<成長のヒント>
 

 どんな仕事をしていても

 どんなに経験やスキルがあっても
 

 エネルギーや頭と心の回転数が下がったら

 努力の割に

 やることなすこと、うまくいかなくなる。
 
 

 そもそも

 なぜ、エネルギーと回転数が下がってしまうのか?
 
 

 それは

 誰のためにやるのか不明確になっていたり
 

 その人たちが

 何を求め、何に困り、どんな状況なのか

 生の声を知らないから。
 
 

 そのまま進めようとすると

 過去の経験と勘でやることになり
 

 ほとんどが的外れで

 空回りしてしまう。
 
 

 そこから抜け出すには

 誰のためにやるのかを定める。
 
 

 その次は

 現場に行って、肌で感じたり

 直接聞いて、耳を傾けたりして
 

 そこに共通する課題(テーマ)をキャッチする。
 
 

 すると

 心の奥から

 「やってあげたい」という思いが湧いてきたり

 名案をパッとひらめいたりする。
 
 

 それらをすぐに実行することで
 

 流れにハマったり、噛み合ったりして

 みんなに喜ばれ、自分の喜びも増していく。
 
 

 あなたの光に触れる全ての人たちが

 ますます輝いていき


 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。

 小田真嘉

 

 

 100年先まで影響が残るほど

 突き抜けた仕事をしたい経営者やリーダーへ

 

 時代を切りひらいていく「フラクタル経営」を無料で学べる音声講座

 https://fractalist.info/academy/

 

 自分たちだけが繁栄するだけでなく、同業者も喜び

 業界全体が活性化する革命を起こす秘密と秘訣を公開!