面で見せる | 店×見せ×魅せのミセヂカラ
2013-01-30

面で見せる

テーマ:店舗での応用編

ご訪問いただきありがとうございます。

今日は、面で目立たせる陳列について、お話します。


------------------------------------



主力商品が、似た大きさ・パッケージというとき、

商品数をど~んと増やして、

棚一面を埋めて見せる方法があります。


-------------------------------------

壁側の棚に、商品をぎっしり陳列、

   スポットライトで強調すると、

品揃えの豊富さや、勢いある売り場の表現になります('-^*)/

-------------------------------------


例えば、ドンキホーテの売り場。

手の届きにくいほど上の棚まで、ぎっしり陳列されています。

それでも思わず「何があるかな?」と、見上げてしまいます。


これは極端な例でしたが、


…タバコ、酒類、メガネ、時計など、いろいろ応用できそうです。


店×見せ×魅せのミセヂカラ


お客さまにとっても、

「わぁ!いっぱいある~!」と、わくわく感がありますし、

たくさんの中から選ぶ、満足感もある売り場になりますよね。


-------------------------------------------


反面、

高い位置に商品があると、圧迫感があるため、

お客さまにとって「ゆっくり見る」雰囲気を損ねてしまうこともあります。


取り入れるときには、

天井高や内装、

通路の幅、

店内の他の棚とのバランスなども考慮しましょう。


-----------------------------------------

時には、『〇〇フェア』などと銘打って

店内一部に濃い棚を作ってみるのも、楽しい演出になりますよ('-^*)/


-----------------------------------------


「見せ方」で、


売りたい商品をお客さまにアピールすることを、お手伝いします。



------------------------------------

マンツーマン&オーダーメイド、細かに対応いたします。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね合格



●いつでも開講【マンツーマンVMD講座】

            http://office-rs.net/cont03.html#semi21  

  

●いつでも開講【グループ受講VMD講座】

              http://office-rs.net/cont03.html#semi24



-----------------------------------------------

●ミセヂカラと「見せ方の教室」オフィスアールエス

http://office-rs.net/

名古屋「小売店の応援団」オフィスアールエスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ