遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

みなさんは良い年越しを過ごせたでしょうか?

2020年の小田原ひかりでは1月4日からスタートしました。

 

 

      

新年最初の活動は初詣とカラオケです。

初詣は歩いていける神社に行きました。手水舎で手を洗う子供達、ここで手をしっかりと清めて新年のお願い事をしました。

 

カラオケは楽しそうですね。

小田原ひかり立ち上げの頃から在籍している職員に確認したところ、

過去に施設内でカラオケマシンを借りてカラオケ大会をしたことがありましたが、実際にカラオケ店に行くのは初めてだそうです。

 

着実にレベルアップしていますね。

 

冬休み中の活動はまだまだありました。

 

写真の児童は学校の課題を持ち込んで書きました。

とても綺麗に書けていて、職員さんから褒められていました。中には気にならないようなミスでも、一から書き直す気合の入った児童もいました。

 

余暇活動では、紙風船や剣玉、職員特製福笑いなどで正月遊びをしています。

2020年の小田原ひかりでは、たくさんの遊びや活動を通じてよりよい療育をしていきたいと思いますので、

本年も小田原ひかりをよろしお願い致します。