一人で産婦人科へ行った音譜
もうすっかり、一人産婦人科は慣れた。



残りの検査結果を聞くのだ。



医師
「他の検査結果も異常なしでしたよ。
   ご主人と話しましたか? 」



夫は来ないと伝えた。
ガッカリした表情の医師ショボーン



医師
「そうですか…ご主人は来ませんか。
   行為は、出来そうですか?」



分からないと言うしかない。



医師
「行為をして授かるのが一番良いのです。
   ご主人の協力は必要ですよ。

   妊娠、出産も大切ですが、
   育てていくのですから、
   ご主人と一度、話したいのですが」


医師は直接、夫に何かを伝えたいようだ。
自分の事のように親身になってくれる医師。



基礎体温表は、引き続き付けるとの事。


夜、帰宅した夫に話した。


夫は行かないの一点張りプンプン
夫は何に対して意地を張っているのか?
妻には分からなかった。


夫が本当に赤ちゃんを、
望んでいるのかさえ分からなくなっていた。


夫の考えが分からなかった。
夫は何から逃げているのか分からなかった。
頑固だ…。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 
↑↑↑
ポチッとお願いします♡  
いいね!ポチ、読者登録、励みになります。
数あるブログの中から、ありがとうございます。
しあわせになっていく過程など…。
大切にしたいので、ゆっくり進みます。
お金がたまるポイントサイトモッピー
AD