<成長のヒント>
 
 
 怒りは、ひらめきのエネルギーと換わり

 苦しみは、問題解決能力を養う。
 
 

 そもそも

 怒りがわいてくるのは
 

 何かしら高い基準を持っていたり

 成し遂げたいことがあったりして
 

 その前向きなエネルギーが変換されたもの。
 
 

 怒りの波に巻き込まれるのではなく
 

 上手に乗っかると

 改革のエネルギーとなって

 工夫改善ができるようになる。
 
 

 また

 ゲーム、音楽、スポーツ、趣味に代表されるように

 苦しみ先にある楽しみを味わったとき
 

 人は、自ら率先して

 問題を解決することに喜んで挑戦しようとする。
 
 

 怒りと苦しみと仲良くなるほど

 問題解決能力もあがり
 

 仕事も、人間関係も、人生も

 加速的に進み始める。
 
 
 

 あなたの光に触れる全ての人たちが

 ますます輝いていき


 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。

 小田真嘉

 

 

 100年先まで影響が残るほど

 突き抜けた仕事をしたい経営者やリーダーへ

 

 時代を切りひらいていく「フラクタル経営」を無料で学べる音声講座

 https://fractalist.info/academy/

 

 自分たちだけが繁栄するだけでなく、同業者も喜び

 業界全体が活性化する革命を起こす秘密と秘訣を公開!