<成長のヒント>
 

 合理的に、同時並行で、器用に

 たくさんの仕事をこなそうとすると
 

 たいてい

 いざというとき、凡ミスをしてしまったり
 

 いつもいつも

 本番の大事なときに、失敗してしまう。
 
 

 その根本原因は

 自分はそこそこできるという

 自我が肥大していっていること。
 
 

 そして

 有能さを強く求めるがゆえに

 小さな仕事をどこかでなめるような

 慢心が大きくなっていること。
 
 


 そんな現状を突破して

 一気に飛躍するには
 

 有能さを求めるのではなく

 無能さを痛感して絶望すること。
 
 

 「なんて自分って、何もできないんだ」

 「ぜんぜん、ひとりじゃダメだ…」

 「もうこれ以上、同じ失敗はしたくない」
 

 と深い絶望をするほど
 

 我と慢心が消えて素直になって

 どんな仕事も心をこめてやるようになり
 

 感謝の念も湧きあがって

 みんなにも助けてもらえるようになる。
 
 

 そうして

 信じられないほど

 多くの人たちが動く仕事になっていく。
 

 

 あなたの光に触れる全ての人たちが

 ますます輝いていき


 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。

 小田真嘉

 

 

 100年先まで影響が残るほど

 突き抜けた仕事をしたい経営者やリーダーへ

 

 時代を切りひらいていく「フラクタル経営」を無料で学べる音声講座

 https://fractalist.info/academy/

 

 自分たちだけが繁栄するだけでなく、同業者も喜び

 業界全体が活性化する革命を起こす秘密と秘訣を公開!