2017-08-08

店舗レイアウト変更②ゾーニング

テーマ:店舗での応用編

 

こんにちは!
ミセヂカラ®でお店を応援するオフィスアールエス佐藤玲子です。

 

店舗レイアウトの変更、難しく考えていませんか?

①で、縮尺を合わせた図を作ったら、

次はゾーニングです。

お店の図を使って「どこに何を置くか」を決めていきます。

こんな感じ、もちろん手描きでOK。

丸の大きさも、適当でOK。

 

このとき重要なのは、

「お客さまの流れが出来ているか」です。

関連あるゾーン(商品グループ)が隣り合うようにして、回遊しやすくします。

順番に見ながら店内を一周してもらえるようにします。

客単価と滞在時間は比例していると言われていますからね。

 

それから、

「入口付近はお客さまを引き付けやすいものにしよう」とか

「これは管理しやすいようレジ近くに置こう」とか

全体の見え方や、スタッフ動線も考慮します。

 

ゾーニングが決まったら、いよいよ什器の配置を考えます。

そのお話は次回に。
 

HPもご覧ください。

お問い合わせも、お気軽にどうぞ。

http://office-rs.net/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名古屋「小売店の応援団」オフィスアールエスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿