どんどん進む工事の様子をお届けします!

床が施工されました!施工後は傷がつかないようにすぐ養生をします。中央だけは配管があるので床がチラ見え中。給湯と給水、そして排水の3つの管があります。

外部は外壁の施工後、外壁の継ぎ目にコーキングを施工するため、青い養生テープを貼りました。

天井や壁に石膏ボードが施工された後、設備の取り付けも始まっています。これはシューズボックスの取り付け風景です。

完成するとこうなります。コの字の内側がうまく郵便受けを兼ねていますね。

キッチンやレンジフード、背面の棚板も施工されました。

ハンガーパイプと棚板も設置されました。

そして最後の大物、階段の取り付けです。WOODBOX STANDARDの顔ともいえる、吹抜に設置されるオープン階段!大きなフィックス窓から明るい光が差し込んできます。

吹抜のもう一つの面もサッシがたくさん入っていて、室内を明るく照らしています。

さて、一番最初の回で今回も規格ではなくオリジナリティあるSTANDARDだと記載しましたが、

この大きなクローゼットも規格のSTANDARDにはないものです。約2.6メートルの幅にわたって枕棚とハンガーパイプが取り付けられています。大容量クローゼット、イイですよね。

しっかり光が入ってくる物干スペースもあります!

と、いつものSTANDARDとの相違が見えてきたところで、次回に続きます。

(担当:M.M)