工事の続きです!

床の施工が始まりました。

フローリング材は真ん中からではなく、端の方から施工を始めるのがセオリー。
壁側から順に施工し、施工が終わったところは傷などを防ぐために養生をします。

壁紙の下地の、石膏ボードの施工も行われています。石膏ボードの施工は断熱材の施工が終わった後にスタートします。

外部の様子です。
白いシートは透湿防水シートのタイベック。
その上に縦に施工されているのは、外壁を固定するための下地、胴縁です。
胴縁が縦に施工されているときは、外壁材は横貼りになります。(逆に、胴縁が横に施工されているときは、外壁材は縦貼りです)。

今回選んだ外壁材はニチハのモエンサイディング。建物全体をこのサイディングで覆っていきます。

すると、継ぎ目ができてきます。外壁材と外壁材の間や、窓の周囲など。
この部分は、

コーキング処理を行います。
紫の養生テープをコーキングする周囲にまず貼り付けて、それからコーキング材を施工していきます。コーキングの施工後、養生テープをはがせば、きれいにコーキングされた外壁がお出ましです。

完成に向けて、どんどん工事が進んでいます!
続きは次回です!

(担当:M.M)