おしゃれサロンおりんご

おしゃれサロンおりんご

札幌で大雑把な手作りフリーペーパーを作っているオフィスおりんごのブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
先日久々に会った方に、ブログが
東へ!
とか言ったきり更新されてないとツッコミを受けて
慌てて更新して居る次第です



さて近況ですが

おりんごりんご31号が出ました
例のごとく順番に配り歩いていますが
最新情報はFacebookページで
随時更新しておりますので是非チェックを!

東へ旅に出た時の事を書きました
29号からの3号連続の旅レポで
ものすごい旅好きみたいになっております
まあ、旅以外のネタが無いというか


そして
実はこの春お転職をしまして
さらに先日転居もしまして
春から目一杯ダッシュかつマラソンな感じになっていました

次のステップというのは準備をしている時には訪れず
日々安泰かと思われた時にやってくるものなのですね


以前より仕事へのウェイトがぐぐーっと増えてしまったので
おりんごもスローペースにはなりますが
これまで通りライフワークとして続けて行きますので今後ともよろしくお願いします

てなかんじで!
photo:01


旅で出会ったいっきゅう風な人


iPhoneからの投稿

テーマ:
バンコクからパースの便は空いていて
4席並びの列をズバっと使って寝てやりました。ラッキー。

トコトコと降り立つとそこはサマー。
のどかな青空、のんびりしたパース。
風景はどこか北海道に似たものを感じます。



パースに住む友人とシェアメイトが車で迎えに来てくれてました。
道中雑木林のあたりを指差し「あ、コアラがいる!」というボケに笑う。

やるやる。「あ、熊だ!」ってやるやる。北海道でも。


今回は彼らの住むシェアハウスに寄せてもらうのです。

年末年始のバカ高い飛行機代を払っているので
ホテルを取らなくて本当に助かりました。

節約旅行のために日々節約するという
節約まみれのこの半年。
老後は安い時期に旅してやるから。



まずはシェアメイトのコロンビア人夫婦さんに日本流ごあいさつの手ぬぐい。

あと、外国で大人気のポッキーなどのスナック菓子
日本の心「ひよこ」
北海道の心「北菓楼の開拓おかき」
などなど取り揃えてお持ちしました。

ふつつかものですが数日間どうぞよろしくお願いします。




テーマ:
タイ国際航空で出た軽食が
まさかのおにぎり。おかか。


↑手稲区で製造


(他、がっつりした機内食も出ました。)


夕方バンコク着。
乗り継ぎに7時間もあるのです。

腰の調子も気になるので空港でタイマッサージへ。
けっこう荒々しくてこわかった。
お客さんは私のほかにタトゥーまみれのおじいさん。
(写真撮れず)

その後ソファーの沢山あるスペースを見つけ
横になって仮眠をとっている女の子の隣のソファーで私も横になりました。
(バッグはしっかり抱っこ)

怖いから眠れない、、、と思ったけどグゥーと寝てました。
次があるなら必ずデイルームを予約しよう。レディとして。

機内で食べずに持ってきたおにぎり(おかか)をムグムグ食べて
再び腰グッズをたずさえ深夜にいよいよパースへ。



↑スワンナプーム空港の荒くれ者。

言い忘れたけど今年も一人旅です。

テーマ:



「チャーミング!やはりゴミ箱に!」

「情けないところを見せちゃったわね。新しい女ができたとたん私なんてお払い箱よ」

「しっかりしろチャーミング、今病院に連れて行ってやるからな。
救急車、だれか救急車を!」


“Charming! As I expected, you are in the trash can! ”

“Now you’ve seen me at rock bottom. He had new girl and I was discarded.”

“Hold on Charming! I’ll take you to the hospital now. Ambulance !
Somebody call an ampurance!”

テーマ:



「あぁぁぁ!専務が機種変している!
そしてストラップも!

なんなんだあの若いキュウリは!
チャーミング、チャーミングはどこへ!

まさか・・・」


“Ahhhh! The boss changed his cell phone!
And the charm too!

Who is that young cucumber!

Charming, Where is Charming!

It can’t be…”

テーマ:



チャーミングおりんごは専務の胸ポケットに収まって去った。
彼女のいうとおりだ。僕はただの冴えない平社員。
あんな高嶺のストラップと付き合うなんて夢のまた夢だ。


次の日喫煙室で彼女を待ちわびていると事件が起こった。


“Charming disappeared back into her boss’s shirt pocket.
She’s right. I’m just a regular Joe.
How did I ever think I had a chance with her?


The next day, While I burned for her, an accident happened

テーマ:



「それぐらいしなきゃ、ストラップ一人生き残ってなんかいけないわ」

「チャーミングおりんご、君が専務とストラップ以上の関係を持っていたってかまわない。
腕も無いのにタバコをふかす、そんな君に夢中なんだ」

「子供ね。愛だけじゃ暮らしていけないのよ。
あなた程度の収入でこの私を食べさせていけるとでも思っているの?
こう見えてもヴィトン以外のティッシュで鼻はかまない女なのよ」


「君のためならどんなティッシュでも買ってみせる。
高級ストラップ一人ぐらい養える男にかならずなるさ!」

「あなたのその一途さがまぶしすぎるのよ!
あ、あの人が戻ってきたわ。早く離れて!」




“I can’t survive on my own without him ”

“Charming Apple, I don’t care about whatever relationship you have with him.
I’m crazy about you because you smoke even though you don’t have arms”

“You’re just a kid. We can’t live with just love.
Do you think that you can support me on your income level?
I’m a woman who won’t even blow my nose unless it’s in a LV tissue.”


“I can buy you any tissues you want.
I’ll be the type of man to support a high-class charm!”

“Your determination is overly naïve.
Oh, he is back. Quick, get away!”


テーマ:


「まさか!憧れのストラップが僕なんかに声をかけてくれるなんて!」

「いつも私の事じっと見てるわね。あなたの気持ち、気がついてたわ」

「僕の名前を知っていてくれたなんて。ところでキミの名前は?」

「チャーミングおりんご」

「チャーミングおりんご!気品あるステキな名前だ!」

「マックマックマック、あなたの気持ちは嬉しいけど、私に惚れても無駄よ.
私は入社2年目からずっと専務つきのストラップ。それ、どういう意味か大人ならわかるわよね」


「チャーミングおりんご、まさか専務と・・・」



“Could it be!? The charm of my dreams was talking to me!?”

“You’re always checking me out. I know you like me.”

“I didn’t think you even knew I was alive. By the way, what is your name?”

“Charming Apple”

“Charming Apple! What a wonderful and grand name!”

“Mac Mac Mac, I’m glad you love me but it’s a fool’s game. I’ve been the charm of my boss since I started work here 2years ago. I think we both know what that means.”

“Charming Apple, You...the two of you are…”

テーマ:
$おしゃれサロンおりんご

しかしある日、大きなチャンスが訪れた。
専務が喫煙室に携帯を置き忘れたのだ。
彼女と僕は二人きり。話しかけるチャンスは今しかない。

However one day, I had my big chance.
The cell-phone was left alone in the smoking room.
It was just the two of us. It was now or never.

Ameba人気のブログ