昨年2021年に竣工し、お引き渡しも終わっているのですが、完成のブログの更新は年があけてしまいました。
本年もアルファ企画をよろしくお願いいたします。

さて、工事の様子です。

お引き渡しに向けて室内のクリーニングを行い、

エアコンも取り付け、

玄関ドアは工事用から正規の物に交換されました!

駐車場の工事も行います!砕石を敷き、コンクリートを打設するための型枠を設置したり、コンクリートの割れを軽減するための目地を設置したりしました。

コン打ち終了!車3台が余裕をもって停められる駐車スペースができました!

そして完成写真をいくつかご紹介します。

玄関の様子。床は無垢材、シューズボックスと玄関ドアも木目で暖かな雰囲気です。

LDKの様子。大きな吹き抜けとオープン階段が印象的ですが、このH様邸のオリジナル要素、タタミコーナーが見えます。

タタミと言えばグリーンの印象を持つ人は多いと思いますが、こちらのお住まいは銀色のタタミに藍色の縁を選ばれました。落ち着いた色合いで寛げそうなタタミコーナーです。

WOODBOXのSTANDARDはキッチンのすぐ後ろに洗面脱衣室とバスルームがあります。効率の良い家事動線の間取りです。

開放的な吹抜に、住まいの中心にあるオープン階段。家のどこにいても家族の気配が感じられます。

大きな吹き抜けに大きな窓があるので、階段も、2階の廊下も明るく開放的です。

大容量クローゼットのある居室。居室の床もLDKと同じく身体に負担が少ない無垢材です。家じゅう快適に過ごせそうです。

といったところで燕市H様邸の工事中の様子は終了です。
WOODBOXのSTANDARDをベースに、ご家族のご要望に合わせて造られました。24.5坪という比較的コンパクトな住まいですが、施主様のライフスタイルやご要望に合わせて変化できる可能性が秘められた住まいだなぁと感じました。
施主のH様はもちろん、工事に関わった皆様、近隣の方々のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました!
(担当:M.M)