみると、山芋=山薬を使った漢方薬の処方も複数存在します。



例えば「六味丸(ろくみがん)」と言う処方にも山薬は使われていますが
これは弱った体を元気づけ、
足腰や泌尿生殖器など下半身の衰えをサポートする処方として用いられます。




弱った体を元気づける目的で使われる処方に使われることからも
山薬=山芋の仲間たちのパワーのすごさがうかがい知れます。



そのため、私は家族が何となく元気が無い時や
風邪のひきはじめ等には
積極的に「長いも」「ヤマトイモ」などの
ヤマノイモの仲間を取りいれるようになりました。





今まで「ふん、何だヤマイモか」くらいにしか思っていなかったのに
えらい変わりようです。



薬膳では体の様々な機能を呼吸器機能、
消化器機能、泌尿器機能、循環器機能、肝機能の
5つに分けて考えていますが
その中でも特に


●消化吸収機能


が重要とする考えがあります。




と、いうのも
食べたものをエネルギーに替えたり、体を作る材料として
私たちは生きていますから



●消化吸収機能



が特に重要だと考えるのはとても的を得ているように
私も思います。






体に元気がないというのは
胃腸の調子もいまいちなことが多いです。




なので、そうした消化器を元気にしてくれる作用のある


「ヤマノイモ」


の仲間を食べるようにしていると言う次第です。





さらに、「ヤマノイモ」に仲間は「肺」にも働きかけ
体内の水分を十分にうるおしてくれる働きがあるとされていますから…。





風邪のひきはじめ、空気が乾燥して喉が痛く
何だか咳が出そうだな、というときにも



「ヤマノイモ」


の仲間を使います。




長いもを買ってきてスープにしたり
薄くスライスして焼いて食べるのもいいですね。




そんな風に「たかがヤマノイモ」ですが
私にっては滋養強壮の薬にも相当する、まさに


●食べる薬=食薬


です。




おかげで、私は今シーズン、薬膳とお灸の併用で
風邪の引きはじめの段階で治ってしまうので
病院にもいかず、薬を飲むことも無く元気で生活しています。



犬たちもせっせと私に付き合わされ
ヤマイモの類を食べさせられているので
体調を崩すことも無く元気です。




特に盲導犬パピーのニコは、盲導犬協会所属の犬なので
普段ドライフード中心の食生活ですが
避妊手術を受けた直後の回復期は
私も滋養強壮効果のある食材としてヤマイモなどをトッピングしたりして
食事を工夫しました。




完全に今の私にとっては
ヤマノイモの類はありがたい、パワフルな薬膳食材です。



なので、ヤマノイモの親分のような「つくねいも」が出回っていると
1個430円でもつい買ってしまうのです。



いかがでしょうか?



「ヤマノイモにそんな滋養強壮効果が~???」



もしそんな風に「薬膳って面白そうだな」と感じていただけましたら
是非「薬膳講座入門」で身近な薬膳食材と
その使いこなし方について学んでみてください。



食材を見る目が変わり
料理が楽しくなりますよ。












●飼い主さんも犬も一緒に食べてきれいで健康になっちゃおう!
「薬膳講座入門」


※犬の食事がマンネリ化していて悩んでいる、シニア犬の健康管理のために
通常の栄養学以外の視点も取り入れてみたい、
東洋医学興味あり!と言う方で、
自分も愛犬と一緒に薬膳を楽しみたい方向けの講座です。
初心者向けに分かりやすく解説します!


↓   ↓

http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=27





本日は以上です。



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子



  



(終)





 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!





まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。