3度目の台湾視察(前編)

テーマ:
3度目の台湾視察に行って来ました



台北には桃園と松山の二つの空港があるのですが、関東で言うと桃園は成田、この松山は羽田にあたります。



最近ではアクセスが良いので、羽田→松山で行くことが多いです




今回最初に向かったのは武藤ラーメンさん




台北中心部からタクシーで20分くらい行った内湖(ネイフー)と、言う新興ビジネス街にあります。







なんでここを最初に訪問したかと言うと、店主のブログがきっかけでした。




ここの店主はラーメン店で働いた経験がなく、いきなり台湾に来てラーメン店を開いたそうで、その経緯を事細かく綴っているのです。



それは、これから開業するうちにとっては大変貴重な情報源となり、ぜひ訪問してみようとなったのです。

豚骨ラーメン220元


海老ラーメン230元



店主に挨拶しようと思って、入店してからず~っと店内を見回してたのですが、それらしき方が見当たらない。



今日はお休みなのかな~?と、肩を落としていると、日本語を話せる現地スタッフが「どなたかお探しですか?と、話しかけてくれました。



事情を話すと「あ~、そうなんですか~。残念ながら、店長は今日本に戻っていますとのこと。



名刺と手紙を書いて渡して、後日また出向きますと、店を後にしました。




武藤さんで感心したのは、スタッフのレベルの高さ。




今まで台湾のお店を見てきて、正直日本人に比べスタッフのレベルが劣ると思っていたのですが



武藤さんではラッシュ時そつなく回してましたし、その他、お客様に荷物入れを勧めてたり、僕の動向に気づいて話しかけて来てくれたり、とホスピタリティの点でも素晴らしかったです。




何より、日本人店主不在の中、こうして運営できている事がすごい




恐らく、店主の人柄と教育が素晴らしいのでしょう。ぜひお会いしてみたいなぁ。




次に訪問したのは東区にある鷹流さん初訪です。





淡麗好きな台湾で、濃厚ラーメンを売りにしてると聞いて足を運びました。

濃厚ラーメン220元






うわっ!これは濃い!



味は薄いのですが、スープは天下一品みたいにドロドロしています。



苦手な人もいるのでしょう。途中でスタッフの方がスープ割を持ってきてくれます↑




淡麗なラーメンしか受けないと思っていまいしたが、ここは大変繁盛しています。濃厚しかない小川にとって、励みになりましたね(笑)




その向かいにあるせたが家さんはガラガラでした。日本のラーメン店だからと言って繁盛する訳ではないのです。




そして、この日の最後は北海道の海老ラーメンが売りの一幻さんへ。今台北で一番の話題店です




信義地区と言う大変きらびやかな新しい街の一等地にあります。



値段は全て250元で、スープの濃さと返し(塩・醤油・味噌)を選べます。




僕が選んだのは豚骨の海老塩。








これも濃厚で美味しかったです


函館出身の店長様ともご挨拶でき、再訪した際にはお話を聞かせて頂ける旨ご承知いただけました。ありがとうございますm(_ _ )m




今回もすげ~食べて、すげ~歩いてます




次回は2~3日目の様子をお伝えします