アパートの新築現場の様子、続きです。

型枠を外しました。
改めて見てみると普段建設している住宅に比べてサイズが大きい!基礎からして迫力が違います。

玄関の土間部分です。断熱材を施工し、階段の型枠を設置してからコンクリートを打設しました。

配管工事の様子。外部配管を埋設中です。作業員の方の足が隠れてしまうくらい深ーく掘削されています。

横から見るとこうなっています。衛生の観点から排水管は給水管よりも下に施工します。そこからさらに勾配を付けて前面道路に埋設されている排水管と接続します。

建物本体の工事に向けて足場の設置中です。

トラックに載せられて建物の構造材が現場に到着しました!

まずは土台敷き。基礎コンクリートの上にパッキンを敷いて、さらにその上に土台を敷きました。

それから柱を建てます。この写真ではクレーンで2階床の梁を運んでいます。プレカットされている構造材を大工さんたちが手際よく組み立てていました。

2階の床梁の施工ができました。

今後の作業をしやすいように2階床の合板をまず施工しました。

それから2階の柱を建てました。クレーンで構造材を運んでいますが、2階の床合板がすでに施工されているため、構造材を安全に仮置きできます。効率よく作業が進められています。

ちょっと遠景。建物の形がうっすらと見えてきました。

最後におまけの1枚です。

現場から見えるビッグスワン!歩いてスポーツ観戦に行けますね!

工事の様子、続きます。
(担当:M.M)