1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-02-25 19:49:25

シニア犬には特に重要!ミネラルのお話*

テーマ:シニア犬・老犬の食事
●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する





------------------------------------------------------------------------

◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2011年3月27日(日)開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。

------------------------------------------------------------------------



○○さん、おはようございます!
諸橋直子です。





昨日の夜に東京から無事戻りましたヽ(´ー`)ノ
東京ではもう梅が咲いていて
ビックリしました(笑)



普段、ビジネス上で交流させていただいている
たくさんの方とお会いして
エネルギーチャージしてきました!





ということで、今回のメールは無駄に長いです(笑)
特に追伸でお得な情報炸裂させていますので
本文と一緒にぜひ追伸もお読みください!





----------------------------------------------------------
■東京セミナー:無事終了いたしました♪
----------------------------------------------------------


参加者様のご質問に直接答える!というスタイルのセミナーを
今回初めて開催させていただいたのですが
あっという間に終了!!




参加者様からはこのような感想を頂いております^^


↓      ↓


>実際に手作り食を上げている方の体験や、
>心配事などが直接聞けてとても参考になりました。
>手作り食に関してはそんなに神経質にならなくても大丈夫という
>話でしたので、他の方にお勧めするのも気が楽になりました。
>何よりもその子自体を見て判断するというのは納得です。




>初めてこういった「手作りごはん」についての
>セミナーに参加させていただきました。
>幼少の頃から犬と生活してきて、
>ここにきてやはり原点に戻る!と思い
>手作り食を始めた自分が間違っていなかったと思える内容で
>大変良かったです!




事前に頂いていたご質問も
かなり濃い目の熱い内容が多かったのですが
当日のご質問も高レベルな内容が多く
ご質問を持ち帰り、
私自身が詳しい情報を調べた上で
後日お返事させていただきますね、とお約束させていただく場面もありました。




まさに、Liveセミナーの醍醐味♪



これについては、後日
内容を有料でシェアさせていただく予定ですので
楽しみにお待ちください♪




----------------------------------------------------------
■シニア犬には特に重要!ミネラルのお話*
----------------------------------------------------------



さて、先日からテーマとして取り上げている
「シニア犬の食事について」ですが
この、どの犬もいずれ迎える「シニア期」には
一体どのような変化が起こってくるか?ということを
お話しさせていただいていました。




【1】
体のあちこちにに生理的な変化が起こります。


【2】
必要とするエネルギーは減少します。


【3】
病気が目立ってくるケースが多いです。





【1】【2】については既に解説済ですので
復習したい、という場合は下記のバックナンバーを
ご参照ください。





■シニア犬の食事を考える
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&94m2



■シニア犬の食事で気をつけいたいポイントは?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&94m3



■「脂質」と言う栄養素に関する記事
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&94m4


■美味しさを左右する「脂質」編!
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&94m5






さて今日は、シニア犬の健康をサポートするのに欠かせない
「ミネラル」のお話です。





-----------------------------------------------

■ミネラルってそもそも何のこと?

-----------------------------------------------

ミネラルは体を合成する成分として重要です。
例をあげて説明しますね。



・リン、カルシウム⇒骨や歯の構成成分
・鉄⇒血液の構成成分



また、体内の様々な生理作用をスムーズに行うためにも
ミネラルは大きな役割を担っています。






体の健康を保ち、生理機能をスムーズに保つことは
シニア期を健康に過ごすために
とても大切なことです。





そのため、普段の食事から
バランス良く摂取することを心がけることが大切です。



私たちの体はすべて、体内でこうしたミネラルや
酵素などが関わって、健康でいられるように
様々な生理作用を行っています。







-----------------------------------------------

■どんな食材に多く含まれているの?

-----------------------------------------------



ミネラルの種類によって様々です。
偏食をせずにまんべんなく食べることで
十分な量を摂取できますが、



「どのミネラルがどの食材に多いかを知りたい!」



と言う方は、こちらの書籍を参考にされることを
お勧めします。

↓    ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&94m6



意外に感じられるかもしれませんが
海苔などの海藻類や、納豆なども大豆製品にも
実はミネラルは多く含まれています。




海藻類であれば、フードプロセッサーで
細かく砕いて与える、または
煮込んでスープを取り、それを食事にかけてあげる、
という方法もオススメです。



海苔などをちぎってあげるのもオススメですが
これは口の中で上あごにくっつくことも多いので(笑)
ぜひ気を付けてあげてください^^






(終)







◇追伸1:


来ました!クマ笹エキス♪
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&94m7

クマ笹エキスは前回のメールでかなりクリック数が多かったです。
皆さん、クマ笹エキスって気になるんだなーと(笑)



でも東京出張中に届いたんで
まだ箱すら開けてません(号泣)



今日の夜あたりに、さっそくぐりさんに使ってみようと思います。
実際使ってみたら
また感想をご報告しますねー。








◇追伸2:

近々、ぐり石けんでは春のダブルリンス祭りを開催します♪
「ダブルリンス祭り」と言う名前は
今日、歯医者で治療中に、口をぽかんとあけながら
思いついたというのは内緒です(笑)



石けんでシャンプーすると、
きしむんじゃないかと気にされる飼い主さんは多いです。


実際には、ほとんど気にならないレベルなのですが
シャンプーで開いたキューティクルを
リンスできゅっ!と締めてあげることで
毛の手触りはつるつるになります♪





特に剛毛系の子!
直線ストレートの子!
猫っ毛の子!




リンスで洗い上がりがびっくりするくらい変わります♪



実際に使用されたお客様の声です。


↓     ↓


>保湿剤とか 入ってないし、
>クエン酸でしっとりするのかなぁ?って思ってましたが、
>乾かしてみて びっくりしました。

>ユズの毛並み触らせてあげたいぐらいですよ。さら~ん*

>クエン酸リンスとってもイイ ですよ!!!
>使ってみるまでは半信半疑 だったのですが、
>ユズの毛が、ツヤ★サラ★フワの三拍子。
>もう手放せない感じです よぉ。




ツヤ★サラ★フワの三拍子に
ワンコの毛を変身させてみたーい!という場合は
明日の18時までにURLをクリックしておいてください。

URL(メルマガを実際にご購読している方にのみお知らせしています)



クリックされた方にのみ、後日開催される「ダブルリンス祭り♪」が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
さらにお得になる情報の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
詳細をお届けしますヽ(´ー`)ノ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^







◇追伸3:



私が手作り食を始めたころって
本当に情報が無く、図書館に通って分厚い専門書借りてきて読んだり
しかもそれが外国の獣医さんが書いた翻訳モノだったりして
使ってる材料が「肉!肉!肉!肉!」で



「わー、コスト的に全然無理!」


と頭を抱えたものでした。



インターネットで調べてみても
当時、正しい調べ方っていうのを全然知らなかったので
いい加減な情報にも随分惑わされました(泣)


今朝あげたごはんに入れた野菜が
誰かのBLOGで


「××は犬に長期間あげると甲状腺機能を低下させます」


なーんてかかれているともう、顔面蒼白!!



「ええええええええええええ!」
「うそおおおおおおお!!」
「良かれと思ってあげたものが、実は健康を害するものだったのおおおお!」





はい、完全に情報に踊らされまくっていました(号泣)




大丈夫だと思ってあげていた食べ物が、実はダメでした、という情報を
拾うことが多くなると、
今度はもう、ごはんを上げること自体が怖くなります。




あげた後も、びくびく、どきどき。
いつ体調を崩すんじゃないか~と
ヒヤヒヤものでした。






今思うと、何でそこまでして
犬のごはんを作ることにこだわっていたかというと
単純に、犬にごはんを作ってあげると言うのは
素敵なことだと思っていたからです。





新鮮な野菜を美味しそうにぱりぱり食べている姿とか、


焼いて香りが立った鶏肉をよだれだらだらで待っている姿とか、


麺類をつるつるっと、美味しそう~にすする姿とか、






犬の嬉しそうな顔を見ていると
やっぱり美味しいもの食べさせてあげたいなって思いましたし
それが


「贅沢なこと」
「必要のないこと」
「知識もないくせに危険なんじゃないの~??」


と批判されればされるほど



「でも、目の前でごはんを美味しそうに食べている犬を見てみろ!
 美味しくごはんを食べることが、そんなに非難されるようなことか!!」



とますますごはんを作ることをあきらめたくない気持ちで
いっぱいになりました。




一方で、栄養学の知識もなく
そもそも犬の栄養学や、体の仕組みを知らない私が
このまま手作り食を続けていて本当に大丈夫なんだろうか?



単なる自己満足では?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



そんな葛藤があったのも事実です。



ドッグフードに否定的になっていた時期でもあったので
半ば意地になっていたことも確かです。




だったら徹底的に勉強してみようじゃないか!と思い立ち
思考錯誤の結果
現在の「ペット食育上級指導士」というような仕事ができるところまで
たどりついたわけです。




実際に学べば学ぶほど
犬の食事はシンプルです。





難しい栄養計算やカロリー計算は要りません。
献立やレシピも考え込む必要はありません。




我が家の犬の食事にかける時間は平均10分程度です。




そしてこれは
^^^^^^^^^^^^
特に難しい専門知識を持たなくても
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
実践することが可能です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



・押さえるべきポイントをしっかり押さえる。
・情報の見分け方を知る。




これが出来れば、毎日の犬ごはんは
間違いなくハッピーになります。




ペットフードについても客観的に見るための基礎知識が
身に着いたので
私はペットフードも否定しません。
(たまに否定派だとか勘違いされますが・笑
 そもそも~~派みたいなのに、私は属してません。
 何故だか加熱派とかもいわれているみたいですが
 生でも加熱でもどちらでも、と言うスタンスです)



そして、最終的に自分の犬に何を食べさせるか?を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分で選択することができます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






よく「結局のところ、犬に一番いい食事は何ですか?」的な
ご質問をもよくいただくのですが、
これって


「結局のところ人間にいい食事は何ですか?」


と言うご質問と同義だと感じるのは私だけでしょうか?






個々のケースによって異なるのではないですか?






○○さんは、どう思われますか?
















選ぶのは飼い主です。
また、自由に選んでいいのです。





そして、納得して選ぶためには
やはり学びが必要です。





「手作り食を始めた当時、頭を抱えていた私が一番知りたかったこと」



それをお伝えするために
開講しているのが『ペット食育入門講座』です。



同じように不安を抱えている飼い主さんに
講座が終わった後は笑顔で、


「今日から自信を持って犬のごはんに向き合えるぞお!」


と言っていただきたい。



そんな想いでやってます。





3/27分の『ペット食育入門講座」、定員9名様のところ、
既に4席が埋まっております。

今回は座席が埋まるペースが速いです。



参加を希望される方は今すぐ下記のページより
詳細をご確認の上、お申し込みください!
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&94m9








◇追伸4:

ペット食育協会会長:須崎先生の
全国行脚・感謝セミナーも募集を開始しています。


4/24の北海道会場には私もお手伝いとして参加します^^


須崎先生曰く:


「参加しないと絶対後悔するような、すごい内容にする」


そうです。



実は過去に私の「ペット食育入門講座」を受講頂いた
受講者さんからも

「私も申し込みました~♪」

と言うメールを頂戴しております^^


北海道会場では、そんな風に
受講者さんと再びお会いできるのも
楽しみのひとつですヽ(´ー`)ノ




■須崎先生の全国感謝セミナー in
 福岡、八王子、神戸、山口、大阪、名古屋、仙台、北海道

今すぐ詳細を確認して、申し込む!
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&94m10



◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2011年3月27日(日)開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。


●本日の記事がお役に立った場合は、ワンクリックで応援をお願いします!
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ



ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-17 10:52:45

シニア犬の食事を考える。美味しさを左右する「脂質」編!

テーマ:シニア犬・老犬の食事
●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する







◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2011年3月27日(日)開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。




○○さん、こんにちは。
諸橋直子です。


最近1週間が速いです!
先日木曜日が来たと思ったら、
また木曜日が!!!



そして明日は飛行機に乗って
久しぶりに東京へ出張して参ります!



現地では、いつも仕事でお世話になっている
ビジネス仲間との勉強会が待っています♪
楽しみです!



そして20日には、このぐり通信をお読みいただいている
読者さん限定セミナーを開催してきますヽ(´ー`)ノ



ご縁があってこうしてメルマガをお読みいただいている読者さんと
直接お話しさせていただけるのは
私にとっても大きな喜びです^^



【東京セミナー参加の皆様へ】
参加エントリーされた方には
本日、のちほど最終ご案内メールをお送りしますので
いま一度ご確認くださいませ。




2011年もあっという間に2カ月が過ぎようとしています。


今年は、こうしてメルマガをお読みいただいている
○○さんのお役に立てるセミナーやイベントを
どんどんやって行きますので



「こういうセミナーがあったら参加したい!」
「こういう勉強会を開催してほしい!」


というご要望があれば、メールでお知らせください。

↓     ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&93m2



----------------------------------------------------------





さて、先日からテーマとして取り上げている
「シニア犬の食事について」ですが
この、どの犬もいずれ迎える「シニア期」には
一体どのような変化が起こってくるか?ということを
お話しさせていただいていました。




【1】
体のあちこちにに生理的な変化が起こります。


【2】
必要とするエネルギーは減少します。


【3】
病気が目立ってくるケースが多いです。




【1】【2】については既に解説済ですので
復習したい、という場合は下記のバックナンバーを
ご参照ください。





■シニア犬の食事を考える
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&93m3



■シニア犬の食事で気をつけいたいポイントは?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&93m4



■「脂質」と言う栄養素に関する記事
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&93m5




さて今日は、前々回よりお話ししている

「シニア犬の食事、栄養で気をつけたいポイント」

の続きです。




ダイエットではまっさきにカットされがちな「脂質」が
実は体にとってとても大切な栄養素である、という
お話です。





-----------------------------------------------

■「脂質」は実は、食事の美味しさを左右する
 大事な要素!

-----------------------------------------------



さて、前回の復習です。



シニア犬はエネルギー要求量が
成犬期に比べると減る、と言うお話をしました。


一方で、たんぱく質は成犬期と比較して
しっかり摂る必要があることもお話ししました。


そこで、「高たんぱく、低カロリー」という発想になるわけですが
低カロリーを実現するために
まっさきに減らされるのが「脂質」です。



「脂質」は1gあたり9kcalのエネルギーを持つ
凝縮した栄養素です。



では、この「脂質」を単純にカットすればいいのでしょうか?










…。








実は、犬の食欲をそそる大事な要素に「脂質」があります。






ちょっと○○さんにここで想像していただきたいのですが…。








毎日、脂っけのない
ササミを茹でたものだとか、
ノンオイルドレッシングをかけたサラダだとか
脂肪分ゼロのヨーグルトだとかを食べ続ける食生活が
延々と続くとしたら…?





油を使わない調理法の食事…野菜炒めは
テフロン加工のフライパンでノンオイル!




これは極端な例ですが
ここでご理解いただきたいのは、
「脂質」は食事の「味」「風味」「満足感」に
大きく関わっているという点です。




実際に、茹でたささみはあまり好きじゃない子が
鶏皮のついたムネ肉を
フライパンでさっと焼いてあげたところ
喜んで食べた!なんていう事例もあります。




要は、犬だって食の楽しみは必要なのです。



私たちが、サラダにほんの少し
良質のオイルから作ったドレッシングをかけてただくと
満足できるように
犬だって、脂っけの少ないパサパサした食事ばかりだと
美味しくない、ということなのです。




特にシニア期に入ると
体を使った激しい遊びなどは、成犬期と比べて
難しくなる子も多いですし
その分、食事の楽しみの比重は大きくなります。



その大切な食事を楽しむためにも
適度な「脂質」を食事の中に盛り込むのは
大切なことです。





-----------------------------------------------

■「脂質」は体にとっても重要な栄養素*

-----------------------------------------------



「脂質」には体温の維持や、内臓を守る働きもあります。


また、油に溶ける性質のビタミン類の吸収を
助ける働きもありますから
摂取量を抑え過ぎると健康面で問題が出てくるケースもあります。



こうした点でも
過剰にならない程度に、「脂質」も
しっかり摂取することが大切です。







今日はここまでです!


次回はシニア犬の健康を維持するのに大切な
「ミネラル」のお話です^^





(終)







◇追伸1:


先日、あまりにバタバタしすぎて
もうごはんつくるのいやだ~、たまには自分以外の人が
作ったものが食べたい!と
Twitterでぼやたところ、
旦那さんがここで、アボカドとブロッコリーのサラダを
買ってきてくれました。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&93m6



美味しかったです(号泣)


ちなみに諸橋直子のTwitterはこちらです。
フォロー熱烈歓迎ヽ(´ー`)ノ

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&93m7


フォロワーさんが1万6千人を超えました♪



◇追伸2:
最近、歯医者通いをしています。
口内ケアって大事ですね。
歯石をがりがり削られて血がたくさん出ました(泣)



人間は麻酔無しでこういう治療が受けられますが
犬の場合は歯石が付いたら全身麻酔での除去作業になりますね!


以前、我が家のぐりさんは
まだパピーの頃に、両親が何も知らずに悪徳獣医師に連れて行ってしまい
勝手に全身麻酔かけられて歯石を取られたことがあります(怒)!!


パピーでそんなに歯石なんてつくかい!という話ですし
(実際ほとんどついてませんでしたよ。チェックしてました!)
パピーに命にかかわらない件で
気軽に全身麻酔なんかすんじゃねえ!と言う話です。



当時私は会社務めをしていたので
日中ぐりさんがお腹の調子が悪い・・・なんていうときは
当時一緒に住んでいた実家の両親が
病院に連れて行っていたわけですが。


両親も当時60代。



説明をされてもよくわからない、というのが正直なところだったのでしょう。
ハッキリ言って、カモにされました(泣)




全身麻酔での歯石取り!
代金2万5千円也!(チャリーン!)




私も先日帝王切開で下半身麻酔を体験しましたが
まあ、麻酔って本当に怖いですよ。



私自身は全然副作用もなくピンピンしてましたが
夜中に2時間おきに看護師さんが様子見にきますし



「頭痛くないですか?」
「気分は?」


と毎回聞かれました。




これって、麻酔の副作用が出たら
即対応できるように、ということなんですね。




そのくらい、麻酔って言うのは
大変なことなのです。




それを、まだ1歳にもならないパピーに~。
しかも全身で~(恨み節)。





というわけで、即刻かかりつけ替えました。










そんなぐりさんも、今年で6歳です。


全身麻酔で歯石取り!なんていうことに
ならないためにも、普段から
口腔ケアをしっかりやり
唾液の質をコントロールしてあげなくては~と…。






思わずコレを買ってあげました(笑)
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&93m8



クマ笹エキスって、気になるナリ!






◇追伸3:

ペット食育協会会長:須崎先生の
全国行脚・感謝セミナーも募集を開始しています。


4/24の北海道会場には私もお手伝いとして参加します^^


須崎先生曰く:


「参加しないと絶対後悔するような、すごい内容にする」


そうです。



実は過去に私の「ペット食育入門講座」を受講頂いた
受講者さんからも

「私も申し込みました~♪」

と言うメールを頂戴しております^^


北海道会場では、そんな風に
受講者さんと再びお会いできるのも
楽しみのひとつですヽ(´ー`)ノ




■須崎先生の全国感謝セミナー in
 福岡、八王子、神戸、山口、大阪、名古屋、仙台、北海道

今すぐ詳細を確認して、申し込む!
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&93m9



●本日の記事がお役に立った場合は、ワンクリックで応援をお願いします!
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ



ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-14 20:15:23

犬にチョコレートをあげてはいけないのは何故?

テーマ:犬の手づくり食:NG食材
AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。