唐組× 東京乾電池コラボ公演『嗤うカナブン』@下北沢ザ・スズナリ | 14歳と340ヶ月・別館【ヨコウチ会長】

14歳と340ヶ月・別館【ヨコウチ会長】

メイドのわたしとご主人さまと


テーマ:
NEW!! 2017年、アニーになりたい歴30周年!
エンタメ特化型情報メディア SPICE
【THE MUSICAL LOVERS】にて、ミュージカル『アニー』についての連載コラム

が 始まりました!
[第1回] あすは、アニーになろう
[第2回] アニーにとりつかれた者たちの"Tomorrow"(前編)
[第3回]アニーにとりつかれた者たちの"Tomorrow"(後編)
[第4回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その1>フーバービル
[第5回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その2>閣僚はモブキャラにあらず!
[第6回]アニーの情報戦略
[第7回]『アニー』に「Tomorrow」はなかった?
[第8回]オープニングナンバーは●●●だった!
[第9回]祝・復活 フーバービル! 新演出になったミュージカル『アニー』ゲネプロレポート
[第10回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間
[第11回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その4>飢えた人々を救え!
[第12回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた?
[第13回]ブラックすぎる!? 孤児院の実態
[第14回]ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴
[第15回]Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<前編>
[第16回]Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<後編>
[第17回]ミュージカル『アニー』オーディションレポート
2018の主役&孤児役合格者、発表! 新アニー役は新井夢乃&宮城弥榮!

[第18回]決まったぞ~! ハニガン役に辺見えみり、グレース役に白羽ゆり!丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018の大人キャスト 見どころとアンサンブル役の復習
[第19回]サンディが33年目にして犬種チェンジ! 丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018製作発表レポート

☆☆12月30日 アニー連載更新!☆☆
[第20回]新旧演出版のアニーたちが最後の共演!『アニー』クリスマスコンサート2017」レポート 12/30 NEW!!

☆☆1月5日 シアタークリエ『TENTH』の『ネクスト・トゥ・ノーマル』&10周年記念ガラコンサートのレポ書きました!☆☆
シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH』が開幕! 『ネクスト・トゥ・ノーマル』&『ガラコンサート』公開リハをレポート 1/5 NEW!!

☆☆1月19日 英国ロイヤル・オペラ・ハウス(ROH) シネマシーズン 2017/18『くるみ割り人形』
バレエ初心者視点でのレポ書きました!☆☆

バレエ初心者は観た、「ROHシネマシーズン 2017/18」ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』~本日1/19より上映の話題作 1/19 NEW!!

☆☆2月7日 『ファン・ホーム』ゲネプロレポ書きました!
リトルアリソンは、『アニー』2017年、ジュライ役の笠井日向さま!☆☆

ミュージカル『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』2月7日より開幕 2/7 NEW!!

☆!ブログの無断転載・転用・お断りします!☆
☆☆文中 リンクがあるものは わたくしの当時の記事またはオフィシャル記事などに飛びます☆☆
☆!鑑賞レポートはすべてネタバレです!
(メモを取っていないので、間違いがあるかもしれませんが)☆



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下北沢ザ・スズナリへ
唐組× 東京乾電池コラボ公演『嗤うカナブン』
初日を 観に行ってきました。

作:川村毅センセイに
唐組の 久保井研さま(モーリス)、辻孝彦さま(八百屋のクロード)、稲荷卓央さま(アラン)が
出るとあっては ぜ~~ったい 観なきゃ!
しかし辻孝彦さま 体調不良で休演・・・
最近、唐組でも 辻さま 体調不良で休演なさっているので 心配です。

東京乾電池からは
谷川昭一朗さま(フランソワ)、戸辺俊介さま(ポール)、伊東潤さま(ジェフ)、
そして 辻さまの代役として 前田亮輔さま。
八百屋役を若手の前田さまがやることで、どこか『青木さん家の奥さん』みたいな 雰囲気
漂っていました。大事なところで じゃがいもが大量発生するし。。。

チラシの 川村毅センセイ節:
ここはパリ、シモキタ。
今夜もジャズ・カルテットの演奏が始まる。
しっかり者のモーリス、こまかいフランソワ、おとぼけポール、クールなジェフ。
お互い気に入らないやつと思いながらも、かもしだす絶妙なハーモニー。
しかし、なぜだかちっとも売れない。
そうだ、このチームワークを生かして別の仕事をしてみよう。
バイトのアラン、出入りの八百屋クロード、
黒社会に生きる六人の男達の死と生命、友情と裏切り。愛と憎しみ。叫びとささやき。
全員悪人だが、そのなかで一番の腹黒は誰だ?
四人の過去を暴くと脅す「カナブン」の正体とは一体? 彼らのかつての仕事とは・・・?
フィルム・ノワール、新旧ハードボイルド・フィルムへのオマージュに満ちた男たちの挽歌。
夜のシモキタに、ハードボイルド・ノワール・コメディの幕が開く。


「ここはパリ、シモキタ」
だけで もう 爆笑、
ジョン・ウー、ベルイマンといった
フィルム・ノワールの名作を 勝手にちりばめた文章、
「ハードボイルド・ノワール・コメディ」
なる 造語・・・!

客入れの時点で
チッカチッカ
「JAZZ」
という ネオンサインが点灯している時点で 笑ってしまう。。。

開幕。
ジャズ・セッションが
まさかの 後ろ姿。

楽器なしで 演奏のフリをする
ノリノリの おっさんたち!

楽器が 弾けない(ご予算で 用意できない)を回避する
こんな方法があったなんて・・・

そこへ飛んでくる カナブン。
それを
ぐちゃっ
と 踏み潰して 
おもむろに

「そうだ!銀行強盗
やろう!」


「そうだ!京都
行こう!」
くらいの 軽薄さ・・・
っていうか チラシに 『男たちの挽歌』って 書いてあったけど
これは まさかの
流山児★事務所プロデュース パラダイス一座『オールド・バンチ 男たちの挽歌』(老人の銀行強盗物語)
のほうへの オマージュ!?


この 雑な展開に 後ろでおとなしく観劇していた赤ちゃんが
泣き出して 場内の笑いを取っていました。
赤ちゃん、ここまででもう 川村毅さま節を 堪能したのか 
ご退場なさっていましたが・・・


そして ここで
すっごい カッコいい 映像。
役名も 英語っていうか フランス語。
役者名も ローマ字で 書かれるものだから
すぐに読めません!
客は 老眼よ~

しかし 
TANIGAWAさまなど どの顔が Francois(フランソワ)だというのでしょうか。
わたくしの考える フランソワのイメージ

次の場は 闇組織。
舞台左手に 落語の演目紙みたいなのがあって
そこでいちいち 場面が 筆文字で書いてある・・・

ジェフ(伊東さま)の へんな質問に
とぼけて 答える アラン(稲荷さま)の
情けな顔。
駅前の ルノアールにいた
という アラン。
アラン、ジェフ、ポール(戸辺さま)の 銃口の つきつけあい。
床下から出てくる モーリス(久保井さま)。
モーリス「コモン・センスの世界で生きてる」と カタギになったことを 強調、
でも やってることは 洗剤売り(マルチ・・・)

カナブンを名乗る人からの 謎のメールが
おっさんたちの持っている携帯電話(ガラケー)に届き、
メールがない人には 手紙が来るんだけど 
その文面が 新聞を切り貼りした脅迫状っぽさ!
ジェフの 携帯早打ちっぷりとか
もう さっそく 面白すぎるんですが・・・

フランソワ(谷川さま)のセリフ
「耳が悪いので立ち聞きできません。
腰も痛いので長時間立ってられません」
そうそう、このお芝居 頻尿族も安心の80分なのですが
この おっさんたち&客層が 長時間の観劇に 耐えられない
という 配慮なのでしょう。
スズナリの階段を 昇るだけでも ひと苦労・・・
そういえば
「オレたち頻尿族」
という言葉を 使い出したのも 川村毅センセイです。

ポールが うっとり
「セーヌ川が汚れるはずだよ」とか 言っていたけれど
チラシのとおり ここはパリ・シモキタ。
エッフェル塔に スズナリ
って 書いてあったり
エッフェル塔と富士山が 同居している 舞台装置(絵)です。

フランソワの営業所。
ラーメンを食べる フランソワ。
お箸を落としても そのお箸で食べ続ける 衛生観念のない フランソワ。

かつて銀行強盗をやって その際に警備員を殺してしまった彼ら。
強盗だけなら時効は成立するけれど 殺人罪は時効がなくなった。
=盗んだお金は使えないから 次のヤマを張ろう
ということで
「毎月 金塊を運ぶ人間がいるから それを狙おう」と計画を立てる。
だけど フランソワとジェフは モーリスとポールを信用せず
モーリスとポールは フランソワとジェフを信用せず
コトが済んだら ずらかろうと算段している。

アランは 強盗未経験なので
モーリスの指示で ポールが 研修をする。
間違って 銃口を ジェフの肛門に入れちゃう アラン。
ジェフ「挿入させてはダメだ!」
銃口を すぽん
と 抜くと
ぷぅ~~~~~~
と まぬけに 屁が 漏れてしまい
臭そうにする アラン稲荷さまの 表情ときたら!

ポールの カタギの表現
「お正月には書き初めもしていたんだ」とか
モーリスが かつていた お笑いユニット名が「おちゃめブラザーズ」とか
「お中元のハムのお返しのサラミ」とか
「お前 獅子座だろ」「いきなり何当ててやがんだ」とか
きわめつけは
「なんだかんだいって
おうちに帰れば みんな いいおとうさんやってる」というくだりの
「奥さんは ココカラファインでパートやってんだ」
ああ 川村毅センセイ節の数々。
皆の 携帯の着信音も いちいち 可笑しい。。。

そして 金塊だと思ってた カバンの中身は
じゃがいも
フランソワが「オー ポティトゥ!」って言ってたけど
フランス語で じゃがいもは pomme de terre(大地のりんご)
って 言うらしい
ですヨ!

そんな フランソワの 腹巻から
お金が バラバラ落ちちゃって
そこへ
「突風」と 書かれた 送風機が 出てきて
お金が ぶわ~~~っと 飛ばされちゃう。
そして 原っぱの山羊が お金 食べちゃう。

山羊のお面をかぶった おっさんたちが
メエメエ 言いながら お金を食べるのを 呆然と見守る フランソワ。。。
(その後 なけなしの残りを取られたときの「さみしーっ」が 財津一郎口調!)

これが ホントの
城山羊の会!
お面も こんな感じでした ↓


これら もろもろは
八百屋の復讐らしい。
アランに撃たれた八百屋は
撃たれる前に 「彼らがやった銀行強盗で父親が撃たれた」と 言っていたらしい。
おっさんたちに 脅迫文を送りつけていた「カナブン」とは 八百屋ではないか?

だけど 八百屋は 死んだと思いきや 死んでいなかった。
アランの撃った銃は 空砲だった。
そして八百屋、
クロード と呼ばれていたけれど 本名
「深川三郎」って・・・

そして 八百屋の父親の警備員も 死んでいなかった。
だったら 自分たちは殺人罪じゃない。
強盗なら時効は成立、盗んだお金は 使える。
わくわくしながら モーリスの ボストンバッグを開けると
中身は 新聞紙!

モーリスは ルーマニア・パブで使ったという。
お金は使えた。じゃあ ばれていない。
警察は 何やってんだ!
いや、じゃあ お金を持って行った八百屋を追わなきゃ
と 皆が去る中、
ジェフだけが 事の真相を見抜く。
八百屋ではなくアランが、あの 彼らに撃たれた警備員の息子だったのだ。
じゃあ、脅迫状を送ってきたカナブンとはアランか?
いや、あの ジャズのカルテットで
ぐしゃっ と 踏み潰された カナブンが やったんだ!

ああ はちゃめちゃな 川村毅センセイの戯曲を
おっさんたちが 舞台上で 遊ぶように軽やかに セッションする。
その身体からしみ出る 可笑しみ。

ジェフ役の伊東さまは、
川村毅センセイの Tファクトリー『エフェメラル・エレメンツ』
で、
「あんたと呑んでると
小岩で呑んでるみたい
だなァ」

って言ってた おっさんだ!
劇団「地蔵中毒」無教訓意味なし演劇番外編
『ハムレッット(ウエストポーチ着用ver.)』
でも 新小岩が うんたらかんたらって セリフがあったけれど
いま 小岩界隈が 熱いのでしょうか。
なんでも 小岩界隈には 30人程度の ライブハウスもたくさんあるそうで
おっさんたちは パリ・シモキタではなく 小岩界隈で カルテットしていたのかもしれません。

この日は 珍しく ご主人さまと一緒の観劇日だったので
帰りは お店を 新規開拓。
ザ・スズナリから北へ向かうと
はんさむ
なる ハンサム経営の お蕎麦と焼き鳥のお店を発見。
20時20分終演、
一杯やって帰っても 22時には電車に乗れる
というのが すばらしすぎます。
すべての芝居は 100分以内に な~れ!
IMG_5171.jpgIMG_5170.jpgIMG_5169.jpgIMG_5168.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆エンタメ特化型情報メディア SPICEにて 演劇記事を掲載中です。
●ミュージカル『アニー』についての連載コラム【THE MUSICAL LOVERS】が始まりました!
[第1回] あすは、アニーになろう
[第2回] アニーにとりつかれた者たちの"Tomorrow"(前編)
[第3回] アニーにとりつかれた者たちの"Tomorrow"(後編)
[第4回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その1>フーバービル
[第5回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その2>閣僚はモブキャラにあらず!
[第6回]アニーの情報戦略
[第7回]『アニー』に「Tomorrow」はなかった?
[第8回]オープニングナンバーは●●●だった!
[第9回]祝・復活 フーバービル! 新演出になったミュージカル『アニー』ゲネプロレポート
[第10回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間
[第11回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その4>飢えた人々を救え!
[第12回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた?
[第13回]ブラックすぎる!? 孤児院の実態
[第14回]ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴
[第15回]Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<前編>
[第16回]Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<後編>
[第17回]ミュージカル『アニー』オーディションレポート
2018の主役&孤児役合格者、発表! 新アニー役は新井夢乃&宮城弥榮!

[第18回]決まったぞ~! ハニガン役に辺見えみり、グレース役に白羽ゆり!丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018の大人キャスト
[第19回]サンディが33年目にして犬種チェンジ! 丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018製作発表レポート
[第20回][第20回]新旧演出版のアニーたちが最後の共演!『アニー』クリスマスコンサート2017」レポート 12/30 NEW!!
●アニーになりたい歴30年のわたくしが 本物に出会った!
丸美屋食品ミュージカル『アニー』が全面刷新、ウォーバックス役に藤本隆宏、ハニガン役にマルシア!
丸美屋食品ミュージカル『アニー』2017年新演出家とアニー役・孤児役発表
丸美屋食品ミュージカル『アニー』初日直前ゲネプロレポート
2016年アニー役の河内桃子(こうちももこ)さん・池田葵(いけだあおい)さんにインタビュー
丸美屋食品ミュージカル『アニー』制作発表に野呂佳代アニーも乱入

●ゲネプロレポ書きました。リトルアリソンは、『アニー』2017年、ジュライ役の笠井日向さま!
ミュージカル『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』2月7日より開幕 2/7 NEW!!
●英国ロイヤル・オペラ・ハウス(ROH) シネマシーズン 2017/18『くるみ割り人形』、バレエ初心者視点でのレポ書きました!
バレエ初心者は観た、「ROHシネマシーズン 2017/18」ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』~本日1/19より上映の話題作 1/19 NEW!!
●シアタークリエ『TENTH』の『ネクスト・トゥ・ノーマル』&10周年記念ガラコンサートのレポ書きました!
シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH』が開幕! 『ネクスト・トゥ・ノーマル』&『ガラコンサート』公開リハをレポート 1/5 NEW!!
動画撮影とレポート執筆担当しました!【動画あり】中川晃教×平野綾×橋本さとし×濱田めぐみが熱唱、日本版『マーダー・バラッド』製作発表ミニライヴ レポート
横浜版への意気込み、横浜版の見どころ。韓国版『イン・ザ・ハイツ』横浜公演開幕! ヤン・ドングンとf(x)ルナが会見
●『笑点』の新司会に抜擢された“時の人”昇太さまに質問バブル!熱海五郎一座 熱闘老舗旅館『ヒミツの仲居と曲者たち』開幕直前の囲み会見&ゲネプロレポート
●登壇キャスト全員の写真&コメント 全部掲載!『天使にラブ・ソングを』女性メインキャストが開幕直前会見
●山内ケンジさまと山内健司さまの Wけんじ漫才動画あり!Wけんじ企画 山内ケンジさま×山内健司さまにインタビュー
●佐藤B作さま・銀平さま親子が舞台初共演!東京No.1親子”『あぶくしゃくりのブリガンテ』初日レポ
掲載中です。

ヨコウチ会長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス