「商品分類」と「見せ方」の壁 | 店×見せ×魅せのミセヂカラ
2013-01-23

「商品分類」と「見せ方」の壁

テーマ:VMDの基礎解説編

ご訪問ありがとうございます。

今日は、VMDのスタートラインの話をします。


その前に、質問です。


 ・あなたのお店では、どんな商品分類がされていますか?


 ・分けた商品は、

  グループごとにまとまって陳列されていますか?


 ・隣のグループとのつながりを持ったレイアウトになっていますか?


-------------------------------------


いろいろなお店を訪問していると、

ときどき「どうして、この商品がここに置かれているのだろう」と

疑問に感じることがあります。

お話を伺うと、

ひとつひとつの分け方にも店主さんの思い入れがあるのですね。

-------------------------------------

でも、その「思い」、

ともすると、お店側の都合であることが。。。

-------------------------------------

これが第一の  | 壁 |д・) ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*です。


店×見せ×魅せのミセヂカラ


------------------------------------------------

どうして、この商品がここに置かれているのだろう??

------------------------------------------------

一度、そうやってお店の商品ひとつひとつに問いかけてみてください。


もしもその理由が、お店都合であれば、

お客さまのためになるよう、

わかりやすい陳列やレイアウトに見直すチャンスです('-^*)/



店×見せ×魅せのミセヂカラ
-------------------------------------

さて、

お客さまのために置かれている、となったら、

その理由は、お客さまに伝わっているでしょうか。


ここにも、ちょっとした | 壁 |д・) ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*があります。

-------------------------------------


伝えるためには、明確な意思と、適切な見せ方が必要です。


そうです…ここがVMDのスタートラインです。


-------------------------------------


●ミセヂカラと「見せ方の教室」オフィスアールエス

http://office-rs.net/



名古屋「小売店の応援団」オフィスアールエスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ