園芸の投稿としては去年ぶりなので、約4か月ぶりとなります。
お久しぶりです。アルファ企画の家庭菜園ならぬ、事務所菜園の様子をお届けしている園芸です。年が変わったので、【園芸2021】として今年も菜園を楽しもうと思っています。

さて、去年の年末、蕪とドロドロに溶けてしまった春菊を収穫したのが最後でした。
菜園には大根と白菜を残して植えてあり、まだ小さいからこのまま置いておこうと放置。
新潟の冬ですし、今シーズンは雪が多かったので…まぁ、こうなりますよね…。

ここから先、約1カ月程雪の中に埋もれ、収穫しようかな?と思い立ったのはそれから2週間後くらいの頃です。

あまり大きくはなっていませんでしたが、もう全部抜いてしまおう!と収穫し、ほどほどに洗った状態のものがこちらです。



全部ミニサイズ。ですが前の春菊と違い食べられるので、社内のみんなでちょこっとづつですが分けてお持ち帰りしました。
私の家では大体お味噌汁の具になりました。小さいと使いきりサイズで意外と便利です。葉も丸ごと使ったお味噌汁はたっぷり栄養が摂れそうで食べやすい味でした。


さて、2020年の菜園は、駐車場の片隅でひっそりと行っていたのですが、やっているうちに欲が出てきて、もう少し広いところでいろいろ育ててみたいなぁ……などと密かに画策していたのですが。
いい場所があるんですよ、うちの事務所。
それがこちら!

事務所の裏手!
写真右隣はセブンイレブンさんの敷地です。
広さがある上に方角は南側、日当たりも抜群です。
そして今は草が蔓延っていますが、実は以前に畑として使われていました。ここ数年は手入れされていませんでしたが、畑としてのポテンシャルは高いはず……!
少し掘り起こしてみると、土が非常に柔らかく、ミミズが出てきたり、蜘蛛が出てきたり、蛙が出てきたり……。
生き物がたくさん生息している畑はなんとなく良さそうな感じがします。特にミミズはたくさん目撃しましたが、確か土を柔らかくしてくれたはず。

ということでやる気が出てきました、まずは除草作業です。
1日目の成果

2日目の成果

仕事の片手間(特にしっくりくるプランが思い浮かばなくて気分転換したい時など)に作業した割には進んだ感じがします。

これはあれですよね。テスト前に部屋の片づけをするとはかどるやつ……。
ですが気分転換もできるし、畑の準備もできるし、一石二鳥です。
これからも暇を見つけて、見つからなかったら時間を作って、園芸を楽しもうと思います。

何を植えようかな……と考えながら次回に続きます。

(担当:M.M)