8月7日の土曜日。fmGIGの今年32回目の放送。「みなと神戸の探偵オフィス・シュンキ」。

午後2時からsideA、同じく午後2時半からsideC、再放送は明日(日曜日)の早朝午前2時半からsideBで。

 

今回は「兵庫県知事選挙」。

 

先月18日に投開票が行われた、「兵庫県知事選挙」。

 

43歳の「斎藤元彦」さんが、と当選して幕を閉じた選挙ですが、個人の

資質よりも党利党略が表に出続けた選挙となりました。

 

収録の時点(7月18日=投票日)では、まだ5人の候補のうち、どなたが

勝か分かっていなかったため、奥歯にものが挟まったような話になって

いますが、基本として「政治は誰のためにやるのか」が、なおざりにされた

選挙だったように感じます。その結果は、この放送収録の段階では

分かってなかった投票率の低さ(41.10パーセント)にも表れていた

ように思います。コロナ禍のさなか、大切な選挙なのに、兵庫県民が

判断したのは約6割の有権者の棄権だったわけですから。

 

 

今日の一曲は、「そして僕は途方に暮れる」。

あの当時(1980年代)の「カップヌードル」のCMは、先見の明というか、

凄かった(笑)。大沢誉志幸さんのこの曲、そして

浜田省吾さんの「風を感じて」。のちに残る名曲を見事に推し出す役目を

果たしていまし

 

https://www.fm-gig.net/

 

ここにアクセスしていただき、チャンネルAのところをクリックしていただければ、サイドAが聞けます。

同じくチャンネルB、Cもです。