自店での応用のしかた(全部取り入れなきゃダメですか?) | 店×見せ×魅せのミセヂカラ
2019-01-17

自店での応用のしかた(全部取り入れなきゃダメですか?)

テーマ:officeRSの足跡

こんにちは。

「見せ方」で入店率・売上を伸ばすミセヂカラ
オフィスアールエス佐藤玲子です。 
 

セミナーでは広く当てはまることをお伝えするので

最後はどうしても、

「これを自店に置き換えて応用してください」となります。

 

でも、お店ごとに商品も立地もお客さまも違うので、

必ずしも当てはまらいケースがあったり、

取り入れる必要が無いこともあります。
(本来は、1軒1軒お伺いしたいところです)


例えば、陳列のとき、

この図を使って、

「立てる陳列、ひな壇陳列が基本ですよ」と伝えます。


なぜ、立てる陳列が基本なのか、というと
お客さまに商品の状態と、魅力を見せるためです。

 

つまり、

商品がお客さまの目線と会うのであれば、立てなくともよいのです。

例えば

90㎝通路の棚の商品で、

ゴールデンゾーン(高さ90㎝~150㎝程度)に陳列するときは、寝かせているよりも、立てた方が目線をキャッチしますが、
それより低い位置(高さ80㎝以下)であれば、商品によっては寝かせた状態の方が見やすい場合もあります。

大切なのは、
お客さまが入りやすく見やすく選びやすい、です。

 

応用するとき、迷ったときは、

「言われたこと全部取り入れなきゃ」となる前に、

「なぜ、そうなのか」「お客さまが見るとどうか」を思い出してみてくださいね。

 

-------------
◆カフェRS

見せ方について気軽にあれこれおしゃべりしましょ、

お店の相談ごとも歓迎します。

●日時●毎週火曜10時〜11時
(次回開催は、1月22日、29日です)
●会場●JR勝川駅近辺にて
●会費●各自の飲食代のみ御負担ください(コーヒー400円程度)

  

参加ご希望のかたは、2日前(日曜20時)までに

HPの問い合わせフォームから、お申込みください。

折り返し、会場詳細をご案内します。 

●先着3名様まで。

----------------------------

 

◆HPもご覧ください。

お問い合わせも、お気軽にどうぞ。

http://office-rs.net/

 

名古屋「小売店の応援団」オフィスアールエスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス