<成長のヒント>
 
 

 同じやるにしても

 喜んで、楽しく、前向きにやるのと
 
 

 イヤイヤ、めんどくさがって、後向きにやるのでは
 

 周りの印象も、結果も、充実度も大違い。
 
 

 今の姿勢は

 もともとの性格なのではなく

 自分でクセづけていったもの。
 
 

 もともと、人は誰でも

 生まれながらにして、ポジティブで前向き。
 
 

 では、どうしたら

 本来の姿に戻り

 本領を発揮できるようになるのか?
 
 

 そのためには

 意識を高めること。
 
 

 しかし

 長年染み付いた意識を変えるのは

 そうそうカンタンなことではない。
 
 

 そうは言っても

 突破口は... ある。
 
 

 それは

 使う言葉を変えること。
 
 

 状況は、どうであれ

 感情的に、どうであれ

 周りが、どうであれ
 

 自分が発する言葉は

 どんな時でも、自分自身で選べる。
 
 

 状況に押されて

 反射的に出そうな言葉を振り払って
 
 

「良かった!今回のおかげで...」

「もともとの私は、明るく前向き」

「よし!どんどん楽しくなってきた!」

「さぁ、これからの展開が楽しみ」

「私の人生って、本当に恵まれている」

「色々あっても、きっと大丈夫!」

「ありがたいなぁ、嬉しいなぁ、幸せだなぁ」

「私を待ってくれている人たちがいる」
 
 
 などの言葉を

 とりあえず、静かにつぶやいてみる。
 
 
 すると

 それらの言葉に引きずられて

 前向きな心が引き出されていき
 

 だんだんと

 本領を発揮するようになる。





 
 

 あなたの光に触れる全ての人たちが

 ますます輝いていき


 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。

 小田真嘉