満場一致で育ててみよう!と決まったえだまめ。
夏の暑い時期に麦のお酒と一緒に食べると格別においしいですよね!!
ということで買ってきました。

お買い物に行ったお店には苗がなかったので種を購入。極早生を選んだのは7月とか8月とかの暑い時期に食べたいし……というわかりやすい下心です。

まずはポットで育てようと裏の作り方を確認すると”そのまま植えるだけだと鳥が食べに来るかもしれないから対策してね”というようなことが書かれていました。
頭の中で、豆が欲しいか、そ~らやるぞ~……なんていう歌詞の歌が再生されましたよ。

不織布などのカバーを付けるのがいいみたいですが、手近にあるもので済ませたい派としてはまたお買い物に行くのもなぁと思い、こんなふうにしてみました。

100円均一などに売っているプラスチックのかごです。たまたま余っていたこれをかぶせてしばらく置いておいたところ、

ちゃんと発芽しました!植えた種の分だけ出てきたので、発芽率100%!すごいです。

さて、植え付けできるくらいに成長しました。作ってあった畝に植えます。

そして事務所の敷地内に置いてあった藁を植え付けた枝豆のまわりに置いてみました。
あとはおいしく育つように願いつつお世話をするのみです。たのしみだなぁ。

ほかの野菜も少しづつ変化がありました。

まあまあ元気なトマトとあまり成長していないきゅうり。
きゅうりは初なので生育具合がよくわからないのですが、麻ひもで支柱に誘引などはしてみています。

意外と順調に見えるのが大根。

雑草とあまり見分けがつかないところから、

しっかり大根の葉がわかるサイズに成長。
一回間引きもしたので、混み合うこともなくすくすくと成長しています。

といった様子です。また変化があったら投稿しようと思います!

(担当:M.M)