自分の文章を客観的に見れていますか? | 文章苦手・ブログ苦手なカウンセラー・セラピスト・ヒーラーのための 半自動で月100万を実現するステップメール集客術

文章苦手・ブログ苦手なカウンセラー・セラピスト・ヒーラーのための 半自動で月100万を実現するステップメール集客術

文章苦手・ブログ苦手なカウンセラー・セラピスト・ヒーラー・スピリチュアル・引き寄せなど癒し系女性起業家さんのための
たった月1回のブログ更新で理想のお客さまをどんどん集め
半自動で月100万円を実現する申し込まれるステップメール集客術


テーマ:

こんにちは。
ステップメール構築&作成代行の樋口亜紀です♪

 

 

ここのところ毎日、
ステップメールの添削作業をしています。

 

 

いろいろな業種クライアントさんから
ご依頼をいただいているので、

それぞれに
提供しているサービスも違うし、
ターゲットも、伝えたい思いも全部違います。



また、人それぞれ
言葉の使い方や表現の仕方、
人柄のあらわれ方等が違っているので

読ませていただくたびに、
新しい発見や気づきを得ることができて
とても楽しいですウインク




こうして毎日、
たくさんの方の書いた
ステップメールを添削していると、
アドバイスする内容に、
共通するものがあるなと気付きました目



それは、

【読者さんがどう感じるか?】

という部分です。




人によって、
ステップメールを読み続けてもらうための
「興味」が惹けていなかったり、

すごくいいことが書かれているけど、
「感情」が動きにくい文章だったり、

ベネフィットがイメージできないとか
イマイチ実感がわかないとか

ご指摘するポイントは
それぞれに違うのですが、
共通して言えることは、


【読者さんがどう感じるか?】


という視点が足りないかな…ということ。




もちろん、みなさん
ステップメールを作る際に
いろいろと学ばれているので

ターゲット像もしっかりしているし
読者さん目線で書くこともできています。



では、どうして

読者さん目線が足りないと感じてしまうのか?



それはやっぱり、
自分の文章を客観的に見るのって
難しいからです。



どうしても自分の文章って、
自分の思い入れが強いですから、
読者目線を意識して書いたとしても、
「自分より」になってしまいます。



それはある程度、仕方の無いこと。



文章を仕事にしている私だって
いまだにそうです。



なので、私も時々、
自分の文章を他の方に読んでもらって
アドバイスをいただいたりしています。



自分以外の人に伝わるかどうかは、
自分以外の人に判断をしてもらわないと
わからないからです。



ステップメールを作ったけど

反応がイマイチとか
なんだか伝わっている気がしないとか
コレでいいのか不安とか

反応が無いので修正したいけど、
どこが悪いのかがわからない・・・


なんて方は、第三者の目で見てもらうといいですよ。



自分では全く気付かなかったことに
たくさん気付く事ができますからね。




あなたの書いたステップメールも
「申し込まれるステップメール」
に変身させましょう♪


申し込まれるステップメール添削

アップ  アップ  アップ  アップ 

 

 

 

 

【無料メール講座】


なぜ、メールひとつで高額商品でも
"さらっと"申し込まれるのか?

 

 

毎日ブログを書かなくても、濃い見込み客が自然と集まってきて

あなたのファン作りからセールスまでも自動で行ってくれ、

高額商品でも”さらっと”申し込まれてしまう

申込まれるステップメールの作り方を[完全無料]でお伝えいたします。

 

 
 
リストマーク申し込まれるステップメール作成代行はこちら
リストマーク申し込まれるステップメール構築コンサルはこちら
リストマーク申し込まれるステップメール添削はこちら
 
 
今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございましたハート

癒し系のための申し込まれるステップメール集客術:樋口亜紀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス