軸を通す「見せ方」 | 店×見せ×魅せのミセヂカラ

軸を通す「見せ方」

こんにちは。

「見せ方」で入店率・売上を伸ばすミセヂカラ®の、
オフィスアールエス佐藤玲子です。

 

今回は、軸を通す話です。

 

店内レイアウトのとき、メイン通路の軸を通すとお客さまを店の奥まで誘導しやすくなります。

 

            

 

 

 

これは、POPやチラシのレイアウトでも共通です!

見出しと記事や写真などの配置をするとき軸を通すと、見やすく読みやすくなります。

 

 

 

3次元で人の行動を促すにも

2次元で目の動きを促すにも、軸を通すことが有効です。

 

見やすく、回遊しやすく、買いやすくするには、

同時に、強弱をつけたり、色を利用したり~といったポイントもあります。

それはまたの機会に。

 

ーーーーーー

オフィスアールエスは、

見せ方のルールを用いて

顧客来店型店舗の入りやすさ、什器レイアウト、商品陳列などを提案したり、

社員研修、スタッフの知識向上をお手伝いしています。

遠隔地の場合でも

zoomやLINEビデオ通話での相談、セミナー・勉強会を承っております。

HPの問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

http://office-rs.net/

ーーーーーー
◆YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCua1xG50ROfesVuJXg4CKbA