おりんご愛の劇場「オフィースラブ」7 | おしゃれサロンおりんご

おしゃれサロンおりんご

札幌で大雑把な手作りフリーペーパーを作っているオフィスおりんごのブログです。


テーマ:



「それぐらいしなきゃ、ストラップ一人生き残ってなんかいけないわ」

「チャーミングおりんご、君が専務とストラップ以上の関係を持っていたってかまわない。
腕も無いのにタバコをふかす、そんな君に夢中なんだ」

「子供ね。愛だけじゃ暮らしていけないのよ。
あなた程度の収入でこの私を食べさせていけるとでも思っているの?
こう見えてもヴィトン以外のティッシュで鼻はかまない女なのよ」


「君のためならどんなティッシュでも買ってみせる。
高級ストラップ一人ぐらい養える男にかならずなるさ!」

「あなたのその一途さがまぶしすぎるのよ!
あ、あの人が戻ってきたわ。早く離れて!」




“I can’t survive on my own without him ”

“Charming Apple, I don’t care about whatever relationship you have with him.
I’m crazy about you because you smoke even though you don’t have arms”

“You’re just a kid. We can’t live with just love.
Do you think that you can support me on your income level?
I’m a woman who won’t even blow my nose unless it’s in a LV tissue.”


“I can buy you any tissues you want.
I’ll be the type of man to support a high-class charm!”

“Your determination is overly naïve.
Oh, he is back. Quick, get away!”

オフィスおりんごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ