次々と行われる

中東系の試験に応募されることに

躊躇していない方は、


ある時期から


「日系はもう時流に乗っていないので、これからは外資に目を向けよう!」と切り替えていかれた方です。



その顕著な例が

9月に行われた中東のエアライン。


この会社からは

多くの大学生が内定を頂いているようですね合格



「ANAのプレエントリーも始まり、

JALだって


こんなにどん底であっても

きっといつかは募集が出るに違いない・・・だから、英語が苦手な私は、

やっぱり日系が出るまでおとなしくしていよう・・・」




こんな悠長なことを言っている人はいませんか??



会社の採用を待っているなんて、

振り向いてくれそうもない彼氏に

片想いをしているシチュエーションと全く同じです汗



それに


そもそもが


日系だから英語を勉強しなくていい、なんていう方程式は

どこにもありません。



英語は国際人として通用するくらいに

fluentになっちゃってください。


そして、


どの会社からも招き入れて頂けるくらいに

自分磨きをしていくに限りますパンチ!



とにかく

英語の勉強を毎日していくこと、


これに尽きますチョキ



明日からまた、


これから予定されている

エアラインの英会話面接について



詳細をアップして

いきますね!!



11月4日の大阪では


英会話面接の徹底指導を行います。


参加される方は


今までダメだったエアラインに提出したレジュメ、

試験の時に聞かれた質問を箇条書きにしたもの、

次に受ける予定のエアラインへ提出するレジュメのコピー


そして、、


英語辞書を忘れずに


お持ち下さいね!!



何度も何度も不合格通知を受け続けた

受験生の皆さん、、



そろそろ



受験生活にピリオドを打ちませんか??



必ず結果を出しましょうねクラッカー