前回チラッと書いた日曜日参加した 「勉強会」のことを書きます

 

私は、親から「性」については 教えてもらった記憶はありません

 

学校での月経の話聞いたくらいかな

 

自分がどうやって生まれてきたのか? ちゃんと教えてもらったことはなく

 

昔は、結構ありがちな「橋の下で拾ってきた」バージョン

 

笑い話でとらえられる「性格」でよかったなと思います

 

 

IMG_20161218_155410759.jpg

 

チームに分かれ、こんな話をみんなが語り・・・

 

いろんなバージョーンが出てきておもしろかったんです

 

 

私がお世話になった保育所では、さまざまな絵本を使って

 

「命の誕生」について

 

「からだのしくみ」について

 

「出産」について

 

生活の中で、自然と伝えてくださっています

 

それを前提に

 

私も「生活の中で」

 

こどもがトイレについてきた時、生理だったら

 

なぜ「出血が起こるのか?」話をする機会をつくったり

 

食事の大切さ話すときに、「月経で血液が不足する」ことにつなげたり

 

 

けど、性行為についてはなかなか壁は高い

 

 

 

講師の山口さんからIMG_20161218_155411980.jpg

 

この写真の手作りの「模型」を使って

 

女性の性器 と 男性の性器 について解説

 

子宮の中で育ちゆく中で起こる

 

男性の性器の変貌は、不思議~ 神秘的~

 

 

幼児期に大切なことは

 

自分で体を洗うようになった時に、清潔にする意味を伝えること

 

と一緒に

 

きちんと部位の名称を伝えてあげることも必要らしい

 

 

 

男子は言いやすい

 

女子の場合「おまた」 ← 通じるけど、範囲が広い言い方なんですよね 

 

 

仕事柄、臓器の名前や骨格筋の名前は、いろいろ言えるけど

 

IMG_20161219_172256552.jpg

 

性器の細かい名称までは、ハッキリしない私です

 

そんな私は 「おまた」で子供たちとの会話は成り立つ

 

 

きちんと部位の名称を伝えてあげること

 

これは、

 

プライベートゾーン(水着で隠す部分)は、大切な場所

 

 

と認識を高め

 

自分のカラダを「認識」「理解」「大切にする」意識を育むことに繋がるらしい

 

自分の性器は「自分のもの」

 

と自覚して「避妊」のことをパートナーと話ができる

 

「自己決定ができること」の大切さ

 

 

これは、生きて行くなかで(性行為のことだけでなく)

 

とっても大切な「チカラ」

 


一緒に話聞いたともちゃんのblogもどうぞ  
日々のかけら ←これ

 

 

性を学ぶことは・・・

性犯罪の被害者・加害者が減ることにつながる

 

いじめも減るんじゃないかな

 

自分のカラダを愛して大切に感じて生きていけることは

 

健康な身体への意識が高まるし

 

何かスポーツに取り組むにしても「無理に頑張らない」こと「ケアすること」で

 

結局は「上手になる」

 

仲間をいたわる心も育つ  人にも優しくなれる

 

 

やっぱり

 

5教科よりも大切な教育なんだと思う

 

 

恋愛できない若者が増えている問題は、

 

平和な日本の未来を願う 私にとって「大きな問題」

 

 

 

昨日も ある勉強会の後に

 

歩いてLEDアートフェスティバルへ

 

 

手をつなぐカップルがチラホラハート   

 

私もこの前末っ子と腕くんで歩きましたハート  

 ↑↑↑

まだ嫌がられないおんぷ手を繋いでスキップしようと言ったら「おかしい親子になりたくない」と、嫌がられたけど(笑)

 

 

 

我が子達が、ちゃんと心より愛してもらえるパートナー

 

大切にしてくれるパートナーに巡り合って欲しい

 

 

 

その候補たちを育てるのは「今、社会を動かす大人たちみんな」

 

 

だから、徳島が良くなること・・・には、どんどん関わっていきたいのです

 

 

スタジオでも、今回の講師山口さん呼んで、「性を学ぶ会」やります 

彼女、今は、お忙しいので5月以降・・・

 

 

 

 

佐古キョーエイ西側にある

Tokushima Conditioning Point youでお待ちしています

クリックで HPへ 上上

 

 

 

 

今日も・・・

応援クリック  これ↓  よろしくお願い致します風船 ハート

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村 ↑よかったら、こちらもクリックのご協力よろしくお願い致します