建築中の住まいのU様邸、実はもう竣工して引き渡しも終わっているので、巻き気味で工事の様子をお伝えします!

内装工事中の様子です。
真ん中のものはクロス(壁紙)に糊をつける機械です。糊がつけられたクロスを、内装屋さんが一枚一枚壁や天井に貼っていきます。

クロスを貼る前の壁はこんな感じになっています。
壁よりも少し薄い色でラインや点がついていますが、これはパテというものを施工した跡です。
下地のボードの継ぎ目や、釘を施工したところなどの壁面より凹んだところにパテを数回施工し、表面を平らにします。
クロスの仕上がりをきれいにするには、まず下地をしっかりと平らにすることが大事です。

収納の中もしっかりと。奥に見える吹抜部分には足場を設置して、住まいの壁・天井面にしっかりとパテを施工しました。

クロスを貼った後の様子はこちら。

アクセントに、一面だけ色の違うクロスが施工されました。部屋の雰囲気がぐっとオシャレになりますね。

こちらは逆に、目が覚めるような赤のストライプ柄のクロスを施工されました。
クローゼットの中は普段見えないところなので、施主様がちょっと冒険をしてこの柄のクロスを選ばれたそうです。
明るい色で気分が上がったり、中に収納するお洋服が数割増しでオシャレに見えそうですね!

さて、こちらはエコカラットを施工する壁です。
正面の中央の黒い細長いパーツは壁掛けテレビ用のアングルです。
エコカラット+壁掛けテレビには、いくつかの施工方法があるようですが、このお住まいでは先にテレビのアングルを取り付けて、エコカラットを後から施工する方法を選びました。

最終的にテレビを掛ければ、コード類も全てテレビの後ろに隠れるように計画しました。
完成した写真については次回をお楽しみに!です。

最後に外の工事の様子を。

なにやら高さを測る作業をしていますが……

コンクリートブロックを施工しました。
きちんと計測したので、ブロックの天端は水平に仕上がっています。

さて、工事の様子はここまでです。
次回は竣工写真をお届けします!
(担当:M.M)