八月納涼歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』(8月11日)@歌舞伎座 | 14歳と340ヶ月・別館【ヨコウチ会長】

14歳と340ヶ月・別館【ヨコウチ会長】

メイドのわたしとご主人さまと


テーマ:
NEW!! 2017年、アニーになりたい歴30周年!
エンタメ特化型情報メディア SPICE
【THE MUSICAL LOVERS】にて、ミュージカル『アニー』についての連載コラム

が 始まりました!
[第1回] あすは、アニーになろう
[第2回] アニーにとりつかれた者たちの"Tomorrow"(前編)
[第3回]アニーにとりつかれた者たちの"Tomorrow"(後編)
[第4回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その1>フーバービル
[第5回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その2>閣僚はモブキャラにあらず!
[第6回]アニーの情報戦略
[第7回]『アニー』に「Tomorrow」はなかった?
[第8回]オープニングナンバーは●●●だった!
[第9回]祝・復活 フーバービル! 新演出になったミュージカル『アニー』ゲネプロレポート
[第10回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間
[第11回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その4>飢えた人々を救え!
[第12回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた?
[第13回]ブラックすぎる!? 孤児院の実態
[第14回]ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴 8/7 NEW!!

以降は「2015年公開映画『ANNIE』に隠されたトリビア」等を取り上げる予定です。
よろしくお願いいたします!

☆!ブログの無断転載・転用・お断りします!☆
☆☆文中 リンクがあるものは わたくしの当時の記事またはオフィシャル記事などに飛びます☆☆
☆!鑑賞レポートはすべてネタバレです!
(メモを取っていないので、間違いがあるかもしれませんが)☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八月納涼歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』
(8月11日)を 観に行ってきました。初日同様 野田秀樹さまも 客席に!
(初日の感想は こちら

曲が
「私のお父さん」

勘九郎さま、七之助さまの お父さん・・・(勝手に泣いちゃう わたくし)
そして観客側にとっても 勘三郎さまは お父さんだ
ということは
NODA・MAP『足跡姫~時代錯誤冬幽霊(ときあやまってふゆのゆうれい)~』の
まったくまとまりのないブログ

にも 書きました。 

初日は一等席を取ったのですが この日は二等席。
一階センターブロックの正面で
初日より10列以上後ろなのに こちらのほうが よく見えました。
夜長姫の「初夢は 人のてんぷら」に
じゅるっと よだれをすする 巳之助さまなど
細かい演技も よく見える!

それにしても 桜の森、
染さまが 最高すぎます。
初日は スキップ、この日は ツーステップの
染さま、
日本書紀を 顔面に当てられて
あわ あわ する
染さま・・・
(ここだけで 1万円の価値あり!)
高貴な ギャグ美顔、
ああ 染さまの バンコランが 観たい!

歌舞伎は普通 数日の稽古なのに
これは 一ヶ月も稽古した、ということですが
それでも短い。
歌舞伎役者さんは 一ヶ月で
この世界をつかんでしまうということに感動してしまう。

ところで
初日は借りなかった イヤホンガイドを
借りてみたんですが
イヤホンガイド、基本 好きなんですが
今回だけは あとで文書でまとめて教えて!
という感じでした。
セリフがないときに入って来るので 静寂を楽しめないというか・・・ 

最初の 雨宿りの「まいった」のとき
「ここで 2人の距離が
近づきます」
とか
「(オオアマにつく)鬼は 豪族です」
とか
話は面白いけど、
花道で 兄弟2人が
地獄の坂を一気に下る宣言をしたあとにも
解説が入ってしまうので
観劇中だと 余韻とか情緒が そがれちゃうかも。。。

解説担当の方は 相当 思い入れがあるようで
開演前にも『足跡姫』の感想を言ってくださったりしており
開演前のガイド+休憩中の野田秀樹さまインタビューは その場で聞いて
あとは テキストで下さる、みたいなサービスがあると嬉しいんだけど。。。


さて この日は 
野田秀樹さまと同世代、『贋作・桜の森の満開の下』は 無論 初演も再演も新国立版も観ている ご主人さまと
結婚記念日後夜祭として 一緒に来ていて
帰りは すしざんまいへ。

ここで 小学生の頃の趣味:日本史絵巻を描くこと だった
ご主人さまイヤホンガイド
大化の改新 壬申の乱 奈良の大仏開眼までの日本史解説、
「染さまのセリフ『監獄の誕生』とは フーコーの著作のタイトルで・・・」とか
はたまた 染さま登場シーンの衣装(いるかを 背負ってる)

「オオアマと蘇我入鹿の関係について 書いた本も 家にありますよ。
歴史学者からは 無視されている本だけれど」
FullSizeRender.jpg
歴史本で轢死しそうなご主人さま書斎に こういったものまで あったとは!

さらに ご主人さま解説で
一番びっくりだったのは

「まいった まいった」
は 加藤茶さまの ギャグ
である


ということ・・・

驚きのあまり 「なぁ~~~んちゃって」待ちしつつ
七之助さまくらい
イナバウアー
してしまいました。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆エンタメ特化型情報メディア SPICEにて 演劇記事を掲載中です。
●ミュージカル『アニー』についての連載コラム【THE MUSICAL LOVERS】が始まりました!
[第1回] あすは、アニーになろう
[第2回] アニーにとりつかれた者たちの"Tomorrow"(前編)
[第3回] アニーにとりつかれた者たちの"Tomorrow"(後編)
[第4回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その1>フーバービル
[第5回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その2>閣僚はモブキャラにあらず!
[第6回]アニーの情報戦略
[第7回]『アニー』に「Tomorrow」はなかった?
[第8回]オープニングナンバーは●●●だった!
[第9回]祝・復活 フーバービル! 新演出になったミュージカル『アニー』ゲネプロレポート
[第10回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間
[第11回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その4>飢えた人々を救え!
[第12回]『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた?
[第13回]ブラックすぎる!? 孤児院の実態
[第14回]ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴 8/7 NEW!!
●アニーになりたい歴30年のわたくしが 本物に出会った!
丸美屋食品ミュージカル『アニー』が全面刷新、ウォーバックス役に藤本隆宏、ハニガン役にマルシア!
丸美屋食品ミュージカル『アニー』2017年新演出家とアニー役・孤児役発表
丸美屋食品ミュージカル『アニー』初日直前ゲネプロレポート
2016年アニー役の河内桃子(こうちももこ)さん・池田葵(いけだあおい)さんにインタビュー
丸美屋食品ミュージカル『アニー』制作発表に野呂佳代アニーも乱入
動画撮影とレポート執筆担当しました!【動画あり】中川晃教×平野綾×橋本さとし×濱田めぐみが熱唱、日本版『マーダー・バラッド』製作発表ミニライヴ レポート
横浜版への意気込み、横浜版の見どころ。韓国版『イン・ザ・ハイツ』横浜公演開幕! ヤン・ドングンとf(x)ルナが会見
●『笑点』の新司会に抜擢された“時の人”昇太さまに質問バブル!熱海五郎一座 熱闘老舗旅館『ヒミツの仲居と曲者たち』開幕直前の囲み会見&ゲネプロレポート
●登壇キャスト全員の写真&コメント 全部掲載!『天使にラブ・ソングを』女性メインキャストが開幕直前会見
●山内ケンジさまと山内健司さまの Wけんじ漫才動画あり!Wけんじ企画 山内ケンジさま×山内健司さまにインタビュー
●佐藤B作さま・銀平さま親子が舞台初共演!東京No.1親子”『あぶくしゃくりのブリガンテ』初日レポ
掲載中です。

ヨコウチ会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス