断熱工事が行われています!

壁断熱などに使われる高性能グラスウール。大量に搬入されています。

床の断熱も進められています。押出法ポリスチレンフォームを隙間なく敷いていきます。

バスルームの施工中。ユニットバスを組み立てていきます。

ユニットバス完成!そして室内は間仕切り工事が行われています。天井からの垂れ壁も下地が組まれました。

工事が進んで構造が見えなくなってしまう前に、第三者機関による躯体検査が行われました!写真を撮りながらしっかり確認していただきました。

外周部の壁面に断熱材をしっかり施工しました。断熱性能の良い物を用いた上で、隙間なく施工するのが快適な住まいをつくるための大事なポイントです。

こちらは断熱材を施工する前にスイッチボックスやコンセントボックスなどを取り付け、配線しています。

それから断熱材を施工し、その上に合板を施工しました。通常、壁断熱の上には天井付近のような石膏ボードを施工しますが、カウンターをつくるとか、壁掛けテレビを取り付ける予定がある位置などにはしっかりした下地を作るために合板を施工します。

壁の断熱材の施工ができたら、天井のボードを施工していきます。

その頃の外部の様子。

バルコニーの床部分を施工中。バルコニーには屋根がついていますが、雨などが吹き込む部分なので、防水施工をしっかり行っています。

バルコニーの笠木やサッシの下部にタイベックフラッシングシートを施工したり、バルコニーの足元部分は屋根材を施工したりしました。

そして外壁材の施工も進められています。ガルバリウム鋼板の横貼りです。貼り分けなしの黒一色、サッシの色も黒に統一された外観はどっしりとした重厚感があります。

かなり工事が進んできましたがまだまだ続きます!
(担当:M.M)