こんにちは、小田原ひかりです。

みなさんは調理が好きですか?小田原ひかりの子供達は調理が大好きです。

小田原ひかりでは調理になるとみんな自分から手伝うようになります。

家でお手伝いできることが増えると、お家の人はとても嬉しいものです。

 

というわけで1月11日の土曜日、ピザ作りをテーマに調理をしました。

 

 

なんと生地を一から作っています。

粉ものは一から作る。それが小田原ひかり流調理活動です。

ベタベタになる手と格闘しながらも生地を練り上げて発酵させ…

 

発酵させた生地を麺棒や手で広げます。

自分でもらった生地がそのまま自分のごはんになるわけですから、職員の話をよく聞いて延ばし方を工夫していました。

 

その後はトマトソースにチーズやウィンナー、コーンなどをのせてホットプレートにいれて焼きました。

ガッツリ食べたい児童は大きめに生地を広げてトッピングも多めに、生地のカリカリ感を楽しみたい児童は薄く延ばしてチーズと一緒に食べていました。

 

自分の好みがそのままピザに現れる面白い活動になりました。

小田原ひかりの子供達はこれからもっと新しいことにチャレンジし続けます。

 

今後とも小田原ひかりをよろしくお願い致します。