東日本大震災から8年。

テーマ:



こんばんは。平間です。




今日で東日本大震災から8年が経ちます。


 

この震災当時の思いと経験を、私自身決して忘れてはならないと思い、保管している当時の新聞です。

昨日、改めて新聞を読み返しました。


震災後は、続く余震での緊急地震速報に緊張する日常、

計画停電や節電のため暗い電車内・・・。

ガソリンスタンドにも給油待ちの長蛇の列ができました。

今では平穏なこの日常ですが、

この当たり前の日々を、改めて有難く思える今日です。



ここ数年、地震に限らず大型台風による被害やゲリラ豪雨など、自然災害による大きな被害が発生しています。

こうした自然災害に対して、『万一に備えて』、というよりも『いつどこで起きても』という心構えで備える事です。

どうか、ご家庭や職場で『備え/その時その後どうするか。』ということについて話し合い、お考えいただく機会にしていただきたいと思います。




今日も、各地で追悼式典が行われました。

私も事務所で、震災発生時刻に黙とうを捧げました。

忘れてはならない一日であると心に刻みました。


改めまして、このたびの地震によりお亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、今なお避難所での生活を余儀なくされている皆様に心からお見舞い申し上げます。


 


株式会社オフィス・アズ