愛知県が高度外国人材の獲得のため、「留学生地域定着・活躍促進事業委託業務」を募集しています。

 内容は、下記の引用記事の通りです。

 製造業・農業に恵まれている愛知県とはいえ、何もしなければ衰退していくのが目に見えています。

 人が集まらないところに経済発展はありえないので、私もできることはしていきたいと思っております。

 

愛知県は外国人留学生の地域定着・活躍を促進、3840万円投入

(アセアン情報サイト)

 

愛知県は、外国人留学生の地域定着と活躍促進を図る事業「留学生地域定着・活躍促進事業委託業務」の業務委託先の募集を開始した。 愛知県によると、高度外国人材の獲得競争が厳しくなる中、愛知県の国際競争力を高めるため、県内企業へ就職する留学生数を増やす必要があるとしている。県内の大学を卒業した留学生のうち、帰国する留学生は10%以上おり、こうした高度な人材が、県内だけでなく本県企業の海外拠点などでも活躍し、モノづくり愛知を支えるよう、留学生、県内企業双方への支援も求められているとしている。そのため、県内企業(海外拠点含む)や留学生双方の相互理解及び交流の機会を創出することで、外国人高度人材の当地域における定着・活躍促進を図る「留学生地域定着・活躍促進事業委託業務」が実施されることとなった。 この業務では、『留学生の就職支援にかかる事業』『企業と留学生の交流・相互理解の促進にかかる事業』『留学生採用企業の拡大・充実にかかる事業』を実施する必要がある。なお、委託金額の上限は、38,407,000円となる。 『留学生の就職支援にかかる事業』では、「留学生インターンシップ(国内)の実施」「留学生向けインターンシップ参加説明会の開催」「インターンシップ関連セミナーの開催」「留学生・企業向け相談窓口の設置及び専門員の派遣」「留学生インターンシップ(海外)の実施」「インターンシップ参加留学生・企業の追跡調査の実施」「就活フォローアップ講座の開催」を実施する。なお、留学生インターンシップ(海外)は、ベトナムを対象として実施される。 『企業と留学生の交流・相互理解の促進にかかる事業』では、「企業見学ツアーの開催」「企業と留学生の交流会の開催」を実施する。 『留学生採用企業の拡大・充実にかかる事業』では、「企業向け留学生採用講座の開催」「事業専用ウェブサイトの運営管理」を実施する。