なるか!連覇!

さあ!今年もやってまいりましたっ!

 

8連覇の(前年度タイを含む)記録更新を賭けた今年の

 

「老人福祉・介護事業」2018年上半期倒産件数

 

結果は…

 

同期で過去最多更新!!

 

衰えることなき脱福祉政策の賜物ですね♪(ひやっほぉぉぉう…って、おんどりゃあナmetenno@:bprihjeqgvrw…!!!!!!!!!)

 

 

あ、はい、ハアハア…何でもありません、ちょっと自我を失いかけてました。落ち着いて鼻から大きく息を吸って、ケツから出したいと思います。

 

ソースです。

 

介護の倒産、プラス改定も過去最悪ペース(東京商工リサーチ)

 

(東京商工リサーチより)

 

 

まぁ、つまりこうした現実を極端に表現しますとこういうことですよ(-ω-)/

 

一億総活躍時代とは…

 

「子どもは抱っこして、高齢者要介護者はおぶって働け」と。

 

もしくは

 

「高齢介護者をおぶってS○Xしろ」と。

 

え。違うんですか?そうですか…。

 

 

我々側が倒産に倒産を重ね預かれなくなれば、並行して起こるのが在宅介護者による「虐待」ってことになるでしょうね(-ω-)

 

なるでしょうねって言うか、実際感覚としてはすんげぇ激増してるんですけどそーゆーのは面白みが足らないのでしょう。積極的な配信はまずされません。

 

それ以前に、当事者が「明らかに虐待なんだけど虐待とは思ってない」「施設だったら即アウトだけど家族だったら許される」「ひた隠す」等々が9割以上を占めてるんで表立ってこないって理由もあるのですけれど。

 

表立ってきたところで今度は保護する側が潰れまくってるって話なんですけどね(爆)。

 

 

まー、最近は儲かる期間内にベッドの空きを作るべく?塩素混入してみました、という恐怖の回転率アップの療養病床も出現したんですか?え、あ、違いましたか、失礼しましたm(_ _)m

 

 

「抱っこ&おんぶ労働」や「おんぶS○X」以外の選択肢となると…

そ、そうか!

 

「見てなかった&知らなかった事にする放置PLAY」がありそうですね!

…いや、それ、ネグレクt…

 

 

そんな妄想話などどうでもいいですね。

 

そうそう、この逆福祉レジェンドが達成されるのかどうか。

 

僕らはヒトサマの介護を続けられるのかどうか。

 

「身内だけで介護するのはホント、やめた方がいいよ」という標準語を言い続けてもいいのか。

 

その動向をベルギー戦並にハラハラと見守りたいと思います。

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

~お読みくださいまして誠にありがとうございます~『おぢゃっこ俱楽部』