「夏の下着のお悩み」が好評で嬉しいです!


消臭や速乾の化学繊維を購入しなくても、
麻は抗菌効果、ペクチンのお陰でサラサラしているし、

速乾性のある素材なのでよく乾くよというお話でした星
(暑い日は3時間あれば乾いてるよ)

でもそんなに麻がいいのならなんで化学繊維が人気なのよっびっくり

ていう話なんですが、

化学繊維(ポリエステル・レーヨン・テンセルなど)には、
シルクのような光沢感があり、シワになりにくい。
科学的に作られている生地のため大量生産が容易で、お安く製造ができる。

購入側も、お洗濯は楽に出来るし、虫喰いの心配は少ない。
何よりお安い素材である!

という事がメリットとして考えられます。


デメリットとしては、
石油をたくさん使うので環境に負荷がかかる。

石油が元という事は、静電気を発生しやすく、帯電する。
上記のブログにあげたように、蒸れる、それに伴って雑菌が繁殖し匂う、かぶれる。
素材が経年劣化しやすい。

あと、肌とショーツの摩擦によりデリケートゾーンが黒ずむ原因とも言われていますガーン

一時期ファストファッションにハマった時期があり、化学繊維をよく着ていたのですが、

冷えとりをして、天然素材の物しか着なくなった時に、一番びっくりしたのは静電気ウーマンだった私からパチパチが減った事でした!

逆に天然素材(ウール・シルク・麻・コットンなど)は、シワになりやすい。
シルクやウールは手洗いが必須なのでお洗濯が面倒。


というデメリットもありますが、
麻や綿であれば洗濯機で丸洗いが出来るので、取り扱いが容易ラブラブ
(ちなみに、麻は洗うたびに強くなる素材ですお願い)

そして、自然の素材なのでネップや糸の繋ぎ目があり、自然な風合いで美しく、優しい着心地と肌触りに癒されるニコニコ


天然素材は、地球から命を分けて頂いた繊維を着用するという贅沢感と、大地からパワーを分けてもらっている感じが大好きですハート

「運気を上げたいなら良い下着を!」の意味って

毛玉の出来た、雑巾までもう少し!
って下着をつけてちゃダメだぞチューって事かと思ってたんですが、

下着は1日で一番長い時間付けているものだから、可愛いからで無理して小さい下着にしたりせず、自分にあった下着をつけよう!

着心地やストレスがないように自分と相談して、手をかけて選ぼうね。

って事なんではないかと思ってますおねがい

化学繊維の下着に比べると、
可愛かったり、セクシーだったりで天然素材。
それでいて締め付けない下着となると選択肢はとっても少ないので、

上下セットで購入出来る、可愛い締め付けない下着を早く提供できるよう頑張りますニコニコ

麻とオーガニックコットンにこだわっている理由には着ていて気持ちが良いからという事と、もう一つは環境面に大きな貢献が出来るからという事もあるのですが、


長くなってしまったのと、
環境へのアプローチの話を始めると、たくさん書きたい事があるのでまた次回にしますねニコニコ

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます星

{C40C05CF-986B-428A-A054-3B343CF30BE9}

↑今年は久しぶりにフジロック行きました!