野球肘、テニス肘、ゴルフ肘の治療 | 【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり


テーマ:

肘の症例について解説したいと思います。


スポーツや仕事でのオーバーワーク、オーバートレーニング、いわゆる「使い過ぎ。」が原因と言われる疾患。


肘の痛み、動きの制限の他、指にしびれを伴うこともよくあります。


野球肘、テニス肘、ゴルフ肘・・・


特定のスポーツの名前が付けられるのは、その競技において起こりやすい傾向にあるからです。



その所見のほとんどは肘関節をまたぐ前腕、または上腕の筋肉がパンパンに張ってます。


その特定の筋肉、または姿位が神経まで圧迫してしまうことがしびれにも起因します。


治療ではこの筋肉の緊張をほぐすことで症状を治めます。



ただ、これだけではすぐに症状は再発してしまいます。


肩甲骨が充分に動いているか、また、体幹との連動性を評価します。


運動時に患者さん自身が感覚的に全身性を学習してはじめて再発の予防に繋がります。



学校の部活動などでは運動に対して無智な先生が不適切な指導をしてしまっているケースが少なくありません。


いずれその具体的な内容まで紹介していこうと思います。


痛みは自身を守る大切なメッセージです。


その感覚と向き合って、自己管理怠らないよう心がけて頂きたいと思います。


おだわら治療院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス