PTNA ステップ 国分寺夏季

テーマ:

 昨年に続き、PTNAステップ国分寺夏季に呼んでいただき、アドバイザーを務めさせていただいた。国分寺夏季のボスは、奈良井巳城さんである。場所は西国分寺にある国分寺市いずみホール。

昨年お伺いするまで、まったく知らないホールであったが、確かに年月は経過しているものの木の温もりのあるなかなかステキなコンサートホール。

 

 いつもながら小さいお子さんから高齢者まで、とても充実した演奏を聴かせていただいたが、アドバイザーは通常ピアニスト、或いはピアノ指導者の方が務める。ところが今回のステップには、声楽を採り入れるということで、アドバイザーにも声楽家の雨谷(あまがや)善之さんも参加。大変に幅の広いステップとなった。

 

 その中で参加者のひとりが急遽欠場、ピアノの方が審査対象だったため、何と雨谷さんがステージに。そして圧倒的な歌唱を示してくれた。ピアノの参加者は本当に稀有な体験だったと思う。

 

奈良井さん、雨谷さん、アドバイザーの皆さん、本当にお疲れさまでした。

 

 

左から、雨谷さん、松田紗依さん、中尾亜紀さん、奈良井さん

 

 

 

AD

野勢善樹 サマークラス

テーマ:

 毎夏恒例となっている、盟友のフルーティスト、野勢善樹さんによるサマークラスが、今年も長野県の小海リエックスで開かれた。

 

 リエックスと言えば、20年くらい前までは毎冬スキーにガンガン行っていたものだが、いつしか足が遠のき、というよりスキー自体をしなくなってしまって寂しい限り…。。毎年今年こそはと意気込むのではあるものの、でも例え行ったとしても、1本か2本滑ったら、それでもう身体はガタガタかも…。。。(泣)

 

 サマークラスの方は、生徒や受講者たちのレッスンの他、2日目夜の講師コンサートで、野勢善樹さん、クラリネットの木村健雄さん、ピアノの浦壁信二さんといういつもの3名人が演奏し、私が解説をするという鉄板のパターン。

 

 単に曲目解説では面白くないので、いろいろ考えてトークするのであるが、今年はちょいと外したかも…。。反省…。。(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

愛・愛 コンビ

テーマ:

 8月の「真嶋雄大の面白クラシック講座」は、今週末の19日(土)。お迎えするゲストは、ヴァイオリンの奥村愛さんと、ビアノの冨永愛子さん、「愛・愛 コンビ」である。

 

 その合わせを先日行ったが、初共演にも拘らず、和気あいあいとコミュニケーションも抜群。演奏していただくのは、エルガーやクライスラーなど親しみやすい小品に加え、シュニトケや何と貴志康一、そして奥村さんとのデュオでもお馴染みの作曲家、加藤昌則さんの作品まで。

 

 特に加藤さんの「Breezing Air」は、まだ奥村さんと知り合う前に奥村さんのために作曲した作品であり、その後にデュオを重ねた時、奥村さんが加藤さんに委嘱したのが「燻る煙と共に」。この2曲のイメージの違いが何とも面白い。

 

 どんな演奏になるのか、私自身もとても楽しみである。

 

 

AD

中村紘子先生一周忌

テーマ:

 中村紘子先生が亡くなったのは、昨年の7月26日だった。私にとってもまさに衝撃であったのだが、今年の同じ7月26日、ご自宅で一周忌の法要が行われた。

 

 法要と言っても、お焼香などは一切なし、ご主人の庄司薫先生を囲んで、それぞれが紘子先生の思い出を語るという会であった。私も家内とお伺いしたところ、すでに数十人の方たちが懇談をしており、お宅に入ってものの1分くらいで庄司先生が私に、「真嶋さんもお話しして」。

 

 紘子先生の思い出は本当にたくさんあって、亡くなった時も、その一部を様々な媒体に追悼文として書かせていただいたが、本当にいろいろあり過ぎてエピソードは尽きない。

 

 それを噛みしめながら、合掌である。

 

 

 

 

署名のお願い

テーマ:

 平成28年1月15日,乗客乗員41人を乗せスキー場に向かっていた大型観光バスが,軽井沢町の碓氷バイパスで道路脇に転落し,乗員2人を含む15人が死亡し,26人が負傷するという事故が発生した。この事件で死亡した、被害者の遺族有志で結成したのが「1.15サクラソウの会」である。
 

 長野県警は,事故発生時のバス運転手について過失運転致死傷罪,バス会社運行管理者ついて業務上過失致死傷罪の被疑事実で,それぞれ長野地方検察庁に書類送検しており、現在長野地方検察庁で起訴するかどうかを検討している。
 

 私の関係者がこの事件に関っており、かつてよくスキーに通い、また最近も大型バスでのツアーを企画実施している私たちにとっても他人ごとではない。
 

 この「1.15サクラソウの会」のサイトは、検察庁が起訴し、厳格な刑事責任の追及がなされることで,事件の風化と再発が防止されることを願っており、署名活動を展開している。

 このような事故・事件が再び起こることのないよう、サイト内での署名を切にお願いしたい。

 

http://r.goope.jp/1-15sakurasou/