1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-12-16 09:52:55

あなたならどうしますか?獣医さんに知らない薬と治療方法を勧められたら!?

テーマ:犬のホームケア
●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する



○○さん、こんにちは。
諸橋直子です。




あらかじめ予告しておきますが、今日のメルマガ
ものすごく長いです(笑)



このメールはPCでお読みいただくことを前提に書いていますが
中には携帯・スマートフォンでお読み頂いている方もいるようです。



なので、繰り返しになりますが
今日は長いですから、PCなどに転送の上
お読みいただくことをお勧めします。


PCでお読みの方は、
どうぞそのままいつもどおりに読み進めてくださいね^^


















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「愛犬の健康を飼い主さんの手で守るために何ができるか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



さて、このメルマガでは現在、テーマとして


「愛犬の健康を飼い主さんの手で守るために何ができるか?」


について、これまで数回にわたってお話ししています。




■バックナンバーはこちらからお読みいただけます。
↓    ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&178m1



私たち人間もそうですが、
今は健康のためにできること、治療、ケアを「選べる」時代です。


そのため、「健康な毎日を送るために何ができるか?」
についての選択肢の情報が多ければ多いほど、
自分や愛犬にとってベストな方法を選択できる可能性が高まります。



一方で…。


今はアロマやハーブ、マッサージ、ホメオパシーなど
いわゆる「ナチュラル系」のケアが流行しているため
(敢えて、『流行』と申し上げます)



「本来であれば外科手術を受けた方が、
 早く確実に、しかも安全に治る可能性が高いのに
 そうした処置を受けず、代替療法のみを選択し、
 いたずらに動物が苦しむ時間を引き伸ばしてしまうケース」


というのも残念ながら存在します。


↓    ↓


■子宮蓄膿症の末期段階の猫の事例
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&178m2





大切なのは「バランス感覚」です。



そして、

「自分自身が何かを選択するのか?」


を判断するのに必要な


「正しい知識」


です。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「バランス感覚」が何故重要か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ここでちょっと、私自身の話になりますが
参考になる事例をお話しますね。




私は現在、大人の喘息で呼吸器科に通っています(笑)



実は子供のころから咳が止まらないなどの症状はあったのですが
過去、何件のお医者さんに診てもらっても


「風邪だねー」
「ストレスかなあ?」
「アレルギー?(アレルギーテストしてもめぼしい反応はなし・苦笑)」


などなど、はっきりしない答えばかりが返ってきました。



それがたまたま近所の呼吸器科でしっかり検査してもらったところ


「もう間違いなく喘息ですね!」


という診断です。




ちょっとびっくりしましたが
しっかり検査してもらって
自分の病気が何か?が分かったので却って安心しました。







そして現在、ステロイドの吸入薬を朝晩吸って過ごしています。




「え!ステロイド!?」



と、今○○さん、どきっとされませんでした?(笑)






私も最初はどきっとしましたよ。



だからお医者さんに聞きました。


「ステロイドってどのくらいの期間使うんですか?」


「今、授乳中なんですが、母乳に影響出ませんかね?」


と。







そうしたら、その病院に通っている人は
だいたい長くても半年くらいで
ステロイドの吸入薬が無くても、
咳の発作等が起きないくらいに症状を改善できるという返事でした。





さらに、ステロイドの量自体も
どんどん状況を見ながら減らしていくので安心してくださいね、とのこと。



実際に私はこの病院に通い始めてから約2カ月ですが
薬の量は、通院し始めの1/4以下に減っています。




ステロイドは炎症を抑えてくれるのに役立ちます。




特に吸入型のステロイドは、
吸いこんで炎症を起こしている気道にダイレクトに薬が付きますから
飲むタイプの薬と比べると、ものすごく量が少なくて済みます。




そして、授乳中でも問題なく使うことができています。





…と、犬とは少し離れて私自身のことをお話ししましたが
実はこの中には



「ホームケアと医療を上手に活用するバランス」



について、正しくご理解いただくために非常に大切なことが
たくさん含まれています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療を受ける上での「不安」を消すために何が必要か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


例えば、



>特に吸入型のステロイドは、
>吸いこんで炎症を起こしている気道にダイレクトに薬が付きますから
>飲むタイプの薬と比べると、ものすごく量が少なくて済みます。



と、さらっと書きましたが
私も自分が喘息だって知る前は、こんな知識はありませんでした。





だから、本買って勉強しました。





たまたま、私が仕事上でお世話になってる
マーケティングのプロで松原さんって言う方がいらっしゃるのですが
その方、本当にいろいろなことをご存知の方で


「喘息ならこういう本があるよ」


って、こんな本を勧めてくれました。

↓     ↓

■ぜんそく力
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&178m3




喘息を抱えながら長野オリンピックで金メダルを取った人の話です。
ステロイドの話も載っていたので、非常に参考になりました。



そして、安心できました。



自分の薬について、この本を読んでしっかり理解できましたから。



そしてお医者さんには「長くて半年、しかも量は徐々に減らす」と
見通しも教えてもらっていましたから。






これは動物でも、一緒です。



よく獣医さんにある薬や治療法を勧められて
抵抗を感じる方、不安を感じる方が多くいらっしゃいます。




もし不安を感じるのであれば、その場で質問すればいいんです。




「それってどんな薬なんですか?」

「どのくらいの期間、必要ですか?」

「体にはどんな影響がありますか?」



動物の治療に真剣に向き合ってくれる先生であれば
こうした質問にひとつひとつ答えてくれるはずです。



分からないから不安になります。


で、家に帰ってネットで調べてみる。



すると、怖い情報ばっかり載っていてますます不安になってしまった…。


怖い怖い、とご自身で不安に思っている状況の時は
その不安を煽ってしまうような情報に、
つい目が行きがちです。



そういう時は、気持ちが落ち着くまで
却ってPCを見ない方が良いかもしれません。






あと、ひとつ○○さんに、
ネットを活用する上で知っておいていただきたいことを
今から言いますが…。




ネット上の情報って
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
すべてが正しいとは限りませんからね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




今は誰でもBLOGとかHPを
気軽に作って好きなことを書ける時代です。



正しい情報もあれば、
裏付けが全くない、また聞きのまた聞きのまた聞きの情報が
まるで真実のように書かれているケースもいっぱいあるんですよ^^



その中から


「何が確実な情報なのか?」


を自分で判断するためには
やはりある程度、自分自身で学ぶ、という姿勢も必要になります。




あと、ネットは手軽ですが先ほど申し上げた通り
いい加減な情報も多いです。



なので、必要に応じて書籍などで
情報を確認する作業も重要です。





本の世界にもトンデモ本みたいないい加減な内容の物も
無いではないですが
ある程度知名度のある出版社が、きちんと編集した
プロが書いた著作物であれば、内容がきちんと吟味されていますから
ネット上の適当な情報に比べれば信頼度はぐっとUPします。





…いかがでしょうか?




こんな風に、


・分からない事はお医者さんに聞いてみる
・ネットでも調べてみる
・確実な情報を求めて書籍も当たってみる



という段階を踏めば、その病気や薬については
ある程度、自分はどうするか?という判断をするために
必要な情報は集められるはずです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■情報を集めた上で、「選択」する:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



こんな風に、ある程度
判断材料が集まると、色々な選択があります。



「病院の治療と併用して、自宅で犬の食事にハーブを混ぜようかな?」

「治療方針と治療方法に納得が行かないので、
 別の病院へ行ってみようかな」

「今回は代替療法を選択してみようかな」


などなど。




ちなみに私の喘息の場合は、病院の治療と併用して
咳が激しくないときに、浴室でリラックス効果の高いアロマ精油を使って
免疫力をUPするよう努めています^^





(余談ですが、Twitterなどで「咳止まらないですー」とつぶやくと
 安易に「アロマ使ったらどうですか?」と言ってくる方が
 時々いらっしゃいます。

 しかしながら、アロマ精油の中には
 気管が炎症を起こしている時に吸入すると、
 却って刺激となる成分を含むものもあるので
 使わない方がいいケースが多いんですね。


 これは、アロマをきちんと勉強したプロであれば
 誰もが知っていることです。


 ナチュラルケアの流行で、アロマなどの知名度が上がり
 たくさんの人が気軽に利用できるようになったことは
 素晴らしいことです。

 一方で、正しい使い方を知っておかないと
 場合によっては体に害を与える場合もあることを
 私たちは知っておくべきでしょう。


 ましてや、物言わぬ動物に応用する際は
 しっかりとした知識と慎重な姿勢が求められます)
 


喘息は気管の炎症なので
ステロイドで症状を抑えている間に
免疫力をUPすることで、炎症の原因となっているものに
対抗する体力を付けるぞー、という作戦ですね。






これが私の「選択」であり「作戦」です。




情報と知識の裏付けがあれば、不安になりません。


何かに偏った選択をしてしまうことも避けられます。



こんな風に、


「普段から情報の取捨選択方法を学ぶ」
「色々な選択肢を知っておく」



ことが、何か問題に直面した時に


「バランス」


が取れた考え方で、
愛犬のためにベストな選択をしてあげられるのではないでしょうか?



是非このメールが、○○さんご自身の
情報との向き合い方を
振り返るきっかけにしていただければと思います。







今日はこの辺で。
最後までお読みいただきまして感謝です。




(終)





◇追伸1:

先日、メルマガ上でご案内した
「ぐり石鹸クリスマスセット2011」ですが


>メールを見ていなくて、先行販売の案内希望の
>エントリーができませんでした(泣)



>プレゼント付きの先行販売のチャンスは逃しましたが
>プレゼント無しでもいいので買えませんか???



というメールを数件頂戴しております。



そこで、メールを見逃した方のために、
本日より一般販売を開始いたしました^^




ただし、2011年12月21日までの
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
期間限定販売とさせていただいております。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



また、先行販売でご購入いただいた方のみに差し上げている
プレゼントは今回の一般販売では
付属しておりませんので予めご了承ください。



これがラストチャンスですので
是非今すぐご購入ください♪

↓     ↓

■数量限定!「ぐり石鹸クリスマスセット2011」販売サイト
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&178m4




乾燥しがちな季節、この保湿力たっぷりのぐり石鹸クリスマスセットで
大切なわんちゃんを乾燥から守ってあげてくださいね。





(終)

●本日の記事がお役に立った場合は、ワンクリックで応援をお願いします!
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ



ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-15 11:41:13

黒ラブ「あるある」と愛犬の健康サポート「いいとこどり」

テーマ:犬のホームケア
●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する




○○さん、こんにちは。
諸橋直子です。




このメルマガでは現在、テーマとして


「愛犬の健康を飼い主さんの手で守るために何ができるか?」


について、これまで数回にわたってお話ししています。



過去のメールはこちら:
↓    ↓


■獣医さんとどう付き合うか?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&174m1


■犬の体の乾燥を解決&何故手作り食を否定する獣医さんがいるのか?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&174m2

■こういう時どうする?「私の手作り食を真っ向から獣医さんに否定された!!」
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&174m3







そして今日のメールでは、


「病院でのケア」と「家庭でのケア」


のバランスについてお話しします。


西洋医学的なものは全部いやだ!という極端な考え方をする方が
時々いらっしゃいます。


でも、それは果たして本当に愛犬のためになるのでしょうか?





ここで、日本国内で「ホメオパシー」による治療の
第一人者である獣医師:森井啓二先生が
その著書の中で非常に興味深い事例を示してくれていますので
紹介しますね。



↓    ↓


以前、ある猫がホメオパシーで動物を治療するという治療家のもとで
約6カ月治療を受け、その結果瀕死の状態になってようやく
病院に担ぎ込まれてきたという事例があるそうです。




その飼い主さんは、ホメオパシーの治療を希望して来院されたそうですが
その猫は子宮蓄膿症の末期段階であることが明らかでした。


通常、この場合は外科手術が第一の選択肢となります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そして結局、その猫は手術をして治ったそうです。





…。




この事例については、下記の書籍に詳しく紹介されていますので
もし○○さんがご興味があれば
ぜひ一度手にとってみてください。


↓    ↓


■臨床家のためのホメオパシーノート
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&174m6



この猫の場合は、外科手術を受けることで確実に、安全に、
速やかに治せる病気に
6カ月間も苦しんでいたことになります、と
本では結ばれていますが…。


偏った治療方法を選択してしまうと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
全体として見た場合、動物のためにならないケースがあるということを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
私たち飼い主は知っておくべきでしょう。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



私たち飼い主は、現在、犬のために様々な選択が可能です。


病院で最先端の治療を受けることもできますし
「アロマ」「マッサージ」「食事による体質改善」など
お家でできるケアを併用することで
愛犬にとって、今してあげられる「ベストなこと」を
○○さんご自身でしてあげることが可能です。





大事なのはバランスです。



もっと言うと、「いいとこどりしましょうよ」っていうことです。




「病院でのケア」と「家庭でのケア」



バランス良く取り入れましょう、という話なんですね。



では、具体的には両方のいいとこどりって
どういう風にすればいいのでしょうか。



これについては、次号のメールでまた詳しくお話ししますね。


(終)


◇追伸1:

黒ラブ「あるある」
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&174m7



何故だかブログ村の「ラブラドール人気記事」で
今メールを書いてる現在、この記事が第4位(笑)



全国の黒ラブ飼いのみなさん。
ひょっとして同じことで悩んでます?

↓     ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&174m8


そうそうって言う方は、ランキングバナーをクリックしてもらえると
励みになりますー。




◇追伸2:

本日最高気温マイナ。ス1度。
道理で家で仕事してても寒いはずですよ…。
ぶるぶる。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&174m9



◇追伸3:

12月になった途端、週末にお出かけや
遠方からのゲストが札幌に!!!という用事が増えました。
やっぱり年末ですねー。



◇追伸4:

今年の犬のためのクリスマスプレゼントは?
我が家はステーキ肉になりそうです(笑)

夫がぐりさんにどうしてもステーキ肉を買ってあげたいといい
でっかいわらじみたいなのを買って
ぐりさんと一緒に食べたいんだそうです。


それって、自分が食べたいんじゃあ…。


●本日の記事がお役に立った場合は、ワンクリックで応援をお願いします!
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ



ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-09 10:49:06

こういう時どうする?「私の手作り食を真っ向から獣医さんに否定された!!」

テーマ:犬のホームケア
●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する




○○さん、おはようございます。
諸橋直子です。

昨日に引き続き、獣医さんとの付き合い方をテーマに
今日もお話ししていきます。



獣医さんの中には手作り食を否定される方もいらっしゃいます。


でもそれは


●別に意地悪で言っているわけではもちろん無い


●プロ意識の高い獣医さんが
自分が責任を持てる範囲でベストを尽くしてくれている

という事情を
昨日のメールでご理解いただけたことと思います。
↓   ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&173m1




時々、


「私の手作り食を真っ向から否定された!!」


と感情が昂ぶってしまう飼い主さんがいらっしゃいます。



お気持ちは非常に良く分かります。




しかしながら…ここは、獣医さん側の事情もしっかり理解したうえで
○○さんご自身の考えと、獣医さんの方針、
両方の折り合いがつく場所はないか?と探ることが大切です。



そのことが、大切な○○さんの愛犬の健康を守ることにもつながります。




こうした場合、どうしたらいいか?



セカンドオピニオンを求める意味あいで、
別の獣医さんを当たってみるのもひとつの手です。



私自身も経験がありますが、
犬の体調が思わしくないので、かかりつけの先生に連絡したら


「ひょっとして手術が必要なケースを考えると
 うちは今、予約がいっぱいで診察は無理です。
 なので、別の病院を紹介させてください」


と丁寧に断られたことがありました。



そして、紹介された病院を5件くらい電話しましたが
どこも予約でいっぱい。


最後に「いいですよ。診ましょう」と言ってくれた病院へ
あわてて犬を連れて駆け込んだことがありました。



その先生は、初診でしたが丁寧に診てくださり
診断の助けになれば、と食事のこともお話しましたが



「きっと散歩のときにこっそり落ちているものを拾って食べたんですねー」


と、冷静にお薬を出してくださいました。



手作り食について否定されることもなければ
待合室に「犬の手作り食本」が置いてあるくらいだったので
手作り食に理解のある先生だったのでしょう^^



アクシデントとはいえ、思いがけず第二のかかりつけの先生を
こうして私は見つけたわけですが
緊急時に、いつものかかりつけ医が予約でいっぱい!というようなケースも考えると
第二、第三のかかりつけを持っておくことは
決して悪いことではありません。



その中で、信頼できる、話をきちんと聞いてくれて
説明も丁寧にしてくれる先生とのご縁を探す。


健康診断、ちょっとした相談、というきっかけを作り
○○さんの考え方もしっかり尊重したうえで
一緒に考えていきましょう、という姿勢の獣医さんを探すこと。



こればかりは、自分で求めて探して行かないと
なかなかご縁がつながらない場合もあります。



もし、○○さんが
獣医さんとの意思疎通で、ちょっと難しいな…と感じることがあれば
ぜひ自分から新しいきっかけを求めて行動してみてください。






今日はここまでです。




次号のメールでは、


「病院でのケア」と「家庭でのケア」


のバランスについてお話しします。


西洋医学的なものは全部いやだ!という極端な考え方をする方が
時々いらっしゃいます。


でも、それは果たして本当に愛犬のためになるのでしょうか?



この問題について、さらに深く掘り下げていきますね。



(終)




【お知らせ】


私は犬のための手作り石鹸の作成と販売をして
かれこれ4年ほどになりますが
このたびショップをリニューアルすることになりました。


そこで、今年は普段から石鹸をご愛用いただいている
わんちゃんと飼い主さんのために、



「この時期、犬の毛や肌がどうしても乾燥してしまう…」



という悩みにどんぴしゃ!な、




「保湿」




をテーマにした商品をギュッと詰め込んだ
クリスマスセットを販売することにしました。





このセットの中には、
いつも発売開始と同時にまとめ買いされる方が集中し
常に品薄…という人気商品である



「フランキンセンスとカモミール石鹸」



が入っています。




この石鹸、犬用なんですが
何故か飼い主さん自身が使っているというケースが多いです(笑)



「私が使ってしまって、犬を洗う前に犬の分が無くなったので
 再注文します…」


というメールもたびたび頂戴します(汗)




薬事法の関係で、人間用の石鹸です、とは申し上げられませんが
何を隠そう、我が家も1歳3カ月の息子、私、夫、もちろん
黒ラブのぐりさんもこの石鹸は大のお気に入りで
お風呂で使っておりますので
我が家でも非常に無くなるのが速い石鹸であることは秘密です♪




さらに、なかなか普段犬用に買うには躊躇してしまう…という
高級アロマ精油「ローズ」を使用した
肉球クリームとリンスもセットにしました。




本物のローズ精油の香りを嗅いだ事がある方はおわかりになると思いますが
一般に「ローズ」と言われている製品に入っている
合成香料とは全く違い
甘い蜂蜜のような濃厚な香りがします。




私ははじめてこの香りを嗅いだ時、
本当にビックラこきました(笑)




あまりにスイートで芳醇な香りで驚いたんですね!


そしてこのローズの精油、当然ながら犬の毛と肌にも非常に良いものですし
何よりこの香りが、犬を深いリラックスへと誘ってくれます^^




こうした、犬の鼻にも肌にも毛にも嬉しい製品を
クリスマスギフトパックにはこれでもかっていうくらいっ詰め込みました。
↓        ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&173m2




そして、毎度毎度同じことを申し上げて大変心苦しいのですが…。






すべてハンドメイドで丁寧にお作りしているため
販売数に限りがございます。




そこで、



「このセット、欲しいです~!販売開始と同時に案内ください!」




と、意思表示してくださる方にのみ
今回も先行案内させていただきます。




さらに、このメルマガをお読みただき、

「欲しいです~!案内希望!!」

の意思表示をしてくださった方には
ご購入時に『ぐり通信読者様限定』のプレゼントをご用意しています^^



プレゼント内容も、「案内希望!」とおっしゃってくださった方にのみ
メールでお知らせしますので
案内メールを希望される方は、2011年12月9日(金)の18:00までに
下記のURLをクリックしておいてください。
↓      ↓
(メルマガをリアルタイムでご購読頂いている方のみ
 ご利用いただける機能です。
 ご購読がまだの方はこちらからご登録ください


上記期日までにクリックしてくださった方にのみ
先行販売のご案内を差し上げます。





◇追伸1:

このはなさくや先生の
イブニングワークショップ
「愛か?お金か?」vs「愛もお金も」~愛とお金のマトリックス

本日19時から札幌で開催されます^^



お金の問題って、
多くの人が直視するのを避けている問題でもありますが
お金は生活していくのに無くてはならないものですし
大切なものを守るためにも大事なものですよね?


たとえば、愛犬の健康を守るための予防医療。
病気になったときの病院にかかるためのお金。


愛犬の体を作るための食べ物も、安全で品質の確かなものを、
と考えると、
やっぱり信頼できるお店で、確かなものを買いたくなると思います。



そうした品物も、お金と交換してはじめて手に入りますね^^




こう考えると、お金って大事だし
うちの子の健康を守るために働いてくれてありがとう!って
感謝したくなりませんか?



お金は汚いものだとか、
お金の話をするのは恥ずかしいという人がいますが
お金は私たちの大切なものを守るのに
欠かせない大事なものです。


そのお金との関係、このワークショップで
見直してみてくださいね^^


↓      ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&173m4



●本日の記事がお役に立った場合は、ワンクリックで応援をお願いします!
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ



ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。