【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり

 おだわら治療院
指圧・整体・運動療法

HP:http://www.odawarashiatsu.com NEW

料金

小学生以下 2,000円

中学高校生 3,000円

患部治療   4,000円

全身治療   5,000円

特別治療   6,000円


電話TEL:0465-46-9363(予約制)

※ご紹介のない新規のご予約はHPやブログの関連記事をよくお読みになり、治療方針にご理解頂いた上でお電話下さい。

施術受付時間 9:00~21:00


※ 電話受付は19:00まで


※時期により当日予約では入りずらい状況をご了承ください



定休 火曜日 


〒250-0011
神奈川県小田原市栄町1-6-16ビラ片岡102



小田原駅東口より徒歩4分。旭ヶ丘高校前。Pあり


NEW !
テーマ:

以前にもこのブログで書いている

 

「巻き爪」についての原因と対処法

 


改めまして図解も加え分かりやすく解説出来ればと思います


「巻き爪」

 

本来、指先を守るべき爪が過剰に丸まってしまう症状

 

進行すると皮膚を傷付けたりしてしまいます

 

爪の端にささくれが出来やすいのもこれが要因の一つと考えられます

 


そのメカニズムは

 

指の丸みに沿って爪が伸びることで巻いてしまうのですが

 

なぜ巻き爪になる人と、ならない人がいるのか?

 

 

その物理的な要因として

 

日頃から指の先端を接触しているかどうかにあります

 

何か物を掴んだりする時

 

指先が押し当てられ

 

爪には丸みに逆らって反り返るような圧力が加わります

 

 

 

この日常動作が巻き爪の予防になります

 


しかし巻き爪になる人は

 

指先を日頃から接触せずに過ごしている傾向があります


足の巻き爪で言えば

 

指が浮いてしまっていたり

 

 

手では

 

指の付け根で物を支持したり

 


また、指先を使っていても

 

片側ばかりに偏った使い方をしているかもしれません

 


そんなこと?と思われるかもしれませんが

 

思いの他に爪は外からの圧力に影響を受けているのです

 


 慣れ親しんだ手の動作を修正することは容易ではありませんが


ご参考にしてみて下さい


ps
ウ~ン…これが今の分かりやすさの限界

 

 


テーマ:

今回の連載の切っ掛けとなった友人と

 

昨日、直接電話で話しをつけることが出来ました

 

 

これまで書いたような内容も伝え

 

納得してくれたようでした

 

 

この時点で私の医療人としての務めは一つの区切りがついたように思います

 


昨日まで書いた問題をまとめれば


例に挙げた友人は

 

私を頼ってくれ

 


血圧の不安を訴え患者さんは

 

別の鍼灸院を頼りました

 


どちらが正解とは言えませんが

 


友人の不安は確実に解消され

 

それは当事者にも伝わるかと思います。

 


全くお金にはならない対応ではありますが

 

私は満足です

 

 


テーマ:

昨日までの連載の続きです

 

冒頭の相談に対する医療人としての対応を答えたいと思います

 


患者さんにはこれまで記事でお伝えした内容をなるべく丁寧にお伝えするようにします

 


物分かりの良い方が昨日の記事を読めば容易に理解出来ることも

 

不安を抱えた乱れた精神状態ではなかなか理解頂きにくいことも多くあります

 


その上で、施術後に変化の表れない治療に期待をかけさせて通院を薦めることは

 

私はまずしないと思います

 

 

昨日、血圧の症例でも書いた鍼灸院の対応についてまでは言及しません

 

その施術者にはその施術者なりの経験の上での自信があるのでしょうし

 

それを否定出来る論拠がある訳ではありません

 

一縷の可能性がある以上、しれを信じる患者さんのニーズにあ答えている訳ですから

 


さて、その上で私の対応は

 

まず患者さんの話しによく耳を傾けることです

 


昨日まで書いた患者さんの悩み

 

実際には悩むべき問題ではないと書きましたが

 


それではその患者さんが真に悩んでいる問題は何か

 

痛む場所はないか?

 

辛いことは何か?

 

苦しんでいることはないか?

 

聞きたいことはないか?

 

更には

 

今、聞いてほしいことはあるか?

 

それを確認します

 


それは資格の有無に限ることなく

 

誰しもが出来うることであり

 

更には身近にいる人だからこそ引き出せる話しがあるかもしれません

 


すると、ようやく本当に改善するべき問題が見えてくるはずです

 

 

その新たな問題が施術で叶うならば

 

もしくは

 

改善しうる手段が別にあるとすれば

 

血圧や免疫力といった数値にも変化が望めるかもしれません

 


次回は今回の件と医療の役割についての本質をまとめます

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。