合気道大好き司法書士(祥平塾小倉北道場)の業夢日誌

合気道大好き司法書士(祥平塾小倉北道場)の業夢日誌

合気道祥平塾小倉北道場の責任者であり、休みの日は史跡を巡る司法書士(in 北九州)のブログです。

 こんにちは。

 

 台風が過ぎ去り、以前に比べだいぶ暑さが和らいできた

ように感じます。

 

 さて、合気道祥平塾小倉北道場に大きな変化がありました。

 

 何と畳替えをしたのです。それも、柔道畳です。

 

 当道場は、市の施設と違い、テナントを借りて道場としています。

 

 もちろん、これまでも畳を敷いていました。

 

 

 ↑ 畳替え前の様子

 

 ただ、住宅用の畳を使用していたため、稽古を重ねるごとに

畳が擦れ、かなり傷んでいました。

 

 そこで今回、思い切って柔道畳を導入することにした次第です。

 

 

 ↑ 畳替え後の様子

 

 柔道畳にして一番に感じたことは、「柔らかい!」ということです。

 

 クッション性が高く、受け身が取りやすくなりました。受け身の際

に畳を叩いても、手が全く痛くありません。

 

 長年やっている人であれば畳の堅さはそこまで気にならない

こともあります。

 

 ところが、初心者の方は日常生活で受け身をしたり、摺り足で

動くことはありません。

 ですので、畳が柔らかくなり稽古に対する敷居が下がるように

思います。

 

 実は、道場を始めた頃は、スポーツジムで使う赤いマットを使用

していました。

 稽古する人が2,3人であれば、それで事足りました。

 

 人数が増え、今度は、エクササイズマットを導入してみました。

 

 十分受け身は取れるのですが、稽古を重ねる内に問題点が出て

きました。

 

 それは、合気道の動きによりだんだんとマットが伸びてしまうこと

です。

 そうすると、マット同士が上手くはまらなくなり、稽古スペースが

縮小してしまいました。

 

 

 ↑ 畳の下はエクササイズマット

 

 やはり行きつく先は畳でした。最初入手できた畳は、先述の住宅

用の畳でした。

 

 それから、5年以上経ち、今回遂に柔道畳に代えることができ

ました。

 

 子どもたちも社会人も大喜びで何よりです。

 

 

 

 

 こんにちは。

 

 相変わらずの猛暑が続いています。

 九州地方は台風接近の影響により風が強く時折雨も降って

います。

 

 さて、昨日は合気道の稽古でした。

 

 祥平塾小倉北道場では、4月5月と稽古を自粛して

いましたが、6月より稽古を再開しています。

 

 

 ↑ 小倉北道場内部

 

 再開といっても今は手探りの状態です。

 

 やはり、クラスターが発生しないか心配なのは事実です。

 

 取れる対策は可能な限り、取り入れています。

 

 稽古中は常時窓を全開、道場の消毒、マスク着用、手指の消毒

などなど…。

 

 それに加え、この時期は熱中症にも注意が必要です。

 

 自転車で道場に来るお子さんの中には、道場に着いた時点で

もう顔が真っ赤になっていたりすることがあります。

 

 こまめに休憩を取り、水分補給をするように心掛けています。

 

 4、5月の緊急事態宣言の際は、道場を続けることができる

か正直不安でした。

 感染を恐れ、もう誰も来ないのではないかと…。

 

 ところが、いざ、稽古を再開してみると、会員の方がすぐに

戻ってきてくれました。

 子どもも大人も元気な顔を見せてくれて、喜ばしい限りでした。

 

 もちろん、中にはまだ稽古に抵抗があり、休会となっている方

もいらっしゃいます。

 どんなに対策をとっても完全に防ぐことは出来ませんので、

その方針も尊重すべきだと考えています。

 

 私たちが稽古している合気道は、護身術だと言われています。

 

 つまり、自分の身は自分で守るということを合気道を通して学

んでいるのです。

 

 健康管理も護身術の一つととらえ、日ごろの稽古で身体を鍛

えていきたいと思います。

 そこから、身体と心の免疫力向上につながればよいですね。

 

 今回、久し振りに、小倉北道場だよりを作成しました。

 

  

 

  

 

 

 頻繁には発行できていないですが、今回が第15号となりました。

 

 日々是初心の気持ちでこれからも精進していきたいと考えています。

 こんにちは。

 

 連日猛暑が続いていますが、お変わりありません

でしょうか?

 近年は温暖化が進み、天気予報では“危険な暑さ”

と表現するようになっています。

 室内でも熱中症になりますので、こまめに水分補給

するなどしてお気をつけください。

 

 さて、現在進めている第1回北九州龍馬アワード。

 

 北九州龍馬会主催による初めてのビジネスコンペ

の開催となります。

 

 コロナ禍で疲弊した地域経済に貢献するようなビ

ジネスプランを掘り起こしていきたいと考えています。

 

 この龍馬アワードのチラシは、北九州龍馬会の会

員の中にウェブデザイナーがいて、その方に作成し

て頂きました。

 

 チラシの「思い切ったプランがなきゃいかんぜよ」

というキャッチフレーズは、龍馬の名言集にある

「慎重もええが、思いきったところがなきゃいかん。

慎重は下僚の美徳じゃ。大胆は大将の美徳じゃ。」

から取ったとのことです。

 

 危機は変革の契機ですので、是非とも思い切った

プランを応募して頂けたら有難いです。

 

 実は、今回の龍馬アワードのチラシは、2パターン

あります。

 

 割とポップな感じのものと、龍馬の写真が載って

いるものです。

 

 

 ↑ アニメ風の龍馬さんが登場

 

 

 ↑ 座像の写真を採用

 

 龍馬会のメンバーで話し合ったのですが、どちら

も魅力的で、一本に絞るのは難しいとの意見が多

数出ました。

 

 そこで、色々と新規事業をイメージするチラシを

募集宣伝用に。龍馬の写真が入った方を協賛企

業向けに、主に使い分けることとしました。

 

 いずれにしても、どちらも龍馬会会員の渾身の

作であり、熱い想いがこもっているのは間違い

ありません。

 

 この第1回北九州龍馬アワード。9月4日が募集

締め切りとなっています。

 

 まだ時間がありますので、逆境下で挑戦する令

和の龍馬はぜひご応募くださいませ。

 

 ちなみに、写真が載った方のチラシには、通行

人の中に龍馬が混じっています。

 こちらも要チェックです!