1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-11-28 16:43:18

ヒノキ精油の家ダニ殺虫効果について突っ込んでお話ししてみようと思います。

テーマ:犬とアロマテラピー:虫よけ
アロマについてのご質問に今日もお答えしていきます。
犬の食事の話をそろそろしようかと思っていたのですが
アロマ系のご質問が最近増えてきているので。


本日も役に立つことをもりっと盛りこんで行きたいと思いますんで
最後までお付き合いくださいませー。




まずはご質問への回答から。



↓    ↓



---------------------------------------------------------------------



Office Guri 諸橋直子様

こんにちは。
いつも楽しく読ませていただいています。

先日はお送りさせていただいた内容をもとに
メルマガに載せていただきありがとうございました。
(吠える犬に聞く精油の話です。)

今回、抗菌作用のTOP10ということでとても参考になりました。
ヒノキの精油がでてきたのですが・・
これはヒノキ科の精油とはまた別ということですよね?
ヒノキの精油はないのですが、サイプレスやパチュリの
(これらがヒノキ科だったような・・・記憶です)精油ならあったので
どうかなと思いメールしました。

最近アロマ検定を受け、まだまだ勉強中なので
自分で調べればいいことかもしれませんが・・・
メールさせていただいてしまいました。

寒い季節になると思いますがご自愛ください。
これからも楽しみにしております。



---------------------------------------------------------------------

sanacoさんより頂きました。


メール内で触れられているのはこの記事ですね。
お役に立って何よりです。


↓   ↓


●無駄吠えのしつけに効果的なアロマってありますか?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&310m1


●獣医師もお勧め!しつけにも使える~犬をおとなしくさせるツボの動画を公開します!
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&310m2



>今回、抗菌作用のTOP10ということでとても参考になりました。
>ヒノキの精油がでてきたのですが・・
>これはヒノキ科の精油とはまた別ということですよね?



はい、別物です。


以下、アロマ検定をすでに受けられたということで
2級以上の知識をお持ちという前提でお話しします。


名称:ヒノキ ヒノキ科ヒノキ属
学名:hamaecyparis obtuse 


名称:サイプレス ヒノキ科イトスギ属
学名:Cupressus sempervirens


名称:パチュリ シソ科ミズトラノオ属
学名:Pogostemon cablin



ヒノキとサイプレスは同じヒノキ科の仲間ですが
種としてはまったく別物です。


シソ科の植物にラベンダーとかローズマリーがありますが
属するグループが同じでもまったく異なるのと同じです。



パチュリはシソ科の植物です。





>自分で調べればいいことかもしれませんが・・・
>メールさせていただいてしまいました。


折角なのでこういう場合の効率の良い調べ方を併せて
お話ししておこうと思います。




Google検索で「ヒノキ」「サイプレス」「パチュリ」を検索して
wikipediaの記事がヒットしたらまずはそこを参考にします。



植物のグループ名や主な用途、場合によっては成分なども書かれていますので
ざっくりの理解にはwikiで十分。



ただし、あくまでの概要を掴む、という活用にとどめ
必要に応じて関連書籍で詳細をチェックすることをお勧めします。
もしくは信頼の置ける出典元の確かな論文などがヒットしたら
そちらを参考にするのもOKです。



ネットの情報でだいたいのめぼしをつけて
最終的にはしっかりと校閲を受けてある程度中身の信用できる書籍や学術論文等で
最終確認をする、というプロセスが非常に大事です。



ネット上の情報は誰が書いているか?その人はその道のプロなのか?が
非常に判別しにくいです。



なので私はセミナーで受講者さんにお話をするときは
ネットも活用しますが、書籍などを活用した必ず「裏」を取る作業を行っています。




ちなみに・・・。



前回のメルマガで「家ダニ」に効果的な精油として「ヒノキ」をご紹介したわけですが
ダニというと「犬でダニって言えばマダニ!」と連想される方が多くいらっしゃり
そうしたメールも数通いただきましたので
それについてももうちょっと詳しくお話ししておきます。




春先に真っ先に気になるのは「マダニ」ですよね。
犬にくっついて血を吸い、ぱんぱんに膨れて
見た目もキモい上に繁殖力も強く
放っておく卵もばんばん生むあの厄介ものです。




念のために・・・写真みます?




・・・。





気持ち悪いので心からお勧めしませんが、興味ある方はどうぞ(泣)


↓    ↓


■ダニに刺されるとはこういうことだ ~判別方法と対策~
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&310m3






ヒノキがその殺虫効果を発揮するのはこの「マダニ」ではないんですね。



前回のメールでも書いたとおり
「家ダニ」に対してヒノキ精油は効果を発揮するということです。




ここまではOKでしょうか?




で、この「家ダニ」っていうのをもっと詳しく言うと
代表はアレルギーなどの元になることで有名な「チリダニ」というやつ。


↓   ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&310m4



ふとんや絨毯によく「ダニがいる」っていうような話を
○○さん、聞かないでしょうか?




チリダニは結構な割合で住宅に存在しています。
カーペット、畳、布団、布製ソファーなど。
カーテンやクロス壁、ぬいぐるみ、衣料などにも生息するので結構厄介。




その「チリダニ」に対して
ヒノキの精油が既存の有機リン剤と遜色無い殺虫効果を発揮した、という
実験データがこれです。


↓   ↓

●2、3のヒノキ精油の殺ダニ効力についての検討

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&310m5

(出典:財団法人日本環境衛生センターHP)




有機リン剤といえば、動物の神経機能を麻痺させる殺虫剤として使われています。
特に農薬として使用されているケースが多いですね。



家の中のダニ防止にこうした有機リン剤を使うのは無理ですし
使いたくも無いですが(苦笑)
ヒノキの精油が遜色無い効果を発揮してくれるのであれば
ヒノキ精油を薄めてカーペットにスプレーしてあげるだけでも
防ダニ効果が期待できます。




最近は「ハウスダスト」に反応して不快症状を訴える犬も増えてきているようです。


人間にとっても「ハウスダスト」はくしゃみ、鼻水、咳など
不快な不調につながりやすいといわれていますから
アロマを上手に活用して家の中をすっきり快適に保つことは


●人と犬がともに健康で快適に過ごすこと


につながると私は考えています。




だからいつもこのメールで言っています。
アロマって実用品なんですよ。本当に。





こうした情報、もし○○さんにとって
何かしらピンと来るものがありましたら
ぜひうまく活用されてください。




本日は以上です。
またメールさせていただきます。





ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

犬のための手作り食[ぐり通信]公式BLOG
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-28 16:35:49

お勧めディフューザーを知りたいです、というご質問への回答。

テーマ:犬とアロマテラピー:ディフューザー
ご質問をいくつかいただいているので
今日はそれにお答えする形で進めていきますので
本日も最後までよろしくお付き合いください。




■お勧めのディフューザー、現在使用しているディフューザーを教えてください。




アロマ関連の記事が最近多かったので



「諸橋さんが実際に使用しているディフューザーの種類とかメーカーが知りたい」

「お勧めが知りたい」



というメールを複数頂戴しています。




私が現在使用しているのはこちらですー。


↓   ↓


http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&309m1


無印良品の超音波ディフューザーで
コンパクトなタイプ。
これだと場所もとらず、机などの上においておいても割と平気。



ただ、個人的には長年使用してきて結構ガタがきているのと
カバーできる畳数が約6~8畳なので
リビングなどの広範囲をカバーできるものがそろそろ欲しくなってきています。



だとすると、次はこれか?


↓   ↓


http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&309m2




無印の製品はデザインも機能もシンプルなので
実用向きです。



空気清浄機能とか、音楽が流れるとか
それに合わせてライトが点滅するとかはありませんが
ディフューザーの必要機能である「精油の拡散」は十分にやってくれます。



タイマー付きなので
自動で切れますしね。



お勧めです。






本日は以上です。
またメールさせていただきます。




今日は追伸の方が長いです。
特に「追伸2」が。



こっちが実は「キモ」かもしれません。



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)




■追伸1:


2013年のペット食育入門講座は2月3日(日)札幌開講で決定です。
募集は近日開始しますので
参加を希望される方は今しばらくお待ちください。




■追伸2:


以下、ヨタ話的だけれど大事なことを少し。
そして長いw



先日、ヒーターの大掃除っていうのをやりました。
そうしたら結構ホコリがたまってまして、
なぜかというと我が家は昨年中古住宅を購入し越してきたのですが
ヒーターの間のホコリとか
完全にハウスクリーニングの人が見逃すわけです。



で、それに気がついて
我が家ではヒーターの地道な掃除が始まったわけですが
私はホコリ吸い込んじゃまずいわ、とマスク装着。



ところは夫はマスク無しで作業してて


「あ、マスクしないとやばいよ!」


と手渡したときはすでに遅し。



完全に咳と鼻水始まってました。



・・・正常な防御反応だわ、しかも早いし、と唖然としましたが
その翌日から夫は完全に風邪の症状になりまして
夜には発熱。病院へ行きました。





ホコリって恐ろしいというか、
ホコリの中にはやはり雑菌とか潜んでいるんだなーと。



それをまともに吸い込んだら
それは影響が無いわけがないだろうと。




(夫はお医者さんに「ホコリ吸って10分とかで具合悪くなりましたー」と申告し
 「ああ、そういうのもよくありますから。雑菌います。気をつけて」と
 さらっといわれたそうです)



・・・。



そこで思い当たるのはやはり犬の生活ですね。




犬は特に床上すぐのスペースで生活していますから
こうしたホコリやその中に潜む雑菌の影響は受けやすいよね、と。





で、また話は飛ぶんですが
先日「精油の抗菌作用に関する実験」のデータを専門誌で読んでいまして



「防カビ・制菌作用が高いといわれる精油上位10種」



というのが発表されていたので、その中から犬にも穏やかに作用するものを
ピックアップしてちょっとご紹介します。




●ティーツリー
●ユーカリラディアータ
●カモミール・ローマン
●カモミール・ジャーマン
●ラベンダー
●ヒノキ






この中で水虫を起こす白癬菌や黒かび、アオカビ、黄色ブドウ球菌など全般に
なかなかの結果をオールラウンドに出した精油というのが




●ティーツリー



でした。





うーむ。
使える、ティーツリー。





あと注目すべきは



●ヒノキ


でした。



ヒノキの精油については、水虫の原因になる白癬菌が
全面阻止という結果。




これってどういう意味かというと、
実験ではヒノキ精油によって白癬菌がまったく繁殖できなかったということを指します。



さらに余談ですが、ヒノキは家ダニに対する効果がものすごいです。
ヒノキチップの中に家ダニ入れておいて
24時間後には全部死滅していたという実験結果も
林業の研究をやってる機関が発表してますしね。




チップでそれだけ効果あるんだから
高濃度で抽出された精油だと、もっと期待できそうだわ、とか。




だからアロマって、本当に実用品なんですよ。




応用範囲は広い。




そして多くの精油は、使用方法を量を守ることで
犬にも安全に使えます。





こういう科学的な実験結果をもとに
精油を犬の生活や飼い主さんご自身の生活にどう活かすか?と考えると
犬の身の回りの清潔を保つのにティーツリーなどはかなり使えるよね?ということになります。



たとえばティーツリーを薄めた水を犬の寝床にスプレーしてあげるだけで
清潔に保つ効果が期待できますし・・・。



お掃除という視点で考えると、ティーツリーやラベンダーは
浴室の黒かびなどに対して抗菌効果を発揮します。




年末もどんどん近づいてきていますし
お掃除はダイレクトに健康を守ることにもつながります。



アロマで上手に犬も飼い主さんもカビなどの微生物対策をされることも
立派な「ホームケア」の一環です。



あと、ホコリっぽいところをお掃除する際は
マスク必須です。




余計なもの吸い込むと、本当に体調崩しますんで。



犬が部屋にいる場合は、ほこりが立つお掃除のときは
犬を別の部屋に一時避難させることもお勧めです。



(犬はマスクできないですし)




あと、アロマ精油買ってきて水で薄めるのが面倒くさいって方は
すでに出来上がってるこのスプレーどうぞ。



↓    ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&309m3



地味にヒット商品だったりします。
香りがさわやかでお掃除楽しいですって言うお声も多数頂戴しています。



我が家でも香りを気に入った息子が
顔に吹きかけてにやにやしています(苦笑)


殺菌効果あるからいいか・・・。

●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する








◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2013年2月3日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。
$犬のための手作り食[ぐり通信]公式BLOG
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-28 16:30:04

犬のアロマQ&A:目的に応じて自分でブレンドしてみる編

テーマ:犬とアロマテラピー:ブレンド編
さて、ここからは「犬とアロマテラピー」に関するご質問への回答の続きです。


前回から少し間が空きましたので、
記事を読みなおしたい方はバックナンバーをご参照ください。






●犬のアロマテラピーQ&A:ブレンドする時に気を付ける事などあるんでしょうか?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&307m1



ブレンドをする際の注意点などを3つのポイントに分けて解説してきましたが
今日はその「3つ目」のポイントについて話します。




と、その前に…。



ちょっと話がそれますが、
昨日、この本を読んでまして。


↓    ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&307m2


書いてるのが「最初は中国医学に全然興味無くて、むしろ怪しい~と思っていた脳外科の先生」なので、
変に中医学に傾倒しすぎてないし、西洋医学との違いや理論、
できることとそうでないことの限界もかなり冷静に書かれていてかなりいい本でした。


現在絶版になっているようなので
必要な方は中古で購入されるか、図書館で借りられると良いと思います。
(私は図書館で借りました。これから中古で購入予定です)



この本の中に「漢方薬」の話が出てきます。



日本でいうところの「漢方薬」は一般のお医者さんでも
使う人が増えてきました。



理由は顆粒状のエキス剤(漢方薬を抽出したエキスを飲みやすく顆粒状にしたもの)の普及と
その薬を「○番」というような、薬を番号で呼ぶようになって便利になったこと。



ちなみに日本で流通している漢方薬は「症状に合わせてブレンド済み」のものです。



いくつかの生薬が「風邪を治す」とか「頭痛を治す」と言う目的で
はじめからブレンドされている。



一方、本場中国ではどうか?というと
そういう「ブレンド済み」の薬ももちろんありますが
基本は中医学の場合「患者の体調に合わせて、生薬の配合を調整する」と
言う方法で薬を出すことが多いそうです。




「ん?何が違うの??同じことでは?」




と思いそうになりますが、ここに大きな違いがあります。




同じ「風邪」という症状に対し、「風邪なら葛根湯だね!」という風に
病名とか症状に合わせてブレンド済みの薬を出すのが日本の漢方なら
中国の中医学は






「同じ風邪でも、この人は熱が高いから熱を冷ます生薬の量を多めにして、
 後は体に負担をかけない範囲にとどめて控えめにしよう」



的なことをやる。




もっというと、日本の漢方エキス製剤が「既成服」だとすると
中国の中医学で処方される薬は「それぞれの体調と状況に合わせて調合するオーダーメイド」になる、
ということが先ほど紹介した本に書かれていました。




これは非常に面白いなーと思った次第です。




そして、この考え方がこれからお話しする
「アロマ精油のブレンド上でのテクニックの3つめ」にあたる




●求める結果によって調整する




と基本が同じになります。




例えば、私は喘息持ちだという話をこのメルマガで何度か話していますが


「喘息対策ブレンド」


を作成した後で、実際に使う時に「こういう効果を出したい!」に合わせて
精油をその日その日で追加して使用したりしています。




基本のブレンドが



●ユーカリ・ラディアータ:1滴
●ティーツリー:1滴
●カモミールローマン:1滴




だとして、今日はいつもより咳がひどく、とにかく鎮静を促したい!というような時は



●ペパーミント:1滴



をプラスします。



また、別の日は喉がどうにもイガイガするし、
気管のあたりも何だかむずがゆいなあ…空気中に雑菌が増えているのか~?と
言うようなときは通常のブレンドにさらに



●ティーツリー:3滴



をプラスして、殺菌効果を狙ったりもします。



つまり、狙いたい効果はその時の体調や状況によって変わるので


●基本のブレンドをまず決めておく→得たい効果に合わせて精油をプラスまたは増量


というのを私の場合はやっているわけです。




これは犬の場合も同様です。



リラックス効果を促したいのであればラベンダーを多めに、
殺菌効果であればティーツリーを多めになど
狙いたい効果に合わせて精油の量を増やす。



ご自宅でブレンドされる場合は、こうした「状況に合わせた完全オーダーメイド」が
可能になります。




ここまで来ると食事と一緒です。
今日は疲れたから豚肉が食べたくなるなーとか甘いものが欲しいーとか、
私たちは食事についても体調によって


「今日はあれかな?」


というのを決めたり、知らず知らずのうちに手に取っていることがあるはずです。



あとで栄養学の本をみて「あー、豚肉には疲労回復にいいビタミン入ってるから
疲れたら食べたくなるのかー」と納得するようなことが私はよくありますが
アロマテラピーの精油も基本は一緒です。



何か妙にラベンダーが心地よく感じる、とラベンダーが続く時期がある。



あとで振り返ってみると、仕事が忙しくて神経が張り詰めていたので
中枢神経に直接働きかけて神経の高ぶりを抑えてくれるラベンダーが
心地よく感じて多用していたんだなー、など。



なので、安全範囲内の量を守る、という基本を守っていただきつつ



「目的に合わせて、自由に精油をブレンドしてみる」



も、是非飼い主さんたちには楽しんでいただきたいと思います。




以上が「アロマ精油ブレンド」についての回答になります。








Office Guriでは犬用にブレンド済みのアロマ精油を
ご用意しています。
おかげさまで初心者の方にも使いやすいと好評です。




【ブレンド精油】犬と飼い主さんのための呼吸器ケア&空気清浄
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&307m3



【マッサージオイル】シニア犬の呼吸器ケア用ブレンドアロママッサージオイル(30ml)
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&307m4





本日は以上です。



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)
●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する








◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2013年2月3日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。
犬のための手作り食[ぐり通信]公式BLOG
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。