サロンの売上アップ | 店×見せ×魅せのミセヂカラ
新型コロナウイルスに関する情報について

サロンの売上アップ

こんにちは。

「見せ方」で入店率・売上を伸ばすミセヂカラ®の、
オフィスアールエス佐藤玲子です。

 

昨日、

美容院オーナーさんから売上アップのご相談をいただいたので

そのお話をシェアしようと思います。

サロンや整体などにも取り入れていただけると思います。

 

皆さんもご存知のように

 

売上=客数×客単価   です。

客数か客単価が上がれば、売上も上がります。

ーーーーーーー

このとき、新規のお客さまを増やすことよりも、

既存のお客さまに

もう1回来店してもらう、もうひとつ買ってもらうようにします。

ーーーーーーー

美容院の客数を増やすとしたとき

ひとりのお客さまが、年間のうちに、もう一回多く通ってくれれば

と、考えたらどうでしょう。

 

これを、顧客生涯価値といいます。

顧客生涯価値には3つのパターンがあります。

 

美容院なら

「同じものを繰り返し買ってもらう」=来店回数を増やすわけです。

 

もしも次回来店予約を、お客さまの都合に合わせているなら

こちらから

「次の来店は〇月○日頃がちょうど良いですよ、

 今、ご予約いただければポイントプレゼントしますよ」と

来店間隔を少し狭める提案をします。

そのヘアスタイルを保つ期間を専門家として教えてあげることで

年6回の来店を7回、8回にできますよね。

 

また、専門家として髪質に合うシャンプーを提案すれば

「付随するもの(店販品)を定期購入」してもらえて

客単価アップにつながります。

 

もちろん店販品は

厳選した品物を、

見た目美しく陳列し、わかりやすいPOPを設置しておきます。

 

単に棚に並べているだけではドラッグストアと変わりありません。

むしろ、価格が高い分、

お客さまに選んではもらえませんよ。

ーーーーーーー

ポイントは、

売り込みをするのではなく、

「髪の専門家からの、お客さまに合ったアドバイス」としておすすめすることです。

ーーーーーーー

既存のお客さまに

もう1回来店してもらう、もうひとつ買ってもらうのは、

宣伝費用もかからず、

新規のお客さまを増やすよりもずっと効率的ですよ(^^)

 

ーーーーーーー

オフィスアールエスでは

費用を掛けない、すぐ出来る

お店の見せ方をご提案します。

ーーーーーーー

◆HPもご覧ください

お問い合わせも、お気軽にどうぞ。

http://office-rs.net/

------------------------------

◆カフェRS

見せ方について気軽にあれこれおしゃべりしましょ、

お店の相談ごとも歓迎します。

●日時●毎週火曜10時〜11時
      ※次回開催は、3月31日
●会場●JR勝川駅近辺にて
●会費●各自の飲食代のみ御負担ください

      (コーヒー400円程度) 

参加ご希望のかたは、2日前(日曜20時)までに

HP↓↓↓の問い合わせフォームから、お申込みください。

http://office-rs.net/

折り返し、会場詳細をご案内します。 

●先着3名様まで。