<成長のヒント>
 

 人は見たいものを、見たいように見る。
 

 そして

 時間差はあれど

 見たように

 現象や結果も変わっていく。
 
 

 大切な人や関わる人たちを
 

 普段から、どんな目で見ているか?

 将来、どうなって欲しいと見ているか?

 一緒にいるとき、どんな見つめ合う時間を作っているか?
 
 

 割り切ったらラクだが、心が冷たくなっていき

 表面的に利用し合う関係のまま。
 

 責任転嫁していたら、自分は変わらなくてすむが

 ずっとイライラの奴隷のまま。
 
 

 まず理想をイメージして

 相手の中に眠る光が輝き放つ姿を信じて見る。
 

 当然、そんなに甘くはないから
 
 厳しい現実の洗礼を受ける。
 

 それでもなお
 

 何があろうとも

 輝く未来の姿を、何度も思い出して

 その見えない光を見ようとする。
 
 

 すると逆に
 

 自分の冷たさ、薄情さ、浅さ、至らなさを

 痛感するような出来事が起きる。
 
 

 実は、それは

 後退ではなく、大きな前進。
 
 

 そこからさらに

 自分の瞳の奥に

 温かみを増して、希望の光を強くしていくと
 
 

 どこかから

 周りと世界がガラッと変わっていく。
 
 


 あなたの光に触れる全ての人たちが

 ますます輝いていき


 その光の波が

 世界の果てまで広がることを祈っています。

 小田真嘉

 

 

 100年先まで影響が残るほど

 突き抜けた仕事をしたい経営者やリーダーへ

 

 時代を切りひらいていく「フラクタル経営」を無料で学べる音声講座

 https://fractalist.info/academy/

 

 自分たちだけが繁栄するだけでなく、同業者も喜び

 業界全体が活性化する革命を起こす秘密と秘訣を公開!